当サイトについて

はじめましてジャムと言います。

もともと私は東京大学の大学院で
理系の研究
をしていたんですが、
子ども達との出会いにより、
全く畑違いの保育業界へ転身を決意。

以来20年以上
主に学童クラブで小学生と関わり、
様々なことを学んできました。

そこで得たものを使い、
保育士はじめ保護者の方々、
子どもに関わる大人の

  • 疑問
  • 不安
  • 分からない

を解決することでアナタが幸せになり
子どもに良いものが伝わることを願い
このブログを運営しています。

私は今までの経験を元に現在独立し、
中部地方にて
主に執筆活動を行っています。

家ではまだ小さい、2人の娘を育ててます
とっても安定してますよ(笑)

ツイッターやってます(@jamgakudo)

インスタグラム(@jamgakudo)

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

【おさんぽギャモン】レビュー/子どもでも楽しめるバックギャモンの入門

1.おさんぽギャモン【基本情報】

ふたりで競うすごろくゲーム。サイコロをふってペンギンたちをお家まで帰らせよう!ひとりぼっちになると、海に落とされちゃうかも…!?ご先祖さまはあの「バックギャモン」!準備もカンタンでさわりやすくなりました!

おさんぽギャモンの購入はこちらから

人数 👉️2人
時間 👉️15分くらい~
年齢 👉️6才~
説明 👉️バックギャモンの半分!入門的
値段 👉️3000円

オリジナリティ⭐️⭐️
盛り上がり⭐️⭐️
戦略⭐️⭐️⭐️⭐️
分かりやすさ⭐️⭐️⭐️

他のボードゲームはこちら(記事リンク)


小学生おもちゃはこちら(記事リンク)

2.おさんぽギャモンのルール・遊び方

2-1.おさんぽギャモンの基本ルール

ルールはバックギャモンと一緒。すごろくの目が3まで、コマが15個から8個になった、道中の長さも半分。あとはモチーフがかわいいペンギン!

おさんぽギャモンフィールド
おさんぽギャモンフィールド

準備

おさんぽギャモン準備
説明書 準備

駒の動かし方

  • サイコロを降った出目によってペンギンを進めます
  • 合計の目で一匹動かしても、1と2が出たら二匹別々に動かしてもいい
おさんぽギャモン駒の進み方
説明書 進み方

進めないとき・戻される時

  • 相手は飛び越せる
  • 相手が2匹いる氷には入れない
  • 動かせないときはサイコロの合計か、出目の大きい方を使う
  • 氷の上に一匹しか仲間がいないとき、相手がくると浮き輪(氷の穴)まで戻される
  • 浮き輪(氷の穴)に仲間がいるときは、そのペンギンしか動かせない
おさんぽギャモン 駒の進み方2
説明書 進めないとき
おさんぽギャモン 穴に戻される
説明書 氷の穴から出る

クリア

  • 自分の氷に全員集める
  • 順番に家に全員戻ったらクリア
おさんぽギャモン勝敗
説明書 勝敗

2-2.おさんぽギャモンをプレイ

いい動画があったので紹介します👇️

"おさんぽギャモン遊び方"
「おさんぽギャモン」 購入ページ
(ボードゲーム通販専門店「コノス」その他マイナーゲーム盛りだくさんです)👇️

専門店の他には、楽天でたまに中古がでている程度です👇️

posted with カエレバ

ページトップへ

3.おさんぽギャモンについてその他の口コミ/感想

画像出展:http://gamemarket.jp/

バックギャモンはギザギザがたくさんあって、初めて見たらよくわかりませんね。

その点、おさんぽギャモンは素晴らしく分かりやすい。

戦略はサイコロの出目が3までしかないので、本家のバックギャモンの戦略はあまり使えない印象です。

またフィールドは布製なので、学童クラブなどで何度も使うとすぐによれてしまいます。

ヨレヨレになる前にカラーコピーをした紙をラミネートし、元々の布製フィールドは保存しておいた方がよいかもしれません。

口コミ👇️

バックギャモンを可愛くシンプルにしたゲーム。二人用で、可愛いペンギンのコマの向きで、どっちに進んだらいいかがすぐにわかるため、小さなお子さんでもすぐに遊べます。

勝利条件は、8匹の自分のペンギンコマを自陣に先に帰らせた方が勝ちです。

サイコロを二個ふり、その数だけペンギンを動かせますが、マス目に一匹しかいないと、海の中にドボンと落とされてしまいます。他にも、ペンギンを動かせる条件があるので、その条件をクリアしながら、早くペンギンをおうちに入れてあげましょう。バックギャモンを知らない、やったことがない初心者でも、とてもわかりやすく作られているゲームです。

https://bodoge.hoobby.net/market/items/2035
「おさんぽギャモン」 購入ページ
(ボードゲーム通販専門店「コノス」その他マイナーゲーム盛りだくさんです)

関連おもちゃには「バックギャモン」古典的ゲームですね。

他のボードゲームはこちら(記事リンク)

その他の小学生おもちゃはこちら(記事リンク)

「おさんぽギャモン」 購入ページ
(ボードゲーム通販専門店「コノス」その他マイナーゲーム盛りだくさんです)👇️


ページトップへ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事