学童クラブや保育士などは子どもに舐められるじゃなくて

結論を言えば、

子どもになめられないように!
っていう感覚がそもそも間違っています。

断言できます。
ダメな理由と解決策は後で書いていきます。

ーーー

この記事ではなぜ「舐めている」「なめられないように」って心構えが違うって話をします。←これを理解してないと、小手先で言うことを聞かせようとしても何をやっても滑るから

じゃあ子どもに動いてもらうにはどうしたらいいんだ?って具体的なことはこっちの記事👇️とか5章の記事を読んでください。

ーーー

先輩保育士の言うことはよく聞くのに、私の言うことは全然聞かない。

わらわらいる子が全然まとまらないとか、特定の態度の悪かったりふざけて言うこと聞かない子ども

"どうしたらいいんだろう"とか、自分でも悩んでるのに

あなた子どもなめられてるから、もっと厳しくしなさい」って追い討ちをかけられる。

または楽しく遊んでたり、他の保育者には行かないで自分だけになついてくる子どもがいると、「いい気にならないでね、あなた舐められてるわよ」的なことを言ってくる先輩保育士とか。

なめる

子どもになめられてるんじゃないの?」って未だに言う保育士は少ないと思うけど、雇用も待遇も安定しないで先輩すら経験不足な学童クラブにはまだいっぱいいると思います。

学校の教師にもそう思ってる人はいっぱいいそうです。学校は管理面が強いから。

学童クラブ初心者だった頃の私も経験済みで、言われたこともあるから分かりますよ。すごい昔のことですけどね。

ジャム
当時は大変でしたね

もちろん

  • 子どもが思い通りに動いてくれない
  • ちゃんと教えたいのに子どもが話を聞いてくれない

こんな場合には、足りないものはある。

だけど大人の社会の中で「あいつ仕事できないから、どうしようもない。いつもへらへらしてるし、バカなやつ」みたいな舐められ方と、保育や学童クラブで"子どもが言うことを聞かない"系の舐められてる、は根本的に違います

違う

あなた舐められてるわよ。もっと厳しくしなさい」って言ってくる先輩保育士がいたとしたら、3つの理由があると思います

先輩が「舐められてるわよ」っていう理由

子どもが動いてくれない、話を聞いてくれないのはあなたがやり方を知らないから

先輩は忙しいのにあなたのフォローをしなくちゃいけないから、その先輩があなたを下に見て舐めてるから。

先輩も「厳しくしなさい」って超曖昧なことを言う方法以外の教え方を知らないから

といったところで、特に悩みすぎる必要がないことと、単に厳しくしても悪い方面へ進むことから、あせる必要もありませんよ。

ジャム
どんな悪い方向へ進むのかも、
記事内で書いていきますね
分からない

(前略) 子どもたちはそのベテラン先生の言うことは聞き、ベテラン先生がリーダーの時は静と動のメリハリがついています。

でも私が先生方と同じことをやっても子どもたちは言うことを聞きません。

来月リーダーをやるのですが、ベテラン先生方は私がリーダーをやることに不安があるようで毎日プレッシャーをかけてきます。

結構きつい事も言われます。保育士一年目で、子どもになめられることは普通のことなんでしょうか?皆が通る道なのでしょうか?

ヤフー知恵袋

おそらく自分では先輩と同じことをしてるつもりでも、同じことはしてないと思います👆️

低学年の女の子1人との接し方に悩んでおります。
僕に対して「ウザい」「お前」「はぁ?」は当たり前。注意したら舌打ち、無視。

ヤフー知恵袋より

大変ですね👆️

我がクラブに私たち指導員に対してババア呼ぶ男の子がいました。

親から愛情を受けていないお子さんで、見て見て行動の強く悪いことをしては私たちを困らせていました

同じくヤフー知恵袋より引用

施設によっては、残念ながらこんなのが日常的になってしまっているところもあります。そりゃ悩んでも仕方がないですね。

あっち行け

そしてちゃんと教えてくれる人が現場にいないから、素人が適当な返答しかしてこないヤフー知恵袋にこんな質問が来てる現状です。

この記事を読むと分かること
  • なぜ、「なめられてる」は感覚としてだめか?
  • 子どもが動いてくれないのは"舐められてる"からじゃない
  • 人により態度を変えるのは自然なこと
  • 学童バイトやパートが難しい理由
当サイトについて

はじめましてジャムと言います。

もともと私は東京大学の大学院で
理系の研究
をしていたんですが、
子ども達との出会いにより、
全く畑違いの保育業界へ転身を決意。

以来20年以上
主に学童クラブで小学生と関わり、
様々なことを学んできました。

そこで得たものを使い、
保育士はじめ保護者の方々、
子どもに関わる大人の

  • 疑問
  • 不安
  • 分からない

を解決することでアナタが幸せになり
子どもに良いものが伝わることを願い
このブログを運営しています。

私は今までの経験を元に現在独立し、
中部地方にて
主に執筆活動を行っています。

家ではまだ小さい、2人の娘を育ててます
とっても安定してますよ(笑)

ツイッターやってます(@jamgakudo)

インスタグラム(@jamgakudo)

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事