SI遊びとは幼児知能教育の一種

SI遊び」とは幼児教育・保育現場でやられる遊び活動の1つ、聞いたことはありますか?

ギルフォードの知能構造理論を元に、幼児期の知能の各領域を伸ばすことを狙って作られた遊び教材を使って行うものです。

導入している保育施設は多くないですが、度々耳にするかもしれません。

ジャム
こんにちは、
経験20年の東大出身
理系保育士ジャムです。

(プロフィール)(@jamgakudoツイッター)

世の中にはいくつかの保育メソッドがあるので、それらを概要でも知っておくと学童支援員として日々の育成の考え方が広がると思います。

この記事の目次
SI遊び 学童クラブ支援員の知識

1.SI遊びの概要や目的

概要

✔幼児の知能を伸ばす教育の一環で

✔心理学者ギルフォードの知能構造論の

✔120の知能構造のどこかを狙って

✔教材を使った遊びを

✔プログラム的に展開する手法

SIとは知能構造論(Structure  of Intellect)の頭文字を取っています。

目的

子どもの考える力を引き出し、伸ばすこと

効果

目的やプログラムに付随して

・想像力、集中力が高まる

・自主性と社会性の広がり

・話を聞く態度、ヒトマエで話す経験

・手先を使うことでの脳の発達

👆こんな効果が見込めます。

ハート SI遊びの記事のアイキャッチ画像

2.土台となるのは心理学者ギルフォードの知能構造論

ギルフォードの知能構造モデルとは、知能とは情報処理であると捉え、処理する要素を「内容・操作・所産」の3つに分類して知能を捉える理論。

知能構造論

内容

情報を種類や型などの「内容」の側面から捉える働き。

・図形的・記号的

・意味的・行動的


操作

情報を心的な「操作」として分析したり,総合したりする働き。

・評価・収束的思考

・発散的思考・記憶・認知


所産

心的操作による概念化の働きによって得られる結果


・単位・クラス・関係

・体系・変換・合意

知能因子は120種類(4×5×6)の組み合わせがあり,3次元的なモデルが構成されます。

SI遊びのギルフォード知能構造理論

理論の広がりによって「内容」の要素などが細分化して6種類になったり増えることもありますが、概要はこんな感じ。

「図形の単位を記憶する」要素を含んだパズルゲームみたいな教材を遊び感覚でやっていきます。

青の風景 SI遊びの記事のアイキャッチ画像

3.SI遊びではこんなことをしている

SI遊びは幼稚園や保育園で行われる、教材おもちゃを使ったプログラム活動です。

40分とか時間を区切って、1人ずつの遊びキットをもらって一斉に座って大人が主導してやります。

SI遊び の記事のアイキャッチ画像
1人ずつパッケージ化された教材を使います。参照元

3-1.プログラムをやる大人の働きかけ

SI遊びは子ども主体の遊びです。

しかし教材だけ与えてやらせても意味はないため、導入から発展〜展開まで働きかけが必要になります。

大人の働きかけは限定的で、子どもの自主性を引き出す感じで行います。

特別なことはないけれど、大切な心構えや行動につながる考え方です。

・自発性を引き出す

・肯定的言葉かけ

・否定的批判をしたり圧力を加えない

・子どもに代わって問題解決しない

・結果ではなく過程を重視

・競争ではなく協力

・ひとり一人のペースに合わせる

・始めと終わりのけじめをつける

他者との比較でとらえず、個々が楽しみながらやれる手助けになる言葉をかけていきます。

詳しくは読みにくいけどこちら

子どもたち SI遊びの記事のアイキャッチ画像

3-2.導入〜展開

年少40分
年中50分
年長50分

こらくらいの時間を目安に設定して行います。

①全員座らせ

②前で大人がやってみせ導入

SI遊びの導入
参照元

③子どもたちに話しかけて出てきて見本をやってもらうなど

④発展段階として各自やってもらう。

👆こんなのは学童クラブでもプログラム活動をやる場合は、知らずに行っているはず。

最後の時間は子どもが自由に取り組んでいきます。

SI遊び風景

4.SI遊びの教材はこんなもの

幼児教育なので学童クラブでそのまま使うのは無理だと思います。

まあ知識としてこんな感じの遊び教材を、一人1パック分けて使います。

参照元

一部個人宅でも手に入りますが、他の子がいる環境でやり取りをしながら進めるところにも意味があるので、教材だけ与えて勝手にやらせたり家で親とやっても効果半減。

売ってるお店(外部リンク)

この店はアマゾンなどでも一部出品しています。

幼児知能教育教材👇

【簡易包装版】幼児知能教育教材 キディトレイン年長用(5~6才児向け)全40教材
by カエレバ

例えば

●体と顔と下半身に分かれた人の絵を組み合わせる遊び

●仲間だと思う図形や物を分類する遊び

●同じ表情の人を集める

施設としてやっているところでしか、教材は手に入らないようです。

ギルフォード研究所より配給教材で手に入れるのが主ルート

またSI遊びでは、関係機関が作った工作遊びも併用して使うことが多いようです。

知能工作研究所

ジャム
導入している園でやるのが
一般的です。

5.まとめ

いかがでしたか?

