↓関連検索はこちら↓

同調行動や同調圧力は悪くないこと


人と同じことをしたり、周りを見てどうするか決める、空気を読んで自分の行動を決めるとか、よくあること。

これは心理学的には「同調行動」と言われています。

ニュースで見た不祥事を起こした芸能人を社会全体でたたく。これも同調行動

コロナ流行の時、人が回りにいないのにマスクをつけないとダメな雰囲気。同調圧力

子どもが部屋を走ってて、
「危ないからやめなさい」って言っても
友達が走ってるからやめない。

これも同調行動

友達

大人がやってるのに子どもがやってると、
「問題だ、困った」

なかなか人間の本質欲求に根差した深い問題だけど、そこまでは書きません。

同調行動は人の持ってる性質だから、
それをなくそうって試みは無駄ってのを1章で。

じゃあ何をするのかってのは、
同調行動によって出てくる悪い行動をどうするか?を2章~

サッカーボール

同調行動のうち、強制されたような悪いイメージの言葉として同調圧力がある。

同調することが悪いって勘違いしてる人多いけど、
社会の同調圧力で道歩いてても急に殴られることもないわけで、同調は悪いことじゃない。

悪いのは行動だから、そっちをどうやっていい行動へ持っていくかを書いていきます。

この記事では
学童クラブみたいな子ども集団で出てくる
同調行動同調圧力

それによって生じる問題へどう対応したらいいのか
について書いていこうと思います。

この記事を読むと分かること
  • 同調行動とはなんなのか?
  • なんで一人でやらないのに集団になるとやるのか?
  • 理由を知ってわかる3つの対策
当サイトについて

このサイトでは管理者のジャムが、

主に学童クラブや児童館で"20年以上"
主に小学生に関わってきた経験を元に、

子どもに関わる大人へ役立つ情報を発信。

子どもと親が幸せになればいいなという思いをもって運営をしています

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

子どもの心理と対応についてはこれらをどうぞ👇️

▶️ピックアップ◀️

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事