↓関連検索はこちら↓

保育士や学童クラブで必要な福祉マインドって?お金以外の働く動機

あなたは、

保育士
福祉マインドを持って働きましょう

なんとなく聞いたことありますか?
ある気がするし、ないかもしれない?

はっきりと勉強したことがなくも、言葉からなんとなくイメージすると、

  • 人のために働きたい!
  • 困ってる人のために自分ができることは?
  • お金じゃなくて心だよ

端的に言うと

福祉マインドのイメージ
  • 使命感
  • やってあげたい
  • 人が好き
  • 助けたい
  • 恩返しとかも

私がパッと思い付いたのはこんな感じ。

あなたはどうですか?

もしかすると福祉マインドって言われたら、

"お金は最低限もらうだけで、上から人に使われる"

みたいにネガティブにとらえてるかも知れません。

ミカン猫
猫?

結論からいうと、福祉マインドってのは保育士や学童クラブとか子ども相手の仕事では絶対必要なマインド、姿勢。

子ども相手じゃなくって人を相手にする仕事、もっというと職場に自分以外の人がいれば必要になるマインドです。

一方で、絶対必要な割には

  • なんとなくフワッてしててよく分からない。
  • 人によってとらえ方もバラバラ。

大事だっていうのはなんとなく分かるけど、これじゃあ動きようがないですよね。

上司や先輩に

らくだ
とにかく頑張れ!

って具体的なことをなにも言わずに、精神論だけを言ってくる人と同じ。

といったところでこの記事では、福祉マインドについて具体的に書いていこうと思います。

"具体的に"って言っても、一時間でこれだけの成果を出しましょうとか、数値的な具体性じゃないんだけど(笑)

この記事を読むと分かること
  • 福祉マインドの要素は?
  • 一番大切なのは謙虚さ
  • 人を相手にするときの姿勢
  • 福祉マインドは自己犠牲じゃない話
  • 学ぶ姿勢って?
  • 逸書の時代に生きてる感覚
当サイトについて

このサイトでは管理者のジャムが、

主に学童クラブや児童館で"20年以上"
主に小学生に関わってきた経験を元に、

子どもに関わる大人へ役立つ情報を発信。

子どもと親が幸せになればいいなという思いをもって運営をしています

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

働き方、仕事のしかたについての記事たちはこちら👇️

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事