↓関連検索はこちら↓
当サイトについて

このサイトでは管理者のジャムが、

主に学童クラブや児童館で"20年以上"
主に小学生に関わってきた経験を元に、

子どもに関わる大人へ役立つ情報を発信。

子どもと親が幸せになればいいなという思いをもって運営をしています

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

人のものを隠す・盗む

学童クラブや小学校などでよく起こる「靴がなくなる物がなくなる」などについての対応を書いていきたいと思います。

私も学童クラブで何度も何度も経験してきました。小学校の教員でも頻繁にあるようですね👇️

子どものくつかくしを体験したことのない教員は、いないのではないか。そして、一度起きたら、やっかいである。

* なかなかかくしている子が分からないこと。

* 一度起きると、何回も起きるおそれがあること。

先生のための教育事典より引用
https://edupedia.jp/article/53233f81059b682d585b580b

隠したり盗んだりする本人の心理的な問題が大きいのですが、一番難しいのは上の引用でも書いている通り、個人を特定しにくいという点ですね。

これを踏まえてできる対策や予防について、また子どもの施設での保護者への対応について見ていきましょう。

この記事を読むと分かること

  • 靴隠しの心理と原因
  • 予防策について
  • 起きたあとの取れる対応
  • 忘れてはダメな保護者対応
隠す

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事