↓関連検索はこちら↓

【ブロックス】レビュー~学童クラブや子どもと遊べるオススメボードゲーム

マス目にパチッとはまるのが気持ちいい対戦型の陣取りボードゲームブロックス」。

学童保育くらいの子どもにちょうどいいゲームです。

はしっこから自分のピースを埋めていって、相手のプレーヤーがピースを置くのを邪魔したりして、なるべくたくさんのピースを置けた人の勝ち。

ブロックス

二人~四人でできるのが通常版で、
大きさが違うのが発売されて出てます。

形が変わったのだと二人専用のデュオ、ピースが3角形になって複雑さが増したトライゴンがシリーズとして出ていますね。

この記事では楽しさや学童クラブで遊んだらどんな感じになるのかのレビュー、ルールや遊び方について書いていきます。

ジャンル対戦型陣取りゲーム
人数2人~4人
プレイ時間10分
対象年齢6歳~
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
価格は変動するから販売サイトでチェックしてくださいね
アマゾンレビュー
アマゾンレビュー
当サイトについて

このサイトでは管理者のジャムが、

主に学童クラブや児童館で"20年以上"
主に小学生に関わってきた経験を元に、

子どもに関わる大人へ役立つ情報を発信。

子どもと親が幸せになればいいなという思いをもって運営をしています

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

小学生向けのおもちゃ(楽しさは学童クラブで実証済み)はこちらから👇️👇️

1.ブロックスを学童クラブでプレイした感想レビュー

学童クラブくらいの子どもにちょうどいいゲームです。

はしっこから自分のピースを埋めていって、相手のプレーヤーがピースを置くのを邪魔したりして、なるべくたくさんのピースを置けた人の勝ち、ってのが本来のルール。

見通しを考えたり、囲碁みたいな空間把握の能力が育つかもしれません。囲碁よりははるかに簡単で手軽にできるけどね。

二人~四人でできるのが通常版で、
大きさが違うのが発売されて出てます。

形が変わったのだと二人専用のデュオ、ピースが3角形になって複雑さが増したような気になるトライゴンがシリーズとして出ていますね。

トライゴン
トライゴン

おすすめはオーソドックスな正方形の四人までできるブロックス。

なぜなら四人用でも、二人でそれぞれが2色使えば二人で遊べるから。

実は学童クラブだと通常のルールで勝負事として遊ぶことはほとんどありません。

大人が入って先導すればやらなくもないけど、主流の遊び方はマス目にピースをはめていって、隙間なくぴったり埋めていったり、模様を作ったりするもの。


ピースがキラキラしていてきれいなので、たまに取り出しては一人遊びとして楽しんでます。

ピース

2.ブロックスの欠点と克服

ブロックスはピースがちっちゃいから、ちゃんと管理しとかないとすぐピースがなくなります。

勝負事として遊ぶ場合は、けっこう致命的ではある。

だけどメーカーに問い合わせればバラでピースが買えます。


(※今は分かりません、昔は買えました)

まお学童クラブだとさっき書いたように、並べたり模様を作って遊ぶのが主流。

だから1個や2個なくなっても、あんまり影響はありませんね。

デラックス

通常ルールで遊ぶのが主な場合、
ピースは一つもなくさないように気を付けたいところ。

だけど元々の箱で収納する場合、
ジップロックに色ごとに分けて入れ、
箱のなかに4つ微妙な枠があって、
盤面をかぶせてしまう。

要は元々の箱を使って収納すると、
ピースがとってもなくなりやすいってこと。

ピースを別の缶とかに入れて密封して保存するなどで、元々の箱で取っておくのはやめた方がよいです。

箱で

3.ブロックスの他の口コミ

販売サイトの口コミをいくつか紹介しますね。

ベーシックタイプ

⭐️5
小1双子と年中で遊んでいます。
夫が好きで買いました。

角と角をつなげるというルールが少し難しいようですが1年生は1回やれば理解できました。
年中の子は何度か遊んでもまだちょっと理解しきれていないかな。

年中の子だけ私と一緒のチームになっています。

なくなりそうなパーツだし、ゲーム中の他のパーツを置くときに、すでにおいている部分が動いてしまったりもします。


磁石になっていたら更に使いやすい気もします。

とにかく面白いので子供たちもすすんでやりたがります

アマゾン

デラックス

デラックス

⭐️5
スタイル: 3、デラックスパターン名(種類): 単品

すーーーーーーっごく楽しい!!
DSばかりやってた小学生と、おじいちゃんとおばあちゃんと何度もやりました。
おもしろいですよ

いろんなブロックスがありますが、このデラックスというタイプはおじいちゃんの手でもつかみやすい大きめのブロックスです。

アマゾン

トライゴン

トライゴン

⭐️5
スタイル: 2、トライゴンパターン名(種類): 単品

ブロックスが楽しいのでトライゴンも購入しました。夫婦でやるので1人2色ずつ使用してやっていますが、1色は全部終われても、もう1色が残ってしまう・・・。どうしても難しいピースから使っていくと、所々に少しずつスペースが空いて、結果全てのピースが収まらないんですよね・・。

個人的にはブロックスよりもトライゴンの方が好きですね。

アマゾン

いろんなレビュー見ましたが、低評価は、箱がつぶれてたとか、梱包が甘いとか、ピースがないとかの、ゲーム性じゃなくて流通にたいしての文句があるものでした。

長いのでここで休憩
続きはルールや遊び方について
続きを読む👇️

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事