↓関連検索はこちら↓
当サイトについて

このサイトでは管理者のジャムが、

主に学童クラブや児童館で"20年以上"
主に小学生に関わってきた経験を元に、

子どもに関わる大人へ役立つ情報を発信。

子どもと親が幸せになればいいなという思いをもって運営をしています

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

子どもと楽しい感触遊び→スライム作りのコツや注意点も

スライム遊びはもちもち、ぶにゅぶにゅしていて子どもに大人気の遊びです。

夏場は特にひんやりしていて定番ですね。

一応スライムについて書いておくと、

スライム: slime)は本来、ある種の性状を持った物質(どろどろ、ぬるぬるしたもの)を大ざっぱに指す言葉であった。従って粘土や泥などの無機物から、生物の分泌する粘液などの有機物、またそれらの複合体など実に様々なものがスライムと呼ばれる。

ウィキペディアより引用

この記事ではホウ砂を使うタイプ・アリエールや重曹を使うものなどの作り方や、学童クラブでの進め方などについて書いていきます。

スライム~作り方編

1.ホウ砂とPVAのノーマルスライム系

ホウ砂を使うタイプは、PVAを固める材料としてのホウ砂です。

そのためPVAがセットになります。

メカニズムとしては、のり成分のPVAが、ホウ砂によって水分と共に閉じ込められるため、形がある程度保たれたスライムができます。

スライムの構造
https://okapon-info.com/より引用

塩をかけると浸透圧の違いでホウ砂の鎖はそのままですが、水分だけ抜けて固まります

酸をかけるとホウ砂の鎖が切れるため溶けます。

1-0.PVAタイプスライムの基本の材料と道具

道具

  • 紙コップ(プリンカップやヨーグルトカップ)
  • 割りばし半分(混ぜ棒)
  • ふたつきペットボトル

材料

  • PVA(洗濯のり)・・必須です。ドラッグストアで入手もしくは液体のりで、成分がPVAのもの(文房具)成分
  • 色素(絵の具でも可)・・色水をペットボトルに作っておきます
  • ホウ砂・・ドラッグストアやネットで入手

👇️ホウ砂水(飽和水溶液)を作ります

ペットボトルにホウ砂を適当に入れ、水を後から入れますふたをして振って、溶け残りがあればok。全部溶けてしまったらホウ砂が足りないので、ホウ砂を足します。

PVA↓ドラッグストアや文房具の水のりなど、簡単に手に入ります。

液体洗濯のりハイクリーチ(750ml)
by カエレバ

色素↓スーパーの製菓材料と一緒に売っています。安いです。

粉末食用色素 青 2g / 色粉 製菓材料
by カエレバ

ホウ砂↓

薬局でないと手に入りません。ネットが楽です。水1リットルに対して100gのホウ砂がいるので、必要な分量は計算しましょう。

【医薬部外品】健栄 ホウ砂(結晶)P 500g
by カエレバ

1-1.ノーマルスライムの作り方

1-0の基本材料と道具を揃えてください

作り方

  1. カップの1/3くらいにPVAを入れます。(続いて他を入れていくので、溢れないため3分の1まで)
  2. PVAと同量かそれ以下の色水を入れて混ぜます。(本当はぬるま湯が最適です)目分量でokですが、同量以上だと水分が多すぎて手にベタついて苦労します。
  3. ホウ砂水をちょびっと(初めに入れたPVAの半分くらい)入れて混ぜます

固まったら取り出して、テーブルなどつるつるした面の所で取り出して遊ぼう❗️

学童クラブでスライムをやるときのセッティング・注意点や子どもへ話すことなどはこちらへ

スライム

1-2.シェービングクリーム・ハンドソープの伸びるスライム(スライムムース)

1-0の基本材料と道具を揃えてください

基本材料に追加

  • 泡タイプのハンドソープかシェービングクリーム

作り方

  1. カップの1/4くらいにPVAを入れます。(続いて他を入れていくので、溢れないため4分の1まで)
  2. PVAの倍量のハンドソープかシェービングクリームを加えて混ぜます
  3. 色をつけたい場合はこの段階で色素をほんの少し混ぜておきましょう。色素が多いと汚い色になるので、本当に少し。
  4. ホウ砂水をちょびっと(初めに入れたPVAの半分くらい)入れてよく混ぜます。

