学童保育~小学生低学年からの人気ボードゲームその①

小学生の、主に学童クラブあたりの低学年向けのおもちゃのうち、人気のボードゲームの紹介記事その①。

ボートゲームはたくさんの子どもがいると好みも別れてくるけど、私の長年の経験から学童クラブくらいの子どもがちゃんと楽しめるものだけを書いてます。

あまり馴染みがないけれど、個別のレビュー記事を書いて特にオススメしているものもありますよ。

当サイトについて

はじめましてジャムと言います。

もともと私は東京大学の大学院で
理系の研究
をしていたのですが、
子ども達との出会いにより、
全く畑違いの保育業界へ転身を決意。

以来20年以上
主に学童クラブで小学生と関わり、
様々なことを学んできました。

そこで得たものを使い、
保育士はじめ保護者の方々、
子どもに関わる大人の

  • 疑問
  • 不安
  • 分からない

を解決することでアナタが幸せになり
子どもに良いものが帰ることを願い
このブログを運営しています。

現在は今までの経験を元に、
主に講演・執筆活動を行っています。

家では2人の子どもを育ててますが
とっても安定してますよ(笑)

ツイッターやってます(@jamgakudo)

インスタグラム(@jamgakudo)

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

ひも電すごろく系
猫とネズミの
大レース
街コロ
ガイスターおさんぽ
ギャモン
ティーマスター
ゲーム
トカゲ王
立体四目おばけ屋敷の
宝石ハンター
カタンの開拓者カヤナック
ウミガメの島大富豪ゲーム

1.カタンの開拓者

カタン
人数2人~4人年齢8歳~
時間60分
(ちゃんとやれば)
値段2500円
簡単さ⭐️⭐️⭐️楽しさ⭐️⭐️⭐️

🔽簡単な説明・ルール🔽

  • 資源を集めて建設をしていきます。
  • 道を伸ばしたりしてポイントを集めていき、規定のポイントを集めた人の勝ち、が本来のルール

公式ホームページ

👇️感想・口コミ👇️

学童クラブでは難しいので最後まではプレーできませんが、資源を集めて作る作業が楽しいのかよく遊んでいます。

それでも3年生以上が推奨、2年生までは難解なのでやれません。

目次へ

2.すごろく系ボートゲーム各種

ポケモンすごろく
人数2人~年齢6歳~
時間30分値段1000円~
簡単さ⭐️⭐️⭐️
⭐️
楽しさ⭐️⭐️⭐️
⭐️

👇️感想・口コミ👇️

いろんなものがでていますよね。

ポケモンとか時代によって流行り廃りがありますが、カードやお金を集めていくようなものが多いです。

目次へ

3.猫とネズミの大レース

猫とネズミの大レース
人数2人~4人年齢6歳~
時間20分値段3000円
簡単さ⭐️⭐️⭐️
楽しさ⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️

🔽簡単な説明・ルール🔽

ネズミがチーズを取りに行くゲーム、サイコロを振るとだいたいのターンはネズミが進むけれど、たまに猫の目が出て追いかけてきます。

欲張って進みすぎると猫に捕まりやすくなりますが、チーズも多くもらえる。

運と戦略が必要なゲームです。

👇️感想・口コミ👇️

運の要素が強いけれど、手堅くいく子もいて性格が出ます。

目次へ

4.ウミガメの島

ウミガメの島
人数2人~4人年齢6歳~
時間20分値段3000円
簡単さ⭐️⭐️⭐️楽しさ⭐️⭐️⭐️

🔽簡単な説明・ルール🔽

4人までできる、すごろくのような遊びです。

サイコロを一つずつ、三つまでふれますが、合計で8以上になるとスタートに戻されます。

一つでやめたら出た目、二つ目を振って7以下なら二倍、三つ目を振って7以下なら3倍進めます。

一周21マスあるコースを回ると点数が入ります。

三つ振ってちょうど7なら3倍の21マス進めるので、一回の自分の番で一周できることになります。

駆け引きや運が絡んでくる、小学校2年生で掛け算を習うと面白いゲームです。

海ガメの島だけで1記事書いてます👇️

👇️感想・口コミ👇️

やってると性格もでるし、計算力があっても運がからむ。

運が無いと勝てないバランスが良いボートゲームです。

目次へ

5.街コロ

人数2人~4人年齢7歳~
時間20分値段2000円
簡単さ⭐️⭐️⭐️楽しさ⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️

