学童保育の日誌と記録の書き方

学童クラブでは日誌を書きます。
書かないクラブもあるけど、だいたい書きますね。

「書くのめんどくさい」
「どう書けばいいの?」

この記事タイトルをクリックして開いたってことは、思うところがあるからでしょう。

そもそも学童の日誌は何のために書くのか、
実は◯◯(二文字)のためです。

それとは別に大切な子どもの記録があります。
日誌とは別物です。

この記事を読むと分かること
  • 日誌の書き方
  • 日誌を書く目的
  • 日々の記録の書き方
  • 子どもの記録を書く目的
  • 記録の活用のしかた
当サイトについて

はじめましてジャムと言います。

もともと私は東京大学の大学院で
理系の研究
をしていたのですが、
子ども達との出会いにより、
全く畑違いの保育業界へ転身を決意。

以来20年以上
主に学童クラブで小学生と関わり、
様々なことを学んできました。

そこで得たものを使い、
保育士はじめ保護者の方々、
子どもに関わる大人の

  • 疑問
  • 不安
  • 分からない

を解決することでアナタが幸せになり
子どもに良いものが帰ることを願い
このブログを運営しています。

現在は今までの経験を元に、
主に講演・執筆活動を行っています。

家では2人の子どもを育ててますが
とっても安定してますよ(笑)

ツイッターやってます(@jamgakudo)

インスタグラム(@jamgakudo)

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事