よく延びるスライムができますよ。ハンドソープは多くても3倍までがいいと思います。

1-3.デコスライム

デコスライム

1-1のノーマルスライムにラメやビーズスパンコールを入れるだけです。ラメパウダーが手触りよいですよ。

1-0の基本材料と道具を揃えてください

追加材料

  • ラメパウダー
  • スパンコールなど

作り方

  1. カップの1/3くらいにPVAを入れます。(続いて他を入れていくので、溢れないため3分の1まで)
  2. PVAと同量かそれ以下の色水を入れて混ぜます。(本当はぬるま湯が最適です)目分量でokですが、同量以上だと水分が多すぎて手にベタついて苦労します。
  3. ホウ砂水をちょびっと(初めに入れたPVAの半分くらい)入れて混ぜます
  4. 取り出して出てくる固まりに、ラメなどをこの段階で入れましょう

1-4.磁石につくスライムの作り方・子どもとの遊び方

磁石につくには砂鉄を混ぜます。

砂鉄は公園でとってくるのは粒が荒すぎるのと、どんなにふるいにかけてもごみが混ざってくるのでおすすめできません。しかも錆びています。

粒子の細かいものをホームセンターやネットなどで手に入れてください

1-0の基本材料と道具を揃えてください

基本材料に追加

  • 砂鉄(粒子の細かいもの、ホームセンターなどで)
  • 磁石(強力なもの・・ネオジム磁石が最適)
理科実験用ホウ砂と砂鉄 各50g
by カエレバ

作り方

  1. カップの1/3くらいにPVAを入れます。(続いて他を入れていくので、溢れないため3分の1まで)
  2. PVAの1.5倍程度の水を入れて混ぜます。(本当はぬるま湯が最適です)目分量でokです。磁石を近づけて動くのを期待するには、ある程度柔らかいスライムが必要なので、ノーマルスライムより水分多目です。
  3. ホウ砂水をちょびっと(初めに入れたPVAの半分くらい)入れて混ぜます
  4. 取り出さずに砂鉄を混ぜます。全体的に黒くなるくらいです。

水分が多いので、手に出すととてもくっつきます。

つるつるしたテーブルに出して遊びましょう。

磁石を近づけると角が出てきたり、磁石を置くとスライムが飲み込んだりします。(磁石は強力なものでないと思ったような動きはしません)

酢(酸性の液体)をかけるとスライムは溶けてしまうので、磁石についたのを取りたいときは酸をかけましょう

1-5.暗闇で光るスライム

光を当ててしばらく置いた後に暗くすると、ぼうっと光ります。学童などでは暗い環境を作りにくいと思うので、環境が許せば変わり種のスライム遊びとして楽しめます。

1-0の基本材料と道具を揃えてください

基本材料に追加

蓄光パウダー
ホームセンターかネットで手に入れてください

【メール便可】 ルミナスパウダー 10g / ジェルネイル UVレジン ハンドメイド アクセサリー アート用品 セルフ 暗闇で光る 蓄光パウダー 蛍光 夜光 夜光 光る 顔料・蓄光塗料 釣り ルアー 夏 秋 ハロウィン パーティー イベント クラブ グローネイル♪
by カエレバ

作り方

  1. カップの1/3くらいにPVAを入れます。(続いて他を入れていくので、溢れないため3分の1まで)
  2. PVAと同量かそれ以下の色水を入れて混ぜます。(本当はぬるま湯が最適です)目分量でokですが、同量以上だと水分が多すぎて手にベタついて苦労します。
  3. ホウ砂水をちょびっと(初めに入れたPVAの半分くらい)入れて混ぜます
  4. 蓄光パウダーを混ぜましょう分量は少しずつ

光を当てて、暗くするとぼうっと光ります。その状態であそぶとなんとも言えません

https://okapon-info.com

1-6.派生品~スーパーボール

スライムはPVAとホウ砂が水分を閉じ込めているゲル(固まっていない流れてしまうゼリー)です。(3章)

スライムに塩を加えると、水分だけが抜けて弾力のある芯が残ります。

これがスーパーボールのように弾力のある固まりで、多少はねるボールができます。(あまり期待しないでください)

作り方

  1. まず1-1ノーマルスライムを作ります。
  2. 1-0の基本材料と道具を揃えてください
  3. カップの1/3くらいにPVAを入れます。(続いて他を入れていくので、溢れないため3分の1まで)
  4. PVAと同量かそれ以下の色水を入れて混ぜます。(本当はぬるま湯が最適です)目分量でokですが、同量以上だと水分が多すぎて手にベタついて苦労します。
  5. ホウ砂水をちょびっと(初めに入れたPVAの半分くらい)入れて混ぜます
  6. 取り出してみましょう。
  7. 塩を振りかけて、手で丸めていきます

