帰りの会などで座ってできる参加型ゲーム

10.◯×△□はダメよ~帰りの会に超オススメ!

人数何人でも
時間5分~調整可能
盛り上がり5段階⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

ポーズが◯×△□それぞれにあり、

◯×△□のポーズ
  • のポーズは両腕で頭の上で◯を作る
  • ×のポーズは胸の前で×を両腕で作る
  • は胸の辺りで両手の平で小さい△を作る
  • は小さく前へならえのポーズ
◯×
  • リーダーが前にたってやります。
  • みんなもその場で立ちます。
  1. マール・バツ・サンカク・シカクハダメヨと適当な拍子をつけて、そのポーズをつけながらみんなで歌います。
  2. 次のタイミングで、前の人が◯か×か△か□のポーズをとり、同時のタイミングで参加者も何かのポーズを取ります。
  3. 前の子と同じポーズをとっていた子はアウトなので座ります。
  4. 何回かやって生き残った人が優勝
子ども
マール・バツ・サンカク・シカクハダメヨ

ハイッ(何かポーズをつくる)

どんどん座っていくけど、最後少数になって間延びするなら

指ネコ
あと3回やって、
生き残ってた人の勝ち

みたいな感じ。

コツはテンポよく次の勝負をどんどんやってくことです。アップテンポになるとそれだけでも楽しさが増す。

バリエーションは、

  • 前に立つ人が2人
  • 同じポーズをとった人のみセーフ

とかいろいろ。

前に立つ人が3人だと、かなり早く終わっちゃうけど、前に立つ子のローテーションが早くなりますな。

はじめは大人が前に立って、2回目以降は優勝者が次に前にたつとかだと、頑張る甲斐があって楽しいですよ。

ジャム
真剣さのなかに楽しさがある!

大人が何人かいるなら審判も。

子どもが真剣になってくると「後出しした」などの言い合いも少なくないから。実際にズルをする子もいます。。

見ていると後だしや出したのを変えるのは、動くタイミングがずれるので、すぐわかる。

審判

11.スリスリトントン

人数何人でも
時間1分
盛り上がり5段階⭐️⭐️

座った状態で、右手は右太ももを前後にスリスリ、左手は左太ももをトントン叩く。

合図で左右を入れ換えます

子ども
スリスリ
トントン
ジャム
ハイッ(入れ替え)
子ども
あー、ワケわかんない!

12.グーチョキパー

人数何人でも
時間1分
盛り上がり5段階⭐️⭐️

じゃんけんを自分で両手でやる。

右手が左手に負けるようにテンポよく出していく一人遊び。

これもリーダーの合図で入れ替え。(左手が右手に負けるよう)

できる子あんまりいないけど、それが楽しい。

あんまり長くやる遊びじゃないです(^-^;

じゃんけん

13.たこつぼゲーム(キャッチ)

人数ペアか輪になる
時間3分~
盛り上がり5段階⭐️⭐️⭐️

集中するから、盛り上がるってのとはちょっと違う感じかな。

二人組が基本だけど、輪になって何人でもできますよ。

  1. お互いに向き合って、右手の人差し指と親指で輪を作ります。
  2. お互いに相手の輪に自分の空いてる手の人差し指を入れます

👆️これが準備

リーダーの「キャッチ」って掛け声と同時に、

  • 相手の人差し指を輪で捕まえ
  • もう片方の手は捕まらないように上に逃げます。

キャッチ」の掛け声にフェイントをかけるのが定番です。

  • 相手を捕まえて、自分が逃げた」が一番いいやつで2ポイント。
  • 相手を捕まえたけど、自分も捕まったは1ポイント
  • 相手に逃げられたけど、自分も逃げたも1ポイント

ってのが一応あるけど、ポイントはあんまり気にしないで楽しんでやるのがグッド!