🔽簡単な説明・ルール🔽

  • サイコロを降って出た目の数と同じ数字のカードを持っていたら、それに応じてコインが変動する
  • カードは街の施設(コンビニやテレビ局など)で、コインによって施設を買ったりして、ランドマークを完成させていくゲーム。

街コロだけで1記事書きました

学童の子は、かなりハマって遊んでます。

あまりに楽しいのか、家でねだって買ってもらう子までいました。

👇️感想・口コミ👇️

お金(コイン)がからむけれど、平和なゲームです。

慣れてくると戦略が固定してしまうので、拡張キットをうまく導入すると良いと思います。

拡張版👇️

目次へ

6.ガイスター

ガイスター
人数2人年齢6歳~
時間10分値段1500円
簡単さ⭐️⭐️⭐️楽しさ⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️

ガイスターの専用レビュー記事を書きました

🔽簡単な説明・ルール🔽

二人の対戦ゲーム、駒が二種類しかない軍人将棋みたいな遊び。

いいおばけが相手の陣地奥まで進むか、相手のいいおばけを全滅させたら勝ち。

何度かやっていると強い子が出てきます。

ガチの心理戦が楽しめる、個人的には大好きなゲームです。

目次へ

7.おばけ屋敷の宝石ハンター

おばけ屋敷の宝石ハンター
人数2人~4人年齢6歳~
時間20分値段2500円
簡単さ⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️
楽しさ⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️

学童クラブで人気の魅力的なゲームなので、別で1記事書いてます。

🔽簡単な説明・ルール🔽

参加者は全員仲間で、屋敷の中にある宝石を全て持ち帰れたらクリアです。

協力してやれるため、やってるうちに友達になれそうです。

サイコロを振って進むたびに、ほぼ毎回屋敷のおばけが増えていきます。

一つの部屋に三体おばけが出ると悪霊になり、二人で協力しないと倒せなくなります。

おばけの人形もかわいいゲームです。

👇️感想・口コミ👇️

ルールに従ってやるのも楽しいし、おばけがかわいいので、ままごとのように遊ぶ姿もありますよ。

目次へ

8.おさんぽギャモン

人数2人年齢6歳~
時間10分値段3000円
簡単さ⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️
楽しさ⭐️⭐️⭐️

🔽簡単な説明・ルール🔽

  • バックギャモンのルールとほぼ同じ。

おさんぽギャモンのレビュー記事へ

👇️感想・口コミ👇️

バックギャモンを可愛くシンプルにしたゲーム。

二人用で可愛いペンギンのコマの向きで、どっちに進んだらいいかがすぐにわかるため、小さな子でもすぐに遊べます。

バックギャモンは盤面が無機質だけどとっつきにくいゲーム、その入門的な楽しみ方ができます。

目次へ

9.ティーマスターゲーム

人数1人~2人年齢6歳~
時間10分値段1000円
簡単さ⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️
楽しさ⭐️⭐️⭐️

🔽簡単な説明・ルール🔽

なかなか説明が分かりにくいので、レビュー記事にて図付きで簡単に説明しています。

ティーマスターゲームのレビュー記事へ

ティーマスターゲーム

👇️感想・口コミ👇️

タピオカミルクティーより簡単で、二人用なのですぐに終わります。

短時間の暇つぶしにちょうどいいボードゲームです。

「ティーマスターゲーム」購入は👆️の画像から

目次へ

10.カヤナック

カナヤック
人数2人~4人年齢歳~
時間10分値段5000円
簡単さ⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️
楽しさ⭐️⭐️⭐️
⭐️