1-7.遊び方~スライム風船

スライムは弾性があり、空気を入れると膨らみます。

ストローで空気を入れて遊びましょう

できたならすぐ飽きますが、できるまでは難しいので何度もチャレンジする姿があります。

延びるスライム(1-2)でやると成功しやすいです

市販のバルーンスライム用のPVAは、風船にするための配合を考えて作ってあるようです。

ふうせん粘土 バルーンスライム PVAのり 【 スライム のり バルーン 】
by カエレバ

1-8.ボンドスライム

1-1のノーマルスライムの材料を、PVAから木工ボンドに置き換えただけです

1-0.PVAタイプスライムの基本の材料と道具を揃えてください

追加材料

  • 木工ボンド👈️PVAの変わりに用意
  • ぬるま湯

作り方

  1. カップの1/3くらいに木工ボンドを入れます。(続いて他を入れていくので、溢れないため3分の1まで)
  2. 木工ボンドと同量かそれ以下の色水を入れてよく混ぜます。(本当はぬるま湯が最適です)目分量でokですが、同量以上だと水分が多すぎて手にベタついて苦労します。
  3. ホウ砂水をちょびっと(初めに入れたPVAの半分くらい目安)入れて混ぜます
  4. 固まったら取り出して、テーブルなどつるつるした面の所で取り出して遊ぼう❗️

PVAがあるなら、少し混ぜると延びのよいスライムができます。

2.ホウ砂を使わないスライム(重曹、洗剤など)

2-0.ホウ砂を使わないタイプの基本の材料と道具

道具

  • 小さめのボウル(丼タイプのカップラーメンでも) →混ぜる作業が多いので、紙コップやプリンカップは小さすぎます
  • 割りばし半分(混ぜ棒)

材料

色素(絵の具でも可)・・色水をペットボトルに作っておきます

2-1.重曹のもちもちスライム

2-0.ホウ砂を使わないタイプの基本の材料と道具を揃えてください

追加材料

  • 重曹(スーパーで入手)
  • PVA(洗濯のり、ドラッグストアで入手)

作り方

  1. PVAと同量の水を混ぜます
  2. 重曹を少しずつ加えて混ぜていきます
  3. 水を入れないかちょっとにすると固めのものができます

2-2.学童でおすすめ~エンジェルクレイとPVAと重曹

エンジェルクレイは100円ショップのセリアなどで売っている特殊粘土です。

主成分はPVAなので、スライムになります。餅みたいなスライムができます。

2-0.ホウ砂を使わないタイプの基本の材料と道具を揃えてください

追加材料

  • エンジェルクレイ(PVAが主成分の粘土、100円ショップで入手)
  • PVA
  • 重曹(スーパーで入手)
エンジェルクレイ
エンジェルクレイ

作り方

  1. エンジェルクレイを同じ量(体積でだいたい同じ)のPVAと混ぜ合わせます(成分が同じなので、)
  2. 重曹をちょびっと入れて混ぜていきます

2-3.コンタクトレンズ洗浄液でスライム

2-0.ホウ砂を使わないタイプの基本の材料と道具を揃えてください

追加材料

バイオクレンワンがいいです。
※成分にホウ酸かホウ砂が入っているもの

バイオクレン ワン ウルトラモイスト(500ml)【バイオクレン(Bioclen)】
by カエレバ

作り方

  1. 2-1の重曹スライムで、水分多い緩めのものを作ります
  2. コンタクトレンズ洗浄液を加えて混ぜます

コンタクトレンズ洗浄液に含まれているほんのちょっとのホウ砂成分を利用しているだけです。

メーカーによってその量がとても少ないためPVAにコンタクトレンズ洗浄液だと固まりが緩い・固まらないこともあります。

なので重曹スライムに追加して使うのがいいでしょう。
重曹スライムより滑らかなスライムになります。

2-4.アリエールのスライム

要はPVAを、成分にホウ酸が入っている洗剤で固めるだけです。

2-0..ホウ砂を使わないタイプの基本の材料と道具を揃えてください

追加材料

  • アリエールやボールドなど洗濯用洗剤

※成分にホウ酸が含まれているもの

「安定化剤」として略されている場合もあります。そのため、ホウ酸の表示がなくてもアリエールには含まれているようです。

アリエール

作り方

  1. PVAに洗剤をちょっとずつ入れて混ぜるだけ

匂いが気になるので、換気のよい場所で!

