↓関連検索はこちら↓

学童/保育士の仕事の適性

この記事を見てるってことは、
学童・保育や子どもの仕事で迷い出てきたから?

それか、これから働こうとしていて
自分に適性があるか確かめようとしてる?

"子どもの仕事に向いてる向いてない"の特徴を書くけど、なんでこの項目なのか詳しくは各章へ

向いてない人の特徴
  1. こどもが好きではない・嫌い・思い通りにしたい
  2. イライラしやすい
  3. 臨機応変さがなく柔軟性がない
  4. 視野が狭い
  5. 人が信用できず自分で何でもやる
  6. 潔癖
  7. 疑問を持たない
  8. 本音を隠して裏で悪口をいうタイプ
  9. 責任感がうすく依頼心が強い
  10. 時間にルーズ

※運動能力や感覚的な能力の話は別で

向いてる人の特徴9つ
  1. 子ども好き
  2. やりたい気持ちがある
  3. 仕事の意味を理解している
  4. 人との関係調整をする力
  5. 気が長い
  6. 動じない
  7. 切り替えが早い
  8. 観察力と洞察力や気づく力
  9. 足りないところを自覚して努力できる

タイトルの答え~

"これを読んでるってことが適性ありの理由"
は主に1-1と4章で書いてます。

いろんな友達
この記事を読むと分かること
  • 学童など子どもと働く適性の本質とは?
  • 向いてないをどう解消していくか
  • 悩んでるそれ、適性の問題じゃないよ
  • 結局はやる気があるかどうかの問題になる理由
当サイトについて

このサイトでは管理者のジャムが、

主に学童クラブや児童館で"20年以上"
主に小学生に関わってきた経験を元に、

子どもに関わる大人へ役立つ情報を発信。

子どもと親が幸せになればいいなという思いをもって運営をしています

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

はじめての学童指導員 【保育エイド】人間関係で悩みたくない保育士さんのための転職支援サービス

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事