↓関連検索はこちら↓

小学生低学年・中学年~カードゲーム・ボードゲーム-コノス(CONOS)の通販/面白いおもちゃ紹介

このページでは小学生低学年から大人まで楽しめるボードゲームやカードゲームのうち、正体秘匿系・協力系・ブラフ系などのジャンルのものを主に紹介しています。

学童クラブなどの子どもが集まる施設や家庭で楽しめること間違いないのものばかりです。

①【ひも電】

「ひも電」 購入ページは画像から👆️

人数 👉️2~5人
時間 👉️~30分
年齢 👉️6才~
説明 👉️ひもで線路を作る
値段 👉️4500円

オリジナリティ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
盛り上がり⭐️⭐️
戦略⭐️⭐️⭐️⭐️
分かりやすさ⭐️⭐️⭐️⭐️

🔽キャッチコピー🔽

線路や山、川、プレイエリアの境界に至るまで、色とりどりの「ひも」で形作りながら、駅を配置してポイントを稼ぐ、非常に斬新なメカニクスの作品となっています。

🔽ルール🔽

  • いろんな色のひもで駅を繋いで得点を稼いでいきます
  • 自分の番が来たら一枚タイル(駅)を引いてどこかに置き、自分のひも(線路)で繋げる
  • 山(緑ひも)や川(水色ひも)などに接しないように置くなどの縛りあり
"「ひも電」- "ヒモ"で作り上げる路線とは?【ボードゲーム】"

感想・口コミ👇️

やってみるとシンプルで分かりやすい。その割にゲーム終盤には路線が交差したり、駅が発展したりで見た目も楽しいですよ。

☆★「ひも電」 購入はこちら ★☆
(ボードゲーム通販専門店「コノス」その他マイナーゲーム盛りだくさんです)

Amazon等での検索はこちら👇️

ひも電 ぶんぶんゲームズ
by カエレバ

ページトップへ

②キャベツ鑑定

キャベツ鑑定購入はこちら👆️

人数 👉️2~5人
時間 👉️~30分くらい
年齢 👉️8才くらい~
説明 👉️競りとブラフのゲーム
値段 👉️3000円

オリジナリティ⭐️⭐️⭐️
盛り上がり⭐️⭐️⭐️
戦略⭐️⭐️⭐️⭐️
分かりやすさ⭐️⭐️⭐️⭐️

🔽キャッチコピー🔽

『キャベツ鑑定』はルールの簡単な「競りゲーム」です。キャベツ農家になって、ガッポリお金を稼ぎましょう!ただし、あなたが市場に出荷するキャベツは、良いものばかりとは限りません。悪いキャベツを出荷したことが分かったら、罰金を払わなくてはなりません!はたして、上手くキャベツを売り抜けるのはどのプレイヤーになるのでしょうか?

🔽簡単なルール🔽

  • 各プレーヤーは5枚のキャベツカード(-30/-20/-10/10/20)を伏せて並べます。
  • 悪いキャベツ(-30)~いいキャベツ(20)
  • 1ラウンド当たり、各プレーヤーのそのうちの1枚を使います。
  • 競りに勝ったプレーヤーがキャベツ鑑定をする権利がもらえます。自分のキャベツは鑑定されません。
  • めくったカードが悪いキャベツなら罰金としてコインをもらいます。いいキャベツなら、疑った罰としてコインを逆に払います
  • めくられたカードはそのままにして次のラウンドへ
  • 10ラウンドでコインをたくさん持っていた人が勝ち!
キャベツ鑑定購入はこちら👆️

感想・口コミ👇️

(このキャベツ見られたくないな…検査官になるか…)

(あいつ高い額まで競りに参加してたぞ…もしかして悪いキャベツなんじゃ…?)

ペラッ

「くそっお前ブラフだったのか!」

ルールは簡単だけど損得の駆け引きが難しい、そこがおもしろい!