ルールが分かって取りかかれるまで、低学年だと練習が必要。

ジャム
きゃー、きゃー、

キャット!(フェイント)
キャッチ

14.ステレオゲーム

人数何人でも
時間5分~
盛り上がり5段階⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 何人か前に出る子を決める
  • 人数分の単語を、集まって考える
  • 三人なら「だんご」とか。みんなには秘密
  • 三人で、それぞれ「だ」「ん」「ご」どれを言うか決めます

ここまでが仕込みの準備👆️

  • 一斉に一文字を言います。
  • 参加者はその一文字を組み合わせて、なんの単語になるかを当てます。

それぞれが違う単語を言って、何を言っているのか聞き分けるやり方はちょっとだけ難しい。

子ども
「餃子」
「すいか」
「ブドウ」

人数が増えると単純に難しくなるよ

仲良し

15.命令ゲーム~超有名なリーダー主導レクレーション

人数何人でも
時間3分~調整可能
盛り上がり5段階⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

命令ゲーム」有名なレクレーションゲーム。

リーダーは前に立ち、「命令」とついたときだけその後に続く動作を行うように説明します。

  • 命令、立って」は参加者が立つのが正解
  • 立って」だと立ってはいけない
ジャム
「命令、立って」
「命令、座って」

「じゃあ立って」

と立ってしまった子はアウトって寸法。

テンポよくやって、引っ掛かるのを楽しむゲームです。

ジャム
そういえばお腹すいたね、
明日の給食はカレーがいいかな

じゃあ、カレーがいい人!
(手をあげるポーズ)

👆️つられて手をあげた子はアウト。

うまく引っかける方法を考えよう。

実は子どもでも何回かやってると、完全に引っ掛からなくなってきます。そうしたら次のゲームへ。

最後は「命令、命令ゲームを終わります」と閉めます。

旗揚げ

16.時間ゲーム~優秀な帰りの会レク

人数何人でも
時間1分~調整可能
盛り上がり5段階⭐️⭐️⭐️

①30秒とか区切りの時間をリーダーがストップウォッチなどで見ていて、参加者がちょうどその時間で手をあげるのが一回目のゲーム。

②参加者の誰が当たったのかをリーダーが把握しといて、その子の特徴等を言って、誰が当たったのかをみんなが当てていく。←これが二番目のゲーム

指ネコ
その人は男の子にゃ

髪が短いにゃ

ヒントを出していってね。

・・・実は

ある程度目立っていない子を、時間はずれてたけどか"ピッタリだったよ!"

みたいな感じでフォーカスする裁量も取れます。まあイカサマといえばそうだけど。

2-1の○×△などはそういった裁量はとれない。

別に毎回ちゃんとした勝負ではなく、レクレーションってのはそういうものよ。

時間ゲームは、とにかくテンポよくもやれる。

ジャム
はい、次15秒

◯◯君ぴったり

次、8秒。よーいスタート

△君ぴったり

スピード感あると盛り上がるよ!

時間

17.輪しりとり~オススメ

人数何人でも
時間5分~調整可能
盛り上がり5段階⭐️⭐️

ホワイトボードなどにドーナツのようにわっか書いて、適当に区切りをつけます。

紙でもいい。

輪しりとり
右回りに、左上の「う」からはじめていく

途中に一文字ひらがなをいくつか書いて、しりとりをして行く遊び。

あてはまる言葉がないとか、合わなくなったら区切りをその場で増やしたりして。

語彙を増やす高度な遊び、、そんな難しくないです

しりとり

18.20の扉

人数何人でも
時間1分~調整可能
盛り上がり5段階どうとでもなる

20の扉はリーダーの考えたものが何か、20以内の質問で特定していくゲームです。

私は誰でしょうに似てるけど、参加者が質問をしていくのが違う。

20は多すぎると思うけど、ノーヒントからだと案外特定できません

子ども
それは食べ物ですか?
男の子
違います
子ども
それはこの部屋にありますか?

・・・
掃除
身近なものでも案外わからない

19.だじゃれ大会

人数何人でも
時間1分~
盛り上がり5段階⭐️⭐️⭐️⭐️

特に説明はない、だじゃれ大会です。好きな子って結構多い。

お題を決めてもいいです。

みそ汁でだじゃれを作れ!

指ネコ
思い付かないにゃ!

