学童クラブでやれるオススメのネイチャーゲーム

ネイチャーゲームは講習を受けたネイチャーゲームリーダーが進行するのが良い、と言われますがそんなことはありません。

でもネイチャーゲームの理念に沿ってやらないと、単なる楽しい遊び。

中には楽しくもない遊びが混ざっている、ゲームの集合体に思えるかもしれません。

だからネイチャーゲームの良さを引き出すにはネイチャーゲームの理念を知る必要あり

それは講習に参加して、参加者としてゲームに触れるのが一番だから、指導員資格をとるのが推奨されています。

・・とはいえ講習なんか受けずとも、理念とゲームごとの進行のコツを知れば、遊びのプロたる学童クラブ職員なら問題なし。

そして正しくネイチャーゲームを子どもに提供すれば、自然に対しての気づきや他者理解などが、まさに「遊びを通して」促進されます。

ネイチャーゲームはその理念「シェアリングネイチャー」を体験するために活動プログラム(アクティビティ)が作られていますが、

中には大人対象のアクティビティや、特定の季節や環境じゃないと不可能なものもあります。

「ゲーム」と言っても学童クラブくらいの低学年の子には、けっこう難しいのがたくさんあるわけです。

だからこの記事では、

  • 比較的やり方が分かりやすく
  • プログラムが組みやすく
  • 子どもも取っつきやすい

こんな条件に合うネイチャーゲームのアクティビティだけを紹介していきます。

ネイチャーゲーム
当サイトについて

はじめましてジャムと言います。

もともと私は東京大学の大学院で
理系の研究
をしていたのですが、
子ども達との出会いにより、
全く畑違いの保育業界へ転身を決意。

以来20年以上
主に学童クラブで小学生と関わり、
様々なことを学んできました。

そこで得たものを使い、
保育士はじめ保護者の方々、
子どもに関わる大人の

  • 疑問
  • 不安
  • 分からない

を解決することでアナタが幸せになり
子どもに良いものが帰ることを願い
このブログを運営しています。

現在は今までの経験を元に、
主に講演・執筆活動を行っています。

家では2人の子どもを育ててますが
とっても安定してますよ(笑)

ツイッターやってます(@jamgakudo)

インスタグラム(@jamgakudo)

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

子どもたちと遊べるスポーツやゲーム遊びはこちらからどうぞ👇️

累計200くらいありますよ!!

座ってできる
帰りの会ネタ
机などで
やる遊び
輪や列で
やる遊び
ネイチャー
ゲーム
じゃんけん遊び王様取り
鬼ごっこ30雨の日の室内
運動遊び
スポーツ
鬼ごっこ
ドッジボール
アレンジルール
タスケ
(3歩ドッジ)
ソーシャル
ディスタンス
運動遊び
一人運動遊び
👆️それぞれの記事へジャンプ👆️
いろいろなレクレーション特集
運動遊びやルール遊びの進め方のコツはこちらから

▶️ピックアップ◀️

【スポーツ鬼ごっこ】っぽい遊びを学童クラブや子ども会で楽しむコツ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事