とブラフの楽しいゲームです!

https://bodoge.hoobby.net/games/kyabetu-kantei
キャベツ鑑定購入はこちら
(ボードゲーム通販専門店「コノス」その他マイナーゲーム盛りだくさんです)

楽天で検索👇️たまに出品されています。

posted with カエレバ

ページトップへ

③【おさんぽギャモン】

おさんぽギャモンの購入はこちらから

人数 👉️2人
時間 👉️15分くらい~
年齢 👉️6才~
説明 👉️バックギャモンの半分!入門的
値段 👉️3000円

オリジナリティ⭐️⭐️
盛り上がり⭐️⭐️
戦略⭐️⭐️⭐️⭐️
分かりやすさ⭐️⭐️⭐️

🔽キャッチコピー🔽

ふたりで競うすごろくゲーム。サイコロをふってペンギンたちをお家まで帰らせよう!ひとりぼっちになると、海に落とされちゃうかも…!?ご先祖さまはあの「バックギャモン」!準備もカンタンでさわりやすくなりました!

🔽ルール🔽

  • バックギャモンと同じだけど、サイコロの目が3まで、フィールドが半分、コマが半分
  • 自分のペンギンを動かして、全員家に帰したらクリア
"おさんぽギャモンの遊び方"

感想・口コミ👇️

バックギャモンを可愛くシンプルにしたゲーム。二人用で、可愛いペンギンのコマの向きで、どっちに進んだらいいかがすぐにわかるため、小さなお子さんでもすぐに遊べます。

勝利条件は、8匹の自分のペンギンコマを自陣に先に帰らせた方が勝ちです。

サイコロを二個ふり、その数だけペンギンを動かせますが、マス目に一匹しかいないと、海の中にドボンと落とされてしまいます。他にも、ペンギンを動かせる条件があるので、その条件をクリアしながら、早くペンギンをおうちに入れてあげましょう。バックギャモンを知らない、やったことがない初心者でも、とてもわかりやすく作られているゲームです。

https://bodoge.hoobby.net/market/items/2035
☆★「おさんぽギャモン」 購入はこちら ★☆
(ボードゲーム通販専門店「コノス」その他マイナーゲーム盛りだくさんです)

おさんぽギャモンもアマゾンではあまり出品がなく、楽天でたまにある程度です👇️

posted with カエレバ

ページトップへ

④.キツネと葡萄【基本情報】

「キツネと葡萄」 購入ページ画像クリック👆️

人数 👉️2人~6人
時間 👉️~20分
年齢 👉️6才~
説明 👉️出されたカードか嘘がホントか?
値段 👉️3000円

オリジナリティ⭐️⭐️
盛り上がり⭐️⭐️⭐️⭐️
戦略⭐️⭐️⭐️
分かりやすさ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

🔽キャッチコピー🔽

相手が伏せた葡萄が甘いか酸っぱいかを考える、簡単なブラフ・パーティーゲームです。
その葡萄が甘いと思ったら自分で食べ、酸っぱいと思ったら相手に引き取らせましょう!
時々、狡賢いキツネも隠れていますよ。葡萄を横取りされるかも!? ご用心ご用心!

🔽ルール🔽

  • 申告フェーズでは、手札から「甘い葡萄」「酸っぱい葡萄」「キツネ」を伏せて出します。嘘をつくか、ホントに申告通りに出すか・・
  • 宣言フェーズでは、それが嘘かホントかを相手が当てに来ます
  • 公開フェーズでは判定。嘘がばれたら自分の失点か相手の得点。
  • もしキツネ絡みで当てたり外したりすると得点の変動が2倍!
  • 5ターンやって得点を競います。

感想・口コミ👇️

嘘をつくか、ホントのことを言うのかが楽しいゲームです。

そこにキツネがうまい具合に入ってきています。いかにキツネを見破るか、見破らせないかが勝負の分かれ目ですが、それだけではない。

何人かでやったなら、ゴキブリポーカーのように一対一にならず、全員と勝負できるのがいいバランスです。

またカードの枚数からある程度推測できるので(カウンティング可能)、それも加味してブラフかブラフでないのか考えて、それが覆されたときの意外感もまた楽しくなります。

始めだけ絵柄や宣言の仕方など分かりにくいですが、ルールは簡単なので、コツは子どもでも数回でつかめます。

「キツネと葡萄」 購入ページ
(ボードゲーム通販専門店「コノス」その他マイナーゲーム盛りだくさんです)