🔽簡単な説明・ルール🔽

  • さかな釣りゲームです。
  • 紙に穴を開け、磁石のついた棹で釣ってみます。
  • 魚がいるかどうか。

👇️感想・口コミ👇️

単純なゲームですが、個人的には大好きなボードゲーム。

紙もコピー用紙等で何度でもできます。

定番にはなりませんが、子どもたちはたまに思い出してやっています。

HABA カヤナック ハバ社 HA7146 ボードゲーム テーブルゲーム 玩具 知育
by カエレバ

目次へ

11.トカゲ王

人数2人~6人年齢6歳~
時間10分値段1000円
簡単さ⭐️⭐️⭐️
⭐️
楽しさ⭐️⭐️⭐️

🔽簡単な説明・ルール🔽

戦略的五目並べといったところ

  • 三色のトカゲを他の人に分からないように選びます。
  • 下のような2連のトカゲカードを順に配置していき、五枚「縦」か「横」か「斜め」に並んだら勝ち
  • 一番の面白いところは、他の人のカードを上書きしておける「カバー」のルール。これをうまく使うと一気に逆転可能!

トカゲ王レビュー記事へ

👇️感想・口コミ👇️

陣営は3人までなら個人戦、4人以上はチーム戦になります。

手番進行は手札から1枚出して山札から1枚補充と簡単。

ルールが分かり、慣れれば面白い高学年向けの遊びです。

「トカゲ王」購入ページ👆️

目次へ

12.立体四目

立体四目
人数 2人年齢5歳~
時間5分~値段500円~
簡単さ⭐️⭐️⭐️
⭐️
楽しさ⭐️⭐️⭐️
⭐️

🔽簡単な説明・ルール🔽

  • たてか横かななめか階段状に四つ並べたほうが勝ち。

👇️感想・口コミ👇️

家庭ではあまり見かけませんが、子ども関係の施設では定番ですよね。

一列だけだとすぐ終わってしまう場合は、できた列の数で勝負したりできます。

何度もやれますよ。

目次へ

13.ひも電

人数 2人~5人年齢6歳~
時間30分値段4500円
簡単さ⭐️⭐️⭐️
⭐️
楽しさ⭐️⭐️⭐️
⭐️

🔽簡単な説明・ルール🔽

ひもを路線に見立てて駅をつないで、得点を稼いでいくゲーム。

マイナーなおもちゃなので、ひも電のレビュー記事へ

個人的にはかなり好き、他にこの形態のおもちゃは見たことないです。

👇️感想・口コミ👇️

やってみるとシンプルで分かりやすい。

その割にゲーム終盤には路線が交差したり、駅が発展したりで見た目も楽しいですよ。

別に鉄道好きの子のためのゲームじゃないのでご安心を。

「ひも電」 購入ページ👆️
ひも電 ぶんぶんゲームズ
by カエレバ

14.大富豪ゲーム

大富豪ゲーム
人数2人~6人年齢6歳~
時間60分〜値段2500円
簡単さ⭐️⭐️楽しさ⭐️⭐️⭐️⭐️

🔽簡単な説明・ルール🔽

  • お金を集めて会社を買います
  • モノポリーのように、マスに止まったらお金が増える
  • 人生ゲームとモノポリーのテンポの良い融合、お金がモリモリ増えます

👇️感想・口コミ👇️

計算力がつき、株券を巡る駆け引きや運も絡んでくるオススメボードゲーム

目次へ

学童くらいのオススメ本

小学生あたり人気本👇️

【子どもが手に取る絵本】

【遊べる系のしっかりした本】

男の子/誰でもマンガ

女の子マンガ】かわいい系

スポーツマンガ】 各種目オススメ

図鑑や辞典など】最強図鑑オススメ

クローバーとてんとう虫

学童クラブ支援員や保育士など、保育者の方向けプレゼント配布中↓

プレゼント
姉妹サイトへ飛びます

このサイトでは子育て情報や子ども心理などのほか、学童クラブ~保育園や小学校の子ども向けのおすすめの遊び/オススメ本をそれぞれ100以上紹介しています



👉️幼児~小学生にオススメ【おもちゃ】👈️


👉️幼児~小学生へオススメ【本】👈️


見やすい記事一覧です


👉️地域・自治体別の学童クラブなど👈️

👉全国各地の学童ブログまとめ👈

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事