子どもがお金やものを盗んでしまって困る。

何でうちの子が?

軽いものだと人の遊んでいるものを勝手に取って知らんふり

重いものだと万引きの常習などでしょうか。

または親の財布からお金を抜くなどの行為でしょうか。

いずれにしても人の物やお金を取ってしまう

つまり盗癖は、社会的にはダメな行為なので親や教育者などは正しく対処する必要があります。

この記事を読むと分かること
  • 人の物やお金を取ってしまう7つの理由
  • 原因に沿った、盗癖の具体的な対処方法
  • 盗む原因によらない対応テクニック
盗癖の記事の画像
当サイトについて

はじめましてジャムと言います。

もともと私は東京大学の大学院で
理系の研究
をしていたんですが、
子ども達との出会いにより、
全く畑違いの保育業界へ転身を決意。

以来20年以上
主に学童クラブで小学生と関わり、
様々なことを学んできました。

そこで得たものを使い、
保育士はじめ保護者の方々、
子どもに関わる大人の

  • 疑問
  • 不安
  • 分からない

を解決することでアナタが幸せになり
子どもに良いものが伝わることを願い
このブログを運営しています。

私は今までの経験を元に現在独立し、
中部地方にて
主に執筆活動を行っています。

家ではまだ小さい、2人の娘を育ててます
とっても安定してますよ(笑)

ツイッターやってます(@jamgakudo)

インスタグラム(@jamgakudo)

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

コメント一覧
  1. かな より:

    はじめまして。今年二十歳になる女子大学生です。
    私は親に高校3年生まで暴力・心の虐待を受けていました。

    また両親の仲は今はだいぶ喧嘩しなくなったのですが、中学卒業まではよくケンカしていました。

    私は附属中受験をするために、小学4年生から本格的に勉強を始めました。親がとても協力的だったため親に叱られながらなんとか頑張りました。

    無事合格することができたのですが、そのころには私は親に自分のしたいことを言えなくなっていました。

    例えば、友達と遊びたい、親にチョコレートを禁止されていたけど食べたい、太ると怒られるから食べられないけど食べたい、家の財政状況が厳しいことがわかっているけど本当はお小遣いが欲しいなどが言えなくなっていました。

    成績に関しても9割取らないとよく怒られていました。正直もう疲れてしまって、勉強をしなくなってしまいました。
    成績が悪いと睡眠時間を減らされ授業中寝るようになりました。けれどなんとか親の希望の高校に入ることができました。

    高校に入ってから私は人のお金を盗むようになりました。太ってはいけない、家にはお金がない、という理由からお小遣いがもらえませんでした。
    弁当はところてんだけ。朝ごはんも夜ご飯もなし。食べなかったら痩せるからという理由でした。

    でも倒れそうで、もう限界でお金を盗んで、最終的には財布ごと盗んで購買でパンを買うために盗みました。そのころからほかの人の財布を見るとどうやったら現金を手に入れられるかと考えてしまうようになりました。サイコパスですよね。ここまでくると。

    ちゃんと意識的に辞められるようになったのは一年前からです。他人の物をみてもそういう気持ちにならなくなりました。自分で意識レベルから外しました。

    でも一つだけ直っていません。親に自分の意志を伝えられません。一番ひどいのは食べ物です。

    親はいまだに食べ物の制限をしてきていて、外で何を食べたか証拠を提出させます。具体的にはレシートを見せないといけません。また私はもともと肌が弱く病院に1か月に一度通っています。
    だから肌に悪いもの、揚げ物・チョコレートなどの食べるものを禁止されています。でも食べたい時があるので一週間に一度のペースで冷蔵庫から取り出して部屋で食べています。

    そのごみを部屋のごみ箱には見つかると怒られるため、リビングにもっていくタイミングを見図らないといけないので、自分の部屋で袋に入れて隠します。

    たまにそれが親に見つかってしまって怒られます。私はそれがとても理不尽に感じます。私が何を食べても勝手だよねと思ってしまいます。この気持ちはいけないことですか?