Amazonなどで、検索👇️

posted with カエレバ

ページトップへ

⑤【ドキドキボム】

「ドキドキボム」 購入ページは画像から👆️

人数 👉️2~4人
時間 👉️10分
年齢 👉️5才~
説明 👉️カードの合計を予想したり、罠にはめたりする
値段 👉️1000円

オリジナリティ⭐️⭐️⭐️
盛り上がり⭐️⭐️⭐️
戦略⭐️⭐️⭐️
分かりやすさ⭐️⭐️⭐️⭐️

🔽キャッチコピー🔽

簡単なルールで駆け引きが楽しめるブラフ・パーティーゲームです!

手札から1枚を出します。 カードは裏向けでも表向けでもOKです。場に出た数字の合計が5以上だと思ったらボムを宣言します。宣言が成功したら宣言したプレイヤーが1点を獲得します。失敗すると宣言したプレイヤーが1点を失い最後にカードを出したプレイヤーが1点を獲得します。

🔽ルール🔽

  • 「-1」「トラップ」「0」「1」「2」の五種類のカード
  • 自分の番で、1枚を場に出す
  • 表にして出しても、裏にして出してもいい。
  • 場に人の番の時、出ている全てのカードの合計が5以上になったと思ったら「ボム宣言」
  • ボム宣言した時に5以上ならその人のポイント。4以下なら、手番の人のポイント

2を表にして出した時は、他の人の裏返っているカードを一枚だけ確認できる。この時トラップを見てしまったらマイナスポイント。トラップ設置していた人はプラスポイント。

感想・口コミ👇️

テストプレイも含めて150回以上プレイしましたが飽きることなくプレイできますw

2人でも4人でもプレイ感はあまりかわりません。

ギリギリの読みあいになることが多く繰り返し遊びたくなります。

カードを表向けに出すことで相手の宣言を誘い失敗させたときは快感です。

15分程度でルールも簡単なのでこどもやアナログゲーム初心者にもあそんでほしいです。

https://bodoge.hoobby.net
「ドキドキボム」 購入ページ
(ボードゲーム通販専門店「コノス」その他マイナーゲーム盛りだくさんです)👇️

Amazonなどで検索👇️

posted with カエレバ

ページトップへ

⑥【その男、はんぶんこ(班文虎)】

「その男、はんぶんこ」購入は画像から👆️

人数 👉️3~5人
時間 👉️20分
年齢 👉️8才くらい~
説明 👉️お菓子を半分こと言いつつ、一番ガメていた人の勝ちという出し抜きゲーム
値段 👉️2000円

オリジナリティ⭐️⭐️⭐️
盛り上がり⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
戦略⭐️⭐️⭐️⭐️
分かりやすさ⭐️⭐️⭐️⭐️

🔽キャッチコピー🔽

この世紀末、食糧不足にあえぐ僕たち兄弟は、お菓子を食べて生きていくことにしました。でもお菓子は限られています。兄弟仲良く「はんぶんこ」にしましょう。それが人の道というものです。お菓子の山が尽きかけたとき、いちばんたくさんのお菓子をガメていたひとの勝ち!

🔽ルール🔽

  • お菓子に数字が書いてあるカードを使います。
  • 手番の人(兄者)は4枚の手札の数字を半分にして(したように見せかけたり)、何枚かのカードを分け前として左隣の人()に渡します。
  • 弟は、兄者が半分こにしてくれたかどうかを判断し、分け前を「受け入れる」か、「疑って兄者の取り分を見せてもらう」かどちらかの行動をとります。
  • 兄者を信じて受け入れれば、弟が新しい兄者となり、左隣の人を弟にして繰り返し。
  • 兄者を疑えば、兄者の取り分を見せてもらいますが、当たれば兄者に罰が下りと弟に利益、外れれば兄を疑った弟に罰が下り、正直者の兄者が得をします
はんぶんこのカード

