↓関連検索はこちら↓
当サイトについて

はじめましてジャムと言います。

もともと私は東京大学の大学院で
理系の研究
をしていたんですが、
子ども達との出会いにより、
全く畑違いの保育業界へ転身を決意。

以来20年以上
主に学童クラブで小学生と関わり、
様々なことを学んできました。

そこで得たものを使い、
保育士はじめ保護者の方々、
子どもに関わる大人の

  • 疑問
  • 不安
  • 分からない

を解決することでアナタが幸せになり
子どもに良いものが伝わることを願い
このブログを運営しています。

私は今までの経験を元に現在独立し、
中部地方にて
主に執筆活動を行っています。

家ではまだ小さい、2人の娘を育ててます
とっても安定してますよ(笑)

ツイッターやってます(@jamgakudo)

インスタグラム(@jamgakudo)

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

学童保育~子ども施設で気になる子の保護者対応

学童クラブなどの子ども施設で働いていると、必ず「気になる子」が出てきます。

他の子がたくさんいて、その比較として行動や発達の程度が気になるようなものです。

こんなときに学童クラブで対応と共に、保護者へ伝えていくことが家庭支援のため必要です。

なぜなら子どもの責任は保護者が負うためです。他にも理由がありますが、一番はこの理由のためです。

始めに言っておくと、この記事の内容はとても高度です。

経験の浅い方には話は分かるかもしれませんが、実践となると厳しいかもしれません。

ですが避けては通れないもので、この記事の内容をやらないというのは、家庭支援を捨てることにも匹敵します。

子どもへの支援効果も半減するでしょう。
そのため時間をかけてでも、「できるようにならないといけない」ものです。

この記事を読むと分かること

  • 子どもの様子が、気になるときにまずやること
  • 伝えるべき要素を分解
  • 様子を伝えてどうするのか?
  • 様子の伝え方

学童クラブ職員向けのOFFJTガチ記事👇️

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事