東京都板橋区のあいキッズ・さんさんタイム/Caps/民間学童

この記事では板橋区の学童クラブ・放課後子ども教室と、民間学童クラブ のうち、

我が子を学童クラブに預けたい保護者の方へは、基本的な公立学童クラブの概要と、いくつかの民間学童クラブを紹介。

板橋区の公立学童クラブは「きらきらタイム」の名前。特徴的なのは全数受け入れで、放課後子ども教室の「さんさんタイム」と一体的な運営です。

ひっくるめたシステムを「あいキッズ」という呼び名。

保護者
キラキラ何とか、
さんさん何とかって、

ちゃんと解説してね♥️
ジャム
分っかりました~

学童クラブを運営しているところは役所の直営や、社会福祉法人や財団法人・株式会社などいろいろありますね。

特に板橋区は民間委託が進んでるので、学童クラブや児童館で働きたい方向けには、この地区で学童クラブを運営している運営者情報も書いています。

この記事を読むと分かること

令和4年2022年度情報

  • 板橋区のあいキッズって?
  • さんさんタイムとの違い
  • 民間学童クラブの情報
  • 運営者情報(働きたい方向け)
  • 板橋区の学童クラブの特徴
  • 放課後の居場所Caps
東京都板橋区学童クラブ
当サイトについて

はじめましてジャムと言います。

もともと私は東京大学の大学院で
理系の研究
をしていたんですが、
子ども達との出会いにより、
全く畑違いの保育業界へ転身を決意。

以来20年以上
主に学童クラブで小学生と関わり、