    また私は彼氏がいるのですが、毎回あった後に録音されながら何をしたのかをすべて話さないといけません。
    これは異常ですよね?正直もう私にとって何が良くて悪いのか見当つきません。アドバイス等お願いします。
    長文失礼しました。

    • jam より:

      コメントありがとうございます。
      本当に辛い経験をされてきたのですね。

      ちゃんと自分を保っていられるというのは、
      それだけで頑張っている証拠です。

      食べ物についてお話されていますが、
      彼氏さんとの件も含めて、異常なことです。
      おそらく他にもありますよね。

      親御さんなりには、
      かなさんのことは大切に思っているのでしょう。

      しかし、つづられた文章からの印象ですが、
      「叱って思い通りにする」
      「我が子なら思い通りにできて当然」
      と考えているご両親のように感じました。

      このような支配的な親から逃れた方々は、
      「私は毒親から脱出できた」とよく言います。

      (ご存知かもしれませんが、
      そんな方々はサバイバーと言われます)

      かなさん自身の感情はそのまま真理です。
      理不尽に感じることも、
      かなさんが感じるならその通り理不尽な仕打ち。

      客観的に考えても
      したいことを「したい」と思う気持ちが
      悪いはずはありません。

      ただ、そんな親にも育ててもらった恩とか、
      または叱られるのが怖いという長年のシコリもあるので、
      決意すれば言いたいことを言えるか?

      実際は難しいと思います。

      離れられるのなら離れるのが一番ですが、
      まだ大学生とのことで
      親元からの自立もなかなか難しいのと、
      そのイメージもつかないと思います。

      ーー

      そこで今できることを少し考えてみましたが、

      ・大学生でもある程度は自立している人も同級生にいると思うので、その人を参考にする

      ・親元から離れる準備のつもりでアルバイトをしてみる
      (家が経済的に苦しいなら、うまく理由をつければ許可がおりませんか?)

      ・あと2年後、うまく就職できたら意識して親とは疎遠になる。(イメージつかないかもしれませんが、普通に就職できれば一人暮らし可能です)

      ・サバイバー達の書いた本やブログがあるので読んでみる
      (Twitterなどでコンタクトを取ってみても良いかもしれません)

      ーー

      言いたいことは言えないし、
      勇気を出して言っても取り合ってもらえないとしたら、
      他人なら関係を切ると思います。

      親だからという一点のみで切れない、
      というのはサバイバーの発言などから、
      それは思い込みだというのが分かります。

      返信メールも送っておいたので、いつでもご相談ください。
      Twitterやインスタグラムからも可能です。

      ※盗癖の記事へのコメントをくださいましたが、
      全く異質な問題ですね。

  2. ふあぁあああ より:

    盗癖ってやはり虐待も関わってくるんでしょうか。
    私は高校1年生までお小遣いが数十円しかなく、母親からお金盗んでました(バイトしてるのに)。小学生の時もそうで、万引きを繰り返して警察の方に叱られたことがあります。
    その中でも虐待(心理的、身体的)を受けていました。現在は親から離れ、盗癖もなくなりました。
    虐待も盗癖に関わってくるんですか?

    • jam より:

      ふあぁあああさん、コメントありがとうございます。
      大変な期間を過ごされたんですね。

      さて質問の答え。

      私が主に学童クラブで見てきた限りでも、マルトリートメントといわれるような不適切な養育(広い意味での虐待)を受けていた家庭の子は、
      物に執着したり、場合によっては万引きをしてしまう子が中にはいました。小学生低学年くらいの話です。

      盗癖に限らず、満たされない思いがある場合は問題行動と言われるものが出てきやすい傾向にありますね。

      子どもの世界は家庭の比重がとても大きいので、家庭での欲求不満が無意識にでも高いとなんらかのストレス発散行動をとる。

      発散行動は子どもの性格によっては暴力的行為かもしれないし、忘れ物をするとかあまり他には影響のない行動、または盗癖というものが出てくる場合があるようです。

      と言ったところで、虐待から盗癖に至るルートも十分に考えられるところです。
      参考になれば幸いです。

  3. 浅井 より:

    子供の盗癖は心理学的には親へ仕返しができていないために取る反発行為です。

    親が抑圧的だったり家庭環境に問題があると思われます。

    • jam より:

      家庭環境が悪いことなどの原因で起こる、問題行動として盗癖が出ることも少なくないですね。

      コメントありがとうございます。

コメントを残す

関連キーワード

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事