感想・口コミ👇️

ブラフ全開のゲーム。兄者を疑ったり、信じたりして楽しめる。100枚が尽きるまでだとけっこうなボリューム。

盛り上がり過ぎる。箱のイラストがシュールで取っつきにくそうだけど、全然違って面白すぎる。

☆★「その男、はんぶんこ」 購入はこちら ★☆
(ボードゲーム通販専門店「コノス」その他マイナーゲーム盛りだくさんです)

Amazon等での検索はこちら👇️

新品 ボードゲーム その男、班文虎(はんぶんこ)
by カエレバ

ページトップへ

⑦【にゃんこのご飯取り合いゲーム ラベノス】

「にゃんこのご飯取り合いゲーム」購入は画像から👆️

人数 👉️2人
時間 👉️10分
年齢 👉️6才くらい~
説明 👉️ねこのご飯の奪い合い、運要素あり
値段 👉️2000円

オリジナリティ⭐️⭐️⭐️⭐️
盛り上がり⭐️⭐️
戦略⭐️⭐️
分かりやすさ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

🔽キャッチコピー🔽

大好物は渡さない! にゃんこのごはん取り合いゲーム。山札から5枚公開されたごはんカードを、交互に取り合うだけの簡単ルール!相手がおなかの下にごはんを隠したぞ! 横取りする? しない?

横取り

🔽ルール🔽

  • パーソナルにゃんを決めます。
  • 置いてあるカードをとり、更に山札から1枚引きます。
  • 山札から引いたカードは「正直に言う」表で場に出すか、「お腹の下に隠す」裏にして手元に取り置くか。
  • 次の番のひとは、置いてあるカードか、相手が「お腹の下に隠した」カードを横取り。
  • 20枚くらいある山札がなくなったらおしまい、点数計算
パーソナルにゃん
パーソナルにゃん
カード
カード、これだけ。

感想・口コミ👇️

ルールが単純、カードも少なくてすぐに終わります。小学生低学年だと、点数計算の方が時間がかかるくらい。

パーソナルにゃんも五種類しかないため、相手が何なのか簡単に推測できますが、「お腹の下に隠す」「横取り」は必要ないものを隠すブラフを使ったり、このゲームの面白いところです。

さくさく進めるので、ほんの少し空いた時間でできるゲームです。

「にゃんこのご飯取り合いゲーム」購入
(ボードゲーム通販専門店「コノス」その他マイナーゲーム盛りだくさんです)👇️

Amazon等での検索はこちら👇️

ラベノス
by カエレバ

ページトップへ

⑧.トカゲ王【基本情報】

「トカゲ王」購入ページは画像から👆️

人数 👉️2~6人
時間 👉️~30分
年齢 👉️6才くらい~
説明 👉️協力型五目並べ
値段 👉️1000円

オリジナリティ⭐️⭐️⭐️
盛り上がり⭐️⭐️⭐️⭐️
戦略⭐️⭐️⭐️⭐️
分かりやすさ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

🔽キャッチコピー🔽

繁殖期が来ると、オスの「ワキモンユタトカゲ」は生き延びるするための大地の獲得と、子孫を産む為に大戦を始めるのです。
どうしたら自分の種族が頂点に至ることができるのか。それはあなたの手腕により、他のトカゲの繁殖を阻止するしかありません。
自分の一族を最も繁栄させ、その島の王者になりましょう!

🔽ルール🔽

  • 三色のトカゲを他の人に分からないように選びます。
  • 下のような2連のトカゲカードを順に配置していき、五枚「縦」か「横」か「斜め」に並んだら勝ち
  • 一番の面白いところは、他の人のカードを上書きしておける「カバー」のルール。これをうまく使うと一気に逆転可能!
トカゲカード
トカゲカード
カバー
カバーのルール

感想・口コミ👇️

ゲーム開始前に自分の担当トカゲが配られてそれを5つ並べたら勝ち。

陣営は3人までなら個人戦、4人以上はチーム戦になる。手番進行は手札から1枚出して山札から1枚補充とクッソ簡単。

出し方も基本的にタイルに隣接する用に配置ととても分かりやすいトカゲタイルはドミノよろしく2匹書かれていて、基本的には2色だがたまに同じ色が2匹いるタイルがあって自分の色を引けると強い。

