↓関連検索はこちら↓

【メイクンブレイク】レビュー~学童クラブや子どもと遊べるオススメボードゲーム

あんまり知られてないこのメイクンブレイクっておもちゃ。

実は子ども学童でやるとけっこう白熱する。

カードをめくって出てきた形を積み木で作って、できたら点数。

時間内ならいくつでも作れて点数が取れる。

だからできたそばから壊して作り、また壊して次へ。

メイクンブレイク

絶妙なバランスを取らないと出来上がらない形もあったりして、瞬間的に判断して出来上がりまでの道筋を考える、組み上げる力も身に付きます。

このレビュー記事では、
学童クラブで遊ぶとどんな感じになるのか、

楽しさやルール、ちょっとだけ遊び方が違う
メイクンブレイク ジュニア」についても紹介します。

ジャンル瞬間組み立て破壊型
スピード対戦ゲーム
人数1人~4人
プレイ時間10分
対象年齢5歳~
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
価格は変動するから販売サイトでチェックしてくださいね
メイクンブレイク
アマゾンレビュー
当サイトについて

このサイトでは管理者のジャムが、

主に学童クラブや児童館で"20年以上"
主に小学生に関わってきた経験を元に、

子どもに関わる大人へ役立つ情報を発信。

子どもと親が幸せになればいいなという思いをもって運営をしています

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

小学生向けのおもちゃ(楽しさは学童クラブで実証済み)はこちらから👇️👇️

1.メイクンブレイク/ジュニアも学童クラブでプレイした感想レビュー

あんまり知られてないこのメイクンブレイクっておもちゃ。

実はけっこう白熱する。

タイマーをセットして、
時間内に指定された積み木の形をいくつ作れるかの勝負。

メイクンブレイクタイマー

作るのは積み木の形だけか、
色も形も決まってるのを作るか。

形だけのは点数が低い代わりにすぐ作れる。

複雑なのは点数が高いけど時間がかかる。
けっこうバランスがいい。

どんどん組み立て

やってる人は形を作って、できた瞬間に壊し、
次のカードをめくり、すぐさま次の指定の形を作り始める。

タイマーが「ジー」って唸りながら時間を刻み、
いつ時間切れになるかの緊張感

バランスを取らないと出来上がらない形も高得点カードには混ざってて、瞬間的にどうやって作るのか考える力も身に付きそう。

色つき

回りの子もただ見てるだけじゃなくて、
ちゃんと指定された形ができてるか審判しながら。

待ち時間だけど待ち時間じゃない。
時間も体感で2~3分で、
よほどの大人数じゃなきゃすぐ番が回ってくるのがいい。

サイコロを降ると1~3の目が出る。
それがそのままタイマーの時間。

もちろん3が一番有利だけど、
別に3は1の3倍じゃなくて絶妙な時間設定。

組み上げるのに使う積み木も子どもにちょうどいい大きさ。

手触りもすべすべしてていい。
タイマーがあるけど電池不要のゼンマイ式なのがgood。

メイクンブレイク ジュニア」は、
やり方の流れは同じ。

違いは1人ずつじゃなくて、
四人まで同時に建築していって、
組み上げた最後の1人以外が得点になるルール。

メイクンブレイクジュニア

個人的には敢えて同時にやらなくてもいいかなって感じ。

ジュニアはその名の通り、
使う積み木も少なくて、組み立てるのも簡単。

六個使うものと、四個しか使わないカードがあって、学童だと簡単すぎるから幼児向けだと思います。

私が学童クラブ想定目線で評価してるからだけど、
ジュニアはちょっと物足りないかな。

だからやってるときはソロプレイだけど、見てる人も審判みたいに参加できるライト版がオススメです。

※通常版はドイツ製の正規品で、品薄状態です。ライト版は日本語対応で、ちょっとだけ小さく、子どもの手にもちょうどよく改良されてる製品です。

プレー動画👇️

2.メイクンブレイクの欠点

ゲームの楽しさは折り紙つきです。

だけど欠点はあって、タイマーがゼンマイ式なだけに壊れやすいってところ。

子どもがたくさんいると乱暴に扱うヤツもいる。
ゼンマイ式だから限界以上に回せちゃう。

それを数回ならまだしも、頻繁に何十回もやられると製品が耐えられません。

メイクンブレイクタイマー

あと、積み木が一本でもなくなるとプレーできないところはどうにもならない欠点。

まあ例えば赤の一本がなくなったら、
それを使うカードを外せばできなくもない。

積み木

メーカーはブリオ、サポートには定評があります。
問い合わせれば部品買えそうだけど、
私は未確認です、すみません。(買えないっぽい)

代用はキッチンタイマーとか。
家で普通に遊ぶ分には全く問題ないでしょう。

遊ぶ

3.メイクブレイクの他の口コミ

私のレビューじゃ分からないかも知れないので、販売サイトの口コミをいくつか紹介しますね。

⭐️5

2018年2月4日に日本でレビュー済み

知育にも良い
2歳の娘のために購入

カードを引いて同じ色と形に並べるゲームですが、制限時間を設けなければ2歳児でも楽しく遊べます。

母親とこれは違うよねーと会話しながら楽しく遊んでいます。

大きくなったら制限時間つけて遊ぼうと思っています。

もちろん大人同士で遊んでも楽しめますし、長く遊べそうです

アマゾン

2歳!ってちょっと驚きですが、遊べるみたいですね

⭐️4

小1と小3用に買いました。

カードの指示に従い、制限時間内にブロックを積むのですが、案外難しいものもあり大人も楽しめました

大人も子供もブロックを積む時に隠れた性格が出ます。

日頃は几帳面な子でも、このゲームの時は適当に積む・・・とかその逆もあり見ていて楽しかったです。

アマゾン

ジュニア

メイクンブレイクジュニア

毎回、プレイヤーかゲームマスターを担当するので、待っているだけの時間がなく、子どもたちが飽きることなく参加できます。

お題カードは、やさしめの黄色(積木3〜4個使用)、むずかしめの赤(積木5〜6個使用)の2種類があります。

箱を見ただけでどんなゲームかわかるシンプルさで、子どもから大人まで対等に遊べます。

ボドゲーマ

⭐️5

4歳と7歳が早速遊んで楽しんでいます。

カードを選んで6個の直方体を図と同じに組み立てるゲームです。

ご褒美にもらえるメダルのようなコインのようなものも子供には嬉しいようです。

4個だけ使うものは簡単な面に書いてあり、難しいものは裏面に集めてあります。

レベルに合わせて問題が出しやすくなっています。集中力と空間図形能力が付きそうです。

楽天

価格は変動するから販売サイトで確認してね👇️

長いのでここで休憩
続きはルールや遊び方について
続きを読む👇️

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事