2-5.コーンスターチと食器洗剤のスライム

2-0..ホウ砂を使わないタイプの基本の材料と道具を揃えてください

追加材料

  • コーンスターチ(スーパーの製菓材料コーナーて入手、安い)
  • 食器用洗剤

作り方

  1. コーンスターチをカップにあける
  2. 洗剤を少しずつ垂らしてよく混ぜていくだけ

材料が材料だけに、パン生地みたいなスライムになります。


目次へ

3.スライム成分の毒性について解説

スライムの材料には子どもが普段の生活で手に触れないような洗剤や、ホウ砂などいろいろ使いますね。

アレルギーの記事でも書きましたが、外部の物質に対しては多少なりとも体の反応があります。

日常的に触れるようなものは、その反応が分かっていると思いますが、普段手に触れないような物に対して、体はどんな反応が出るのか分かりませんね。

洗剤で手が荒れるなど、アレルギーとは違いますがそんな反応もあります。

家庭ではなく学童クラブなど子どもの施設でスライムをするときは、十分な知識を元に行うのが必要です。

3-1.ホウ砂・ホウ酸の毒性とは

結論から言うと、ホウ砂の毒性は食塩より低いものです。スライム遊びに使う時には気にすることはありません。

ホウ砂毒性

人の最小致死率は乳児でホウ酸1g/kg。死ななければいいというわけでもありませんが、たくさん取り込んでしまった場合に出る症状は嘔吐や下痢。

分量的には塩を取りすぎるのと同じ程度です。

正しく水溶液にしたホウ砂を使った場合は、100gのスライムに対して1g程度のホウ砂が含まれている計算です。

それにしたって、スライム100gも食べられませんね。

ちょっとなめるとか、手についたのをこすって目につくなどで体に取り込まれるのは極微量です。

毒性があるのは事実なので、保育園年長程度の理解力がある子どもには「毒があるから、なめない、食べない、傷口につけない」程度を伝えておけば大丈夫でしょう。

心配する保護者の方は、「ホウ砂に毒があるらしい」程度の知識で心配しているだけなので、ちゃんと説明してあげたらいいと思います。

管理側の問題としては、ホウ砂を粉のまま使わないというのは最低ラインです。(知識を持っていればやらないと思いますが。)

心配

3-2.洗剤などについての話

洗濯用洗剤・食器用洗剤を使うスライムもありますが、いずれも原液を使いますね。

コンタクトレンズ洗浄液や重曹についても、子どもが普段手に触れないようなものです。

薬剤を使う以上、アレルギーを起こす可能性も考えておく必要があります。たくさんの子がいるため、その確率が上がります。

洗剤は手荒れも起こすので、アトピーの子などは注意がいりますね。

その辺りを知っているのと、可能性についてさえ知らないではかなり心構えが違うと思います。

このページを見ていただいたならもう大丈夫ですね。できれば同僚にも伝えてあげましょう。

目次へ

テーブル

4.学童クラブでのプログラムとしてのスライムのやり方

子どもの施設やイベントで行う時はたくさんの子に同時にやると思うので、家庭でやるのと違って段取りやコツがあります。

ここでは基本のノーマルスライム(2-1)について書いていきます。

4-1.スライム作りの準備

準備

  • 道具と材料を揃えておきます。
  • 色水はペットボトルに各色分けて作りおき
  • ホウ砂水もペットボトルに入れて何本か用意

セッティング

床が木の板ならいいですが、それ以外ならブルーシートを敷いておくのが無難です

4-2.スライム作りの手順

注意点について説明をしましょう

毒性についての話


→難しい話はしなくていいですが、食べない、混ぜない、傷口につけないなどを伝えましょう。痒くなったりしたらすぐ言ってもらうように。

色を混ぜたい

→人数が少なくて対応できるならしてあげてもいいですが、人数が多いときはある色だけでやるのが無難です。

どのスライムも色素を入れすぎると汚い色になるので、なるべく単色がいいと思います。

人数が多い場合でも「混ぜる」工程があるため、それで時間を稼げます。

作る

  1. PVAと混ぜ棒を分ける
  2. 混ぜてもらう
  3. 色を聞いて色水を入れる
  4. 混ぜてもらう

ホウ砂水はテーブルに子どもがいる状態で、大人が順番に回って入れてあげます。

カップを持ってきてもらう形式は、こぼすのでやめたほうがいいでしょう

遊び

水分が多すぎたときは手に張り付きます。乾いた手で遊んで、水分を徐々に抜いていくとちょうどいい柔らかさになってきます。

遊び出したときに注意点を改めて伝えましょう。

スライムは洗っちゃダメ

スライムを手と一緒に洗ってしまう子がいて、一人がやると大勢がやり出します。

洗うと流れてなくなってしまうので、スライムは水道で洗わないように。

洗う

スライムを紙で拭かない

スライムの水分を抜こうとして、タオルやティッシュでふく子もいます。とたんに紙に張り付いてしまうので、やらないように、教えてあげましょう。

遊ぶ場所

遊ぶ場所を指定しましょう。

また投げない、地面に落とさないを話しておきましょう(投げるとスライムはバラバラになります)

