学童クラブや保育士の仕事の適性とは?

この記事を見てるってことは、
学童クラブ・保育士や子どもの仕事で迷い出てきたから?

または、これから働こうとしていて
自分に適性があるか確かめようとしてる?

まずは"子どもの仕事に向いてる向いてない"の特徴を簡単に書きますね。

向いてない人の特徴
  1. こどもが嫌い・思い通りにしたい
  2. イライラしやすい
  3. 臨機応変さがなく柔軟性がない
  4. 視野が狭い
  5. 人が信用できず自分で何でもやる
  6. 潔癖
  7. 疑問を持たない
  8. 本音を隠して裏で悪口をいうタイプ
  9. 責任感がうすく依頼心が強い
  10. 時間にルーズ

※運動能力や感覚的な能力の話は別で

(詳しくは2章)

向いてる人の特徴9つ
  1. 子ども好き
  2. やりたい気持ちがある
  3. 仕事の意味を理解している
  4. 人との関係調整をする力
  5. 気が長い
  6. 動じない
  7. 切り替えが早い
  8. 観察力と洞察力や気づく力
  9. 足りないところを自覚して努力できる

詳しくは3章

タイトルの答え~

"これを読んでるってことが適性ありの理由"
は主に1-1と4章で書いてます。

いろんな友達
この記事を読むと分かること
  • 子どもと働く適性の本質とは?
  • 向いてないをどう解消していくか
  • 悩んでるそれ、適性の問題じゃないよ
  • 結局はやる気の問題になる理由
当サイトについて

はじめましてジャムと言います。

もともと私は東京大学の大学院で
理系の研究
をしていたんですが、
子ども達との出会いにより、
全く畑違いの保育業界へ転身を決意。

以来20年以上
主に学童クラブで小学生と関わり、
様々なことを学んできました。

そこで得たものを使い、
保育士はじめ保護者の方々、
子どもに関わる大人の

  • 疑問
  • 不安
  • 分からない

を解決することでアナタが幸せになり
子どもに良いものが伝わることを願い
このブログを運営しています。

私は今までの経験を元に現在独立し、
中部地方にて
主に執筆活動を行っています。

家ではまだ小さい、2人の娘を育ててます
とっても安定してますよ(笑)

ツイッターやってます(@jamgakudo)

インスタグラム(@jamgakudo)

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

待遇が悪いから離職率が高くて、
慢性的な人手不足な学童クラブ業界について、

色んな記事で余すところなく書いてきました。

【学童の指導員はひどい?】不満は対応や職員の質か。環境や待遇か?

人手不足だとどうなるか?
  • サービス残業や持ち帰り仕事増↑
  • ろくな人材が集まらず、現場での足の引っ張り合い↓
  • 有給も取れない↓

実際に「子どものために働きたい!」と、しっかりした動機を持って入ってきても、下らない職員間の人間関係に傷ついて、時には精神を病んでやめていく危険もある。

私も危なかったけど、運が良かっただけ。

実際にリタイアしていった人をたくさん知ってます。

そんな危険を回避したいならなるべく多くの施設を見学すること

見学ポイントはこちらの記事で詳解
【仕事やめたいを予防する施設選び】働く前の見学ポイント

今回紹介する学童専門の求人サイト

残業を減らす」「休みを増やす」「有給休暇を取りやすい環境にする

など労働環境の改善に積極的に取り組んでいる企業の求人だけを紹介することにこだわっているサービス。

私も実際に登録してみて、かなり好印象だったので安心してオススメできます。

実際に登録してみた様子はこちら↓

【はじめての学童指導員】登録した感想はかなり好印象、相談のみでもOK

こういったサイトに職員募集の登録をかけてる施設は、

⚫️費用を払ってでも求人したいという意欲

⚫️積極的に求人に投資ができるような運営基盤のしっかりした施設

⚫️人材確保に意欲があり、研修も充実

こんなところがほとんどです

就職や転職をすぐには考えていなくても、「進路相談」という形でも有用な話をプロのエージェントに直接相談できます。

しかも無料という。

※費用は全て、求人募集している施設持ちだから

自力で施設を探すのは時間も手間もかかるし、かなりリスキーなのでプロに聞くのが一番。

登録してみたら、とっても丁寧で誠実な対応をしてもらった私が、自信を持ってオススメします! ↓↓

はじめての学童指導員

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事