【サメマゲドン】レビュー~学童クラブや子どもと遊べるオススメカードゲーム

まずこれを見てください。↓
これだけ見ても、なんか面白そうだなと思いませんか?

サメマゲドン強いサメ

ジョーズから始まり頭が2つ、3つ、6つ、空飛ぶヤツ、タコと融合したB級サメ映画いっぱいあるのを思い出しました。

こんなの↓

シャクトパス
シャークトパス

「シャークトパス」をアマゾンで検索↓

世界中の人がロマンを感じるサメを改造、融合させていかに強いサメにするか?がなんとカードゲームなったのが「サメマゲドン」です。

2021年から発売された新作。個人的には「よくぞ作ってくれた!」という感じです。

見た目から入って子どもたちは、とりあえず並べて遊ぶ。けれどそれだけじゃ飽きますね。

そこでルールを教えていくのですが、見た目だけのギャグで作ったカードゲームじゃなくて、ゲーム性がちゃんとしてて戦略的なんです。

簡単なゲーム性は

1ターンに3回行動(「カードを引く」、「サメを強化」、「敵と戦う」のうちから合計3つ選択)をしていって、サメが強化できたら敵と戦う。

「陸・海・空」の属性あり、戦いが始まると同じ属性の場に出ている一番強いサメだけが敵と戦え、その人のサメ以外は捨てられるシビアさがあります。

倒した敵得点で競う対戦ゲームです。

サメマゲドンパッケージ

ジャンルサメ融合カードゲーム
人数2人~4人
プレイ時間1プレイ10分
対象年齢6歳~
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
価格は変動するから販売サイトでチェックしてくださいね
当サイトについて

はじめましてジャムと言います。

もともと私は東京大学の大学院で
理系の研究
をしていたんですが、
子ども達との出会いにより、
全く畑違いの保育業界へ転身を決意。

以来20年以上
主に学童クラブで小学生と関わり、
様々なことを学んできました。

そこで得たものを使い、
保育士はじめ保護者の方々、
子どもに関わる大人の

  • 疑問
  • 不安
  • 分からない

を解決することでアナタが幸せになり
子どもに良いものが伝わることを願い
このブログを運営しています。

私は今までの経験を元に現在独立し、
中部地方にて
主に執筆活動を行っています。

家ではまだ小さい、2人の娘を育ててます
とっても安定してますよ(笑)

ツイッターやってます(@jamgakudo)

インスタグラム(@jamgakudo)

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

【本記事の目次】

1.サメマゲドンの個人的感想レビュー

2.口コミ紹介

3.サメマゲドン遊び方やルール

4.欠点克服アレンジルール

  • 4-1.沈没状態のサメマゲドン
  • 4-2.サメマゲドンの発動条件は自分が戦える時限定?
  • 4-3.子どもに勘違いされやすいルール
  • 4-4.カードの保護と混ぜ方

5.サメマゲドン総評

1.サメマゲドンの個人的感想レビュー、欠点と注意点も

サメマゲドン、まず個人的には名前が気に入ってます。

サメと思いきやマグロも入ってる芸の細かさ。

そしてルールは幼児には難しいけど、ちょうど学童クラブあたりの小学生がもろターゲットです。もちろん大人でも楽しいですよ。

戦いになった属性のサメは一番強い人以外は全部捨て札になっちゃうから戦略性が試されます。

あまりギリギリの強さのサメだと敵に負けることもあるから、運の要素もありますね。

サメマゲドンプレー風景
プレイ風景

自分のサメと、人の作ったサメをよく見て場に出ている敵カードを予想しながら戦う。

一体のサメを強化しすぎると他のサメへ回す素材がなくなってしまう。

「強いサメを作りたい!」という欲求と、ゲームで勝てる程度のサメを効率よく作る、バランスを葛藤しながらプレイするのが面白いんです。

1〜3の数字の足し算と2倍までの掛け算が必要だけど、カードが増えてくると3年生でも少し計算に手間取ります。

だから学童クラブだと1〜3年生で教えあったり、計算を確かめ合ったりする姿も自然に見られますよ。

ルールもはじめは教えないといけないけど、分かる子が出てきたら教えながらやる姿や、

やんちゃな男の子がこういうのは大好きなので、普段活発な子が腰を据えてやろうとする姿もよく見られます。

蛇みたいに長くつなげたサメや、

サメマゲドン強いサメ

こんなサメ?も子どもは好んで作ってます。↓

サメマゲドンのマグロ
マグロマグロマグロ

注意点としては、

① ルールが明記されてない状態で迷うことがある

② カード素材がプラスチックっぽいけれど紙なので、大人数で頻繁に遊んでるとヘタれてくる

①は4章の欠点克服説明で、対処法をお伝えします。

迷いポイント、具体的には

●「沈没状態でサメマゲドンできるか?」

●「弱いサメでサメマゲドンを起こして、人のサメを無駄にしてもいいか?」

②はスリーブに入れるか、透明テープでの補強が必要です。

頭カード

2.販売サイトなどの「サメマゲドン」の口コミ紹介

私の感想だけだと分からないかもしれないので、販売サイトの口コミを紹介しておきますね。

サメ映画好きなら買って損はないと思います。基本的にサメなのですが、たまにマグロがいます。

胴体カードは種類が多いので好きなようにサメを強化してください。私のおすすめは「タンク」や「うに」です。まだ2人でしかプレイしていませんが、4人以上がワイワイできていいと思います。

戦略性もありますが、とにかく自分だけのサメを作って楽しんだほうがとても楽しいゲームになると思います。

ボドゲーマのレビュー記事より引用

面白い見た目やネーミングで盛り上がるパーティーゲームのようで駆け引き要素もしっかりあるゲームです。

とにかく見た目のインパクトが凄まじいので、普段ボードゲームをしない人の興味を引きやすいゲームだと思います。

ボードゲーム紹介のサイト「ぼくとボドゲ」より引用

子供が欲しがったのでテストのご褒美として購入。
翌日には届き子供も大喜び。

遊び方はYou Tubeで見て勉強会。
大人も楽しめますよ。
カードもしっかりしていて長持ちしそうです

アマゾンレビューより引用
サメマゲドンアマゾンレビュー
高評価です。

最安値検索はこちらから👇️

長いのでここで休憩
続きはルールや遊び方について
続きを読む👇️

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事