↓関連検索はこちら↓

学童クラブなどでドッヂボールの面白いルール・ボールの紹介

当サイトについて

このサイトでは管理者のジャムが、

主に学童クラブや児童館で"20年以上"
主に小学生に関わってきた経験を元に、

子どもに関わる大人へ役立つ情報を発信。

子どもと親が幸せになればいいなという思いをもって運営をしています

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

ドッヂボールは子どもの人気のスポーツです。

アウト判定や復活一つとってもいろんなルールのバリエーションがあり、参加者を見て全員が楽しめそうなものを採用していきます。

この記事ではルール紹介や、参加者により異なる具体的な進め方について書いていこうと思います。

ちなみに公式ルールもあり、一段高い競技としてプレーすることもできます。

詳しくは3章でも紹介しています。

公式ルールのドッジボールについての本はいくつか出ていますが、団体競技に昇華されているため、手軽にできるような初心者向けではありません。

ついでにドッヂボールのマンガ紹介。子どもも楽しんで読んだ結果、技の名前を叫びながらボールを投げたりします。(ドッジボールのマンガのおもしろいのがこれくらいしか出ていません。)

ドッジボール
スーパードッヂ アメリカンドッヂ
王様ドッヂ エネルギーマンドッヂ
点数ドッヂ チャンピオンドッヂ
四面ドッヂ 宝物ドッヂ
ペアドッヂ ジャンボドッジ
ハンデドッヂ島ドッヂボール
ダブルドッヂボールドーナツドッジ
タスケ(別記事)

ドッジボールに似ている超人気の遊び「タスケ」の記事は別でこちら↓

座ってできる
「帰りの会ネタ」
机などでやる遊び
輪や列になって
やる遊び
ネイチャーゲーム
じゃんけん遊び王様取り
鬼ごっこ雨の日の室内
運動遊び
ドッジボールの
アレンジルール20
タスケ(3歩ドッジ)
ソーシャルディスタンス
運動遊び
一人運動遊び
👆️それぞれの記事へジャンプ👆️
いろいろなレクレーション特集
運動遊びやルール遊びの進め方のコツはこちらから

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事