↓関連検索はこちら↓

台東区での学童保育
放課後子ども教室・民間学童クラブ

この記事では台東区の学童クラブ・放課後子ども教室と、民間学童クラブ を紹介しています。

我が子を学童クラブに預けたい保護者の方へは、この地区の基本的な公設学童クラブの概要と、いくつかの民間学童クラブを紹介。

学童クラブを運営しているところは役所の直営や、社会福祉法人や財団法人・株式会社などいろいろあります。

なので学童クラブや児童館で働きたい方向けには、この地区で学童クラブを運営している運営主体について書いています。

この記事を読むと分かること

  • 台東区の公設学童クラブの概要
  • 民間学童クラブの情報
  • 運営者情報(働きたい方向け)
  • 台東区の学童クラブの特徴や注意点(内部的な情報も)

*2020年度での情報です

東京都台東区の学童クラブの記事アイキャッチ
当サイトについて

このサイトでは管理者のジャムが、

主に学童クラブや児童館で"20年以上"
主に小学生に関わってきた経験を元に、

子どもに関わる大人へ役立つ情報を発信。

子どもと親が幸せになればいいなという思いをもって運営をしています

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

待遇が悪いから離職率が高くて、
慢性的な人手不足な学童クラブ業界について、
色んな記事で余すところなく書いてきました。

【学童の指導員はひどい?】不満は対応や職員の質か。環境や待遇か?

人手不足だとどうなるか?
  • サービス残業や持ち帰り仕事増↑
  • ろくな人材が集まらず、現場での足の引っ張り合い↓
  • 有給も取れない↓

実際に「子どものために働きたい!」ってしっかりした動機を持って入ってきても、下らない職員間の人間関係に傷ついて、時には精神を病んでやめていく⚠️危険⚠️もある。

私も危なかったけど、運が良かっただけ。実際にリタイアしていった人をたくさん知ってます。

そんな危険を回避したいならなるべく多くの施設を見学すること

見学ポイントはこちらの記事で詳解
【仕事やめたいを予防する施設選び】働く前の見学ポイント

今回紹介する学童専門の求人サイトは

残業を減らす」「休みを増やす」「有給休暇を取りやすい環境にする

など労働環境の改善に積極的に取り組んでいる企業の求人だけを紹介することにこだわっているサービス。

こういったサイトに職員募集の登録をかけてる施設は、費用を払ってでも求人したいという意欲がありかつ積極的に投資ができるような運営基盤のしっかりした施設がほとんどです

登録しておいて損はありません

いたずら防止のため、登録後に確認の電話が一度だけきますが、とりあえずはそれだけ。

情報収集のためにいかがでしょうか?

(※全くの無資格は厳しいかもしれません)
はじめての学童指導員

ーーーーーー

もうひとつは保育園の求人サイトも紹介しておきますね。

保育園の退職理由で上位に必ずランクインするのが"人間関係"の問題、特に職員間のもの。

だけどほとんどの求人サイトは「職場の人間関係」の問題に触れてません。

入ってから「新人いびりをするベテランがいて、職員の入れ替わりがとてつもなく多い」なんてのを知るんじゃ遅いんですわ。

これも登録すると本人確認の電話が一回だけ来るけど、とりあえずはそれだけ。

情報を集めるために登録しておいて損はない。というよりは、機会損失を逃さない分だけ得でしょう

【保育エイド】人間関係で悩みたくない保育士さんのための転職支援サービス
保育士エイド

(保育士資格所持者のみ)

クローバー

【学童保育はいつまで?4年生~高学年は必要ない?】子どもの自立/留守番/鍵っ子へ

【子どものケンカ】への対応は?我が子が関係、親としてはどうしたら・・

【学童クラブの利用の仕方】全部の疑問に答えます

【学童クラブと保育園の違い】一番の違いとは

【学童クラブの食べ物事情】おやつはスナック菓子ばかり?

他にも記事がたくさんありますよ(^-^)

「学童クラブと現状」カテゴリへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事