練馬区での学童保育・放課後子ども教室(ねりっこひろば)・民間学童クラブ

この記事では東京都練馬区の学童クラブ(ねりっこクラブ)・放課後子ども教室(ねりっこひろば)と、民間学童クラブ を紹介しています。

我が子を学童クラブに預けたい保護者の方へは、この地区の基本的な公設学童クラブの概要と、いくつかの民間学童クラブを紹介。

練馬区の公立学童クラブは

  • ねりっこひろば一体型
  • 区立の単独の学童クラブ
  • 児童館併設型の学童クラブ

などいくつかの形態がある感じです。

練馬区では23区内で待機児童数がワースト2位、2021年度からは待機児童対策でねりっこひろばプラスというのも始まっていますが課題が多いです。

学童クラブや児童館で働きたい方向けには、区の直営もありながらねりっこひろばと児童館併設型が民間委託されているため、運営者情報も紹介していきます。

この記事を読むと分かること

令和4年 2022年度情報

  • 練馬区ねりっこクラブの概要
  • ねりっこひろばとの関係や違い
  • 民間学童クラブの情報
  • 運営者情報(働きたい方向け)
  • 練馬区の学童クラブの特徴
東京都練馬区学童クラブ
当サイトについて

はじめましてジャムと言います。

もともと私は東京大学の大学院で
理系の研究
をしていたんですが、
子ども達との出会いにより、
全く畑違いの保育業界へ転身を決意。

以来20年以上
主に学童クラブで小学生と関わり、
様々なことを学んできました。

そこで得たものを使い、
保育士はじめ保護者の方々、
子どもに関わる大人の

  • 疑問
  • 不安
  • 分からない

を解決することでアナタが幸せになり
子どもに良いものが伝わることを願い
このブログを運営しています。

私は今までの経験を元に、
主に講演・執筆活動を行っています。

家では2人の子どもを育ててます
とっても安定してますよ(笑)

ツイッターやってます(@jamgakudo)

インスタグラム(@jamgakudo)

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事