ただ、それだけだと味気無いが7枚目のタイルからはトカゲタイルを上書きできる。

出したいトカゲの色と置いてあるトカゲの背景の色が一致していると上書き出来る。これをうまく使えばリーチしてても潰して逆にリーチをかけられる。また、1ゲームも5分から15分で終わるので気軽に遊べるのも素晴らしい。

https://bodoge.hoobby.net
トカゲ王
gamemarket.jp
「トカゲ王」購入ページ
(ボードゲーム通販専門店「コノス」その他マイナーゲーム盛りだくさんです)👇️

Amazon等での検索はこちら👇️

ページトップへ

⑨【ぴょこたんのリベンジポーカー】

「リベンジポーカー」購入は👆️の画像から

人数 👉️3~5人
時間 👉️30分
年齢 👉️6才~
説明 👉️超簡単なポーカー
値段 👉️2000円

オリジナリティ⭐️⭐️⭐️
盛り上がり⭐️⭐️⭐️⭐️
戦略⭐️⭐️⭐️
分かりやすさ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

🔽キャッチコピー🔽

手札は2枚。
使用するカードは1から4までの数字カードだけ。
4枚で作る「役」は、ブタ、ワンペア、ツーペア、スリーカード、フォーカード、フラッシュの6つだけ。

誰もが馴染みのあるポーカーのルールをさらにシンプに化し、初心者でも簡単に遊べるゲームに仕上げました。相手の得点を阻止する『リベンジ』という要素を入れたことで、プレイヤー間での熱い攻防と心理戦も手軽に楽しめます。

🔽ルール🔽

カードは5色の1~4しかありません。これでポーカーのような勝負をします。

  • 場に3枚でているカードと、手札でポーカーの役を作る。
  • ボスが作った役より強いものを出したら(リベンジ)、ボスにの得点を阻止できる。
"リベンジポーカー"

感想・口コミ👇️

「ボス」になったプレーヤーは、リベンジされないかドキドキですが、残りのプレーヤーもただリベンジすれば良いわけではありません。

リベンジを他のプレーヤーにかぶせられた場合は失敗してしまい、失敗すると次のターン手札が少ない状態でスタートするので、リスクがあります。

リベンジする方も成功するかドキドキなのです!基本はリベンジよりも自分の得点を優先して戦略を立てるのがポイントですが、後半邪魔せざるをえない状況になるので、どのタイミングで仕掛けるか?どのカードを出すか?戦略通りに「役」が作れたり、「リベンジ」できると爽快です。

https://gamedrive.jp
「リベンジポーカー」購入はこちらから

Amazon等での検索はこちら👇️

中古ボードゲーム リベンジポーカー
by カエレバ

ページトップへ

比較表

ひも電キャベツ
鑑定
おさんぽ
ギャモン
オリジ
ナリティ
⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
盛り
上がり
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
戦略⭐️⭐️⭐️
⭐️
⭐️⭐️⭐️
⭐️
⭐️⭐️⭐️
⭐️
分かり
やすさ
⭐️⭐️⭐️
⭐️
⭐️⭐️⭐️
⭐️
⭐️⭐️⭐️
キツネと
葡萄
ドキドキ
ボム
にゃんこの
ご飯取り合い
オリジ
ナリティー
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
⭐️
盛り
上がり
⭐️⭐️⭐️
⭐️
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
戦略⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
分かり
やすさ
⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️
⭐️
⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️
はんぶんこトカゲ王 リベンジ
ポーカー
オリジ
ナリティー
⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
盛り
上がり
⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️
⭐️
⭐️⭐️⭐️
⭐️
戦略⭐️⭐️⭐️
⭐️
⭐️⭐️⭐️
⭐️
⭐️⭐️⭐️
分かり
やすさ
⭐️⭐️⭐️
⭐️
⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️
⭐️⭐️⭐️
⭐️⭐️

まとめ

どれも楽しいですが、迷っていたらプレイする年齢層から「分かりやすさ」基準で選ぶのがよいかもしれません。

このページでは主に👇️のサイトの商品を紹介しています。一般的にはマイナーですが、子どもが楽しめるゲームがたくさんあります。

ボードゲームやファンタジー雑貨の通販コノス

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事