簡単すぎると思うけど、かなり盛り上がり後を引く。

帰りの会終わっても考えてる子も。

👇️こういう安いどうでもいい本を一冊、何日かさりげなく部屋の一角に置いておいて、

何人かが読んだ後にやると、よく分からない子もイメージがつきます。

超バカウケ!!かえってきたダジャレ王

小野寺ぴりり紳/いけだほなみ ポプラ社 2006年10月
売り上げランキング :
by ヨメレバ

20.マッチ棒クイズ~頭脳派帰りの会遊び

人数何人でも
時間3分~
盛り上がり5段階⭐️⭐️

黒板やホワイトボードに磁石の棒などで、算数の問題を出します。

準備と道具が必要です。

(👇️こういう、薄いマグネットシートを切り取って棒状にしておく)

両面マグネットシート A4サイズ 薄手 フリーカット JP-MAGP8 サンワサプライ ネコポス非対応
by カエレバ

計算機の八本の棒で、数字を表現する形式です。

足し算で、一本動かして正しい式にしましょうなどの問題が作れます。

例えばこんな感じ👇️ネット検索しても出てくる

マッチ棒クイズ
https://rocketnews24.com

自作も隙間時間に考えとく。こんな怪しい問題も

21.野菜を言うだけレク

人数何人でも
時間1分~
盛り上がり5段階⭐️⭐️⭐️

これも特に説明いらず。

野菜の種類を言ってもらい、次々とホワイトボードや黒板に書いていきます。

魚とかスポーツの種類とか何でもいけます。

山手線ゲームって知ってますか?似たような感じだけど、答えが無現にあるかの違い。

自然の食べ物

22.◯ん◯ん、◯は?

人数何人でも
時間1分~
盛り上がり5段階お題次第で

◯にあてはまるものを考えてもらいます。

これもホワイトボートがあれば即興でできるけど、紙に書いたのを見せても可能。

  • えんばん
  • あんぱん
  • かんてん
  • かんぱん

いろいろ考えてもらいましょう。

意外にマニアックな単語が出てきてビックリする。

"◯んち"など、子どもが好きそうな言葉が入るようなものが盛り上がりますよ。

ジャム
えっ、そんな言葉知ってるの?

23.どこが変わったでしょう?

人数何人でも
時間5分~
盛り上がり5段階⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  1. 前に一人か二人でてきます。
  2. 一回転して全身を見せます。
  3. 参加者は服装や髪型や持ち物なんかを覚える

ここまでが準備👆️

  1. 前の子はしばらく見えないところへ行く。
  2. 身に付けているものや髪型など、何ヵ所か変えます
  3. 戻ってきて、どこが変わったかをみんなが当てるゲーム

シャツで隠れたズボンのポケットが出てるとか、ポケットの中身が違うとか、ひどい変化もあるけど。

子ども
そんなの分からないよ~

不思議だけど、見えにくいところを変えてもあまり文句が出ない。

ヒントを出しながらでも、楽しんでやれるゲーム。

厳密じゃない緩さがいいですよね~。

身だしなみを変えに行っている間の、ほんの短い繋ぎが必要です。(なぞなぞとか)

わからない

24.おちたおちた~小学校低学年まで!

人数何人でも
時間3分
盛り上がり5段階⭐️
落ちた落ちた
  1. 前に一人立ちます
  2. おーちたおちた、なーにがおちた」と全員で言います
  3. 前の人が落ちたものを言い、それに合わせたポーズをとる遊び

落ちたものは

  • リンゴ → 両手の平で水をすくうようなポーズ
  • → おへそを押さえる
  • バナナ → 「あー落ちちゃった」と地面を指差す

このあたりが定番。いろいろ考えていきましょう。

子どもに考えてもらってもいいですね。

・・・実は、これ楽しめるのは最大でも小学2年生まで。それ以上は手遊びみたいな感じで、3年生はあまりやらない。

保育園でやってた人がよくやる間違い。

急に決めてなかったのを言うと、思い思いのポーズをとってくれるんだけど、小学生が楽しめるのはこの辺だけ。

バナナ

25.おしりとり

人数何人でも
時間5分~
盛り上がり5段階⭐️⭐️⭐️

しりとりのお尻バージョン。

「魚」なら、最後が「さ」になる言葉を探して言います。

しりとりを逆にたどっていくイメージです。

違うバージョンとして、「魚」では、

最後が「な」になる言葉をたくさん言っていくというものもあります。

形を変えると面白い遊び

連鎖

26.いつどこゲーム

人数何人でも
時間3分~調整可能
盛り上がり5段階⭐️⭐️⭐️
  • くじを「いつ」「どこで」「誰が」 「何をした」のそれぞれで用意しておきます。
  • 順に引いて、発表し、どんな文章になったかを楽しむ

平坦なパーツだと面白くもなんともない(^-^;

シルバニア

27.箱の中身はなんだろな?