SI遊びは幼児の知能を育てることを、ギルフォードの知能構造理論をもとにした遊び教材を使って施設でやる活動です。

プログラムの進め方は、学童クラブ支援員にも学ぶべきところが多いと思います。

保育メソッドとしてはマイナーですが、知識として知っておくだけでも良いと考えます。

ジャム
ここまで読んでいただき
ありがとうございました

よければコメントなどいただけると嬉しいです👇️

目次へ

本の紹介👇️

文中で紹介したリンク👇️

学童クラブ職員の悩みはだいたい

● 職場の人間関係で悩む
● 子ども対応のノウハウを知りたい
● 収入面や将来性に不満や不安あり

👆これらを解決するには転職かスキルアップ。

転職に関しては、私も登録してみた信頼できる転職サイトがあるのでこちらから。

【はじめての学童指導員】登録した感想はかなり好印象、相談のみでもOK

スキルアップに関しては、

子ども心理/一般知識/事例/管理ポイント・・

個別にいくらでも学ぶことがあるので、それらを網羅して私ジャムがたくさん記事を書いています。

でも実は個別知識ばかり増やしても、根本的なものが足りないんです。

人間そのものを毎日相手にする学童クラブの仕事には、別次元のスキルや知識が必要

というのが20年以上の経験と理系的思考による結論です。

・・では何が根本的に足りず、どうすればいいのか?

根本的に足りないもの

➔経営的な視点での基礎的な考え方、真の人間理解などのビジネススキル。

どうすればいいのか?

➔人に物を売るマーケティングを学ぶことで可能。

あなた
えっ?マーケティング??

と思いましたか?(^^)

分野が全く違うように思えますがマーケティングを学ぶとは、人へ物を売ったり価値提供のために

✔ 人間を真面目に理解して読み解き、
✔ 発生した問題へどう対処すればいいか、
✔ お金/時間/情報/人材資源をどう使えばよいか?

👆こんなのを学ぶ事になるので、結果的にあらゆる仕事に通じるスキルが身につきます。

これらが保育現場でも必要と言うのは、賢明なあなたには理解していただけるでしょう。

つまりマーケティングを学ぶと、どんな仕事にもつぶしが効く知識やスキルが身につくので、

保育に活用できるのはもちろん、ついでに副収入を得る程度は容易になり、収入面の不安もなくなってきます。

保育園

保育業界は価値観が偏りがちで、経験を積めば積むほど一般常識から離れてしまうジレンマがあります。

(経験が浅いと実感がないと思いますが、真面目に保育現場だけで経験を積むと必ずぶち当たる壁です)

特に現場リーダーや管理職になった時、一般的なビジネス知識やスキル有り無しは非常に大きな差となります。

良い主任や施設長は長い経験によって、自覚なしに身に着けているのですが、

あなたはその正体がマーケティングにより得られる知識やスキルということを知ったため、

それを学ぶことで、真面目に取り組めば1年ちょっとで10年以上の時間をショートカットして身につけられるわけです。

と言ったところで、私の学んだオンラインビジネススクールを紹介しておきますね。

名前は「次世代起業家育成セミナー

無料お試し特典

●友達追加するだけで、20万円分の教材が無料でもらえ、巷に溢れている単発のビジネス動画でなく体系的に学べる。

●また私のウェブサイト(「学童クラブ指導員と保護者の部屋」または、「保育士の3大お悩み解決所」)経由で登録すると、私からも「保護者対応虎の巻」などを差し上げています。

「次世代起業家育成セミナー」のライン友達追加だけでかなりの特典が貰え、お金は最短2週間たたないと1円も払えないのでお試しのみで退会可能。

登録のみのデメリットはありません。

次世代起業家育成セミナー、デメリットなしのお試し登録

ここまで読むくらい熱心なあなたには、ぜひレベルアップして子どものために生かして欲しい(^^)

👇👇何が学べるか、どんな効果があるか👇👇

※以下「保育士の3大お悩み解決所」の記事が開きます。

試しに起業センス測定のススメ

起業センス
起業センスの記事を読む

次世代起業家育成セミナー自体の説明記事👇

セミナー
次世代起業家育成セミナー
説明記事へ

👇無料教材が怪しいと思う方にはこちら(^^)

次世代
怪しくないの記事へ

私からの無料プレゼント、さらっと「差し上げます」と話しただけですが実は大反響がありますよ。

プレゼントの紹介や、感想はこちら

次世代起業家育成セミナー登録はこちらから

クローバーとてんとう虫

学童クラブ支援員や保育士など、保育者の方向けプレゼント配布中↓

プレゼント
姉妹サイトへ飛びます

このサイトでは子育て情報や子ども心理などのほか、学童クラブ~保育園や小学校の子ども向けのおすすめの遊び/オススメ本をそれぞれ100以上紹介しています



👉️幼児~小学生にオススメ【おもちゃ】👈️


👉️幼児~小学生へオススメ【本】👈️


見やすい記事一覧です


👉️地域・自治体別の学童クラブなど👈️

👉全国各地の学童ブログまとめ👈

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事