↓関連検索はこちら↓

子どもがやって面白い鬼ごっこ

鬼ごっこは子どもの代表的な遊びです。

保育園でも"毎日でも鬼ごっこをした方がよい"という保育者がたくさんいます。

鬼ごっこメリット
  • 走る
  • 目で見て体を動かす
  • 自分だけでなく相手を見る
  • 回りに気を配る
  • ルールを理解する
  • 役割の理解

あらゆる動作や学びが鬼ごっこにつまっているためです。

もちろん小学生に入ってもやった方がいいし、学童クラブ子どもたちも大好きです。

スポーツのように勝ち負けにこだわる要素があまりない

だか球技や単に走ることなどの体育的なものが好きでない子でも楽しめる

まあ力の差がある集団だと、遅い子が一人狙いされちゃうとか鬼ごっこのメリットが生かせない場面もある。

その辺の進め方も書いていきますね。詳しくはこちら👇️

この記事で分かること
  • 鬼ごっこのバリエーション30以上!
  • 各ルールの遊び方のコツ
  • 仕切るときの注意点
  • 面白くするには?
鬼ごっこ
当サイトについて

はじめましてジャムと言います。

もともと私は東京大学の大学院で
理系の研究
をしていたんですが、
子ども達との出会いにより、
全く畑違いの保育業界へ転身を決意。

以来20年以上
主に学童クラブで小学生と関わり、
様々なことを学んできました。

そこで得たものを使い、
保育士はじめ保護者の方々、
子どもに関わる大人の

  • 疑問
  • 不安
  • 分からない

を解決することでアナタが幸せになり
子どもに良いものが伝わることを願い
このブログを運営しています。

私は今までの経験を元に現在独立し、
中部地方にて
主に執筆活動を行っています。

家ではまだ小さい、2人の娘を育ててます
とっても安定してますよ(笑)

ツイッターやってます(@jamgakudo)

インスタグラム(@jamgakudo)

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

目次【本記事の内容】

ふやし鬼生き残り鬼氷おに
地蔵鬼
色おに手つなぎ鬼バナナ鬼
レンジ鬼
ドロケイスポーツ鬼ごっこ隠れ鬼
高鬼
低鬼
グーチョキ
パー島
線鬼
迷路鬼けんけん鬼
ハイハイ鬼
島鬼
缶けりがっちゃんポコペン
十字鬼しっぽとり網投げた
三色鬼ひょうたん鬼芋虫鬼
ボール鬼かげふみ
しっぽ踏み
目隠し鬼
昼夜電柱
破り鬼オセロ鬼

鬼ごっこについては本も出ていますが、あまり種類はないようです。👆️

その他の小学生遊びはこちら👇️(鬼ごっこ記事の最後にもリンクをがあります)

子どもたちと遊べるスポーツやゲーム遊びはこちらからどうぞ👇️

累計200くらいありますよ!!

座ってできる
「帰りの会ネタ」
机などでやる遊び
輪や列になって
やる遊び
ネイチャーゲーム
じゃんけん遊び王様取り
鬼ごっこ30雨の日の室内
運動遊び
スポーツ鬼ごっこ
ドッジボールの
アレンジルール30
タスケ(3歩ドッジ)
ソーシャル
ディスタンス
運動遊び
一人運動遊び
👆️それぞれの記事へジャンプ👆️
いろいろなレクレーション特集
運動遊びやルール遊びの進め方のコツはこちらから

▶️ピックアップ◀️

【スポーツ鬼ごっこ】っぽい遊びを学童クラブや子ども会で楽しむコツ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事