人数少人数がいい
時間1分~調整可能
盛り上がり5段階⭐️⭐️⭐️⭐️
抽選箱 1面クリア 組み立て式 小型 25cm×25cm×25cm
by カエレバ

こんなので中身を手探りで当てるゲーム。

段ボール箱の一面を切り抜いて、手をいれる穴を開けたのでも十分です。

施設にあるおもちゃなど、いくらでも楽しめる。

難点はやってる子は最大限楽しいけど、見てる方は見てるだけだと飽きてくるってこと。

少人数で当てる人がローテーションできるくらいの人数でやるのが◯

28.連想ゲーム

人数何人でも
時間1分~調整可能
盛り上がり5段階⭐️⭐️⭐️

はじめのお題を決めて、どんどん連想を進めていく遊び。

  1. トマト
  2. 野菜
  3. レタス
  4. ペラペラ
  5. ノリ
  6. 破れる
  7. パンツ

並んでる順に言ってもいいし、手をあげてもらうのでも、勝手に指名するでもいい。

途中で9割以上の確率で「うんち」が出てくる!

フラフープ

学校や学童の帰りの会ネタまとめ

30近くもあったらどれがいいんだ!?ってなりそうだから、個人的なオススメを紹介しときます

ジャムの帰りの会オススメ

時間ゲーム

普段注目されない子にフォーカスできる。(イカサマだけど)

10分くらいできる

◯×△

ルールを覚えると3分くらいでもできて、「今日のチャンピオンは◯◯君でした~、じゃあさようなら!」

みたいな使い方もできる。

長くやろうと思えば20分くらいならこれだけで、飽きずに楽しみながら過ごせるのもオススメポイント。

輪しりとり

言葉をひねり出そうとする姿が好き

マッチ計算棒クイズ

個人的には問題を作るのが好きです。

くじ引きクイズ

準備を子どもとできるのが◯

「くじをひく」ってのが単純に子ども受けします

クイズ系一覧👇️

なぞなぞ好きですか、
嫌いですか
私は
誰でしょう
くじ引き
クイズ
顔じゃんけん格好あて
クイズ
ジェスチャー
クイズ
どっちの手に
入ってるか
いい間違い
クイズ

参加型ゲーム一覧👇️

◯×△スリスリ
トントン
野菜は
いくつ
たこつぼ
ゲーム
ステレオ
ゲーム
命令
ゲーム
時間ゲーム輪しりとり20の扉
だじゃれ大会マッチ棒
クイズ
グー
チョキ
パー
◯ん◯ん?どこが
変わった
でしょう
箱の
中身は?
おちたおちたいつどこ
ゲーム
おしり
とり
連想ゲーム

ーーーー

その他の遊び記事へのリンクはこちらから👇️

子どもたちと遊べるスポーツやゲーム遊びはこちらからどうぞ👇️

累計200くらいありますよ!!

座ってできる
「帰りの会ネタ」
机などでやる遊び
輪や列になって
やる遊び
ネイチャーゲーム
じゃんけん遊び王様取り
鬼ごっこ30雨の日の室内
運動遊び
スポーツ鬼ごっこ
ドッジボールの
アレンジルール30
タスケ(3歩ドッジ)
ソーシャル
ディスタンス
運動遊び
一人運動遊び
👆️それぞれの記事へジャンプ👆️
いろいろなレクレーション特集
運動遊びやルール遊びの進め方のコツはこちらから

▶️ピックアップ◀️

【スポーツ鬼ごっこ】っぽい遊びを学童クラブや子ども会で楽しむコツ

クローバーとてんとう虫

学童クラブ支援員や保育士など、保育者の方向けプレゼント配布中↓

プレゼント

このサイトでは子育て情報や子ども心理などのほか、学童クラブ~保育園や小学校の子ども向けのおすすめの遊び/オススメ本をそれぞれ100以上紹介しています



👉️幼児~小学生にオススメ【おもちゃ】👈️


👉️幼児~小学生へオススメ【本】👈️


見やすい記事一覧です


👉️地域・自治体別の学童クラブなど👈️

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事