人のスライムと混ぜない

トラよくブルになるので、元に戻らないことを話しておきましょう

持ち帰りするなら

保護者向けに注意書を添えましょう。家庭によってはどうしていいかわからなくて困ります。

家に小さい子がいたら特に注意、容器によっては美味しそうなゼリーに見えます。

いろんなリスクがあるため、持ち帰りなしとしている施設も増えています。

中途半端な情報が出回っているので、ホウ砂の毒性について気にする親もいます。「知っててやってますよアピール」のため、持ち帰らせる場合は注意書きは必ず添えましょう。

イベントなどでは掲示もしっかりとしておくのがよいでしょう。

ホウ砂の毒性について保護者から突っ込まれて答えられず、スライム遊びをやめてしまった施設もあります。(正しい知識を持って答えられればそんなことにはなりません)

もったいないことです。

怒られ

4-3.スライム作りのその他の注意点や事後処理など(学童クラブなどの施設編)

ホウ砂は粉のまま使わない

ホウ砂タイプは直接でも作れるけれど、粉が残るのは良くありません。

毒性もあり、水溶液なら薄まっているので問題はほとんどないけれど粉そのものは問題ですよ。

障害児

全体への説明では理解ができない子がいる場合、保護者には事前にプログラムについて知らせておき、どうするかを決めておきましょう。(瞬間的に口に入れてしまう可能性などを伝えた上で)

スライムに限らないですが、他の子と同じことを「勝手な判断でさせる」、反対に「勝手な判断でさせない」は家庭とのいさかいの原因ともなるので、丁寧に対応しましょう。

捨てるとき

PVAは不燃ごみです。

ゴミ箱

固まったスライムを元に戻したいとき

スライムは水分が抜けるとだんだん固くなってきます。

洗濯のりに戻り、さらに水のりが固まるようにカチカチになります。

もとに戻したければ水を加えて待つ(お湯が早い)かレンチンをしましょう。

それでも何日も置いておけば、遊んだときの手の汚れから雑菌がスライムに入っているのでカビたり腐ってきます。

その場限り、数日以内の遊びと思っておきましょう。

服や髪についた

服についたときPVAをホウ砂で固めたタイプのスライムは、構造的に酸をかけると溶けます。

酢をかけるとすぐにとれますが、色素は残ります。

使う色素や絵の具と、服の素材の色によっては落ちないこともあります。

5.スライム遊びについてまとめ

スライムの作り方へ
学童クラブなどでやる方法へ
毒性についてへ

楽しいスライム遊びですが、作り方の情報はたくさんありますね。

スライム遊びの特徴として、ペーパークラフトなどの工作とは違い、薬品を使います。

そのため子どもの施設でやろうとすると、それなりに注意点があり、それを知らないでやるといらないクレームや手間・保護者の心配を誘います。

その辺りの情報は他のサイトにはほぼないため、この記事の内容を参考にしていただけたらいいなと思います。

目次へ

座ってできる
「帰りの会ネタ」
机などでやる遊び
輪や列になって
やる遊び
ネイチャーゲーム
じゃんけん遊び王様取り
鬼ごっこ雨の日の室内
運動遊び
ドッジボールの
アレンジルール20
タスケ(3歩ドッジ)
ソーシャルディスタンス
運動遊び
一人運動遊び
👆️それぞれの記事へジャンプ👆️
いろいろなレクレーション特集
運動遊びやルール遊びの進め方のコツはこちらから

クローバーとてんとう虫

このサイトでは子育て情報や子ども心理などのほか、学童クラブ~保育園や小学校の子ども向けのおすすめの遊び/オススメ本をそれぞれ100以上紹介しています



👉️幼児~小学生にオススメ【おもちゃ】👈️


👉️幼児~小学生へオススメ【本】👈️



👉️地域・自治体別の学童クラブなど👈️

クローバー

id="anker2"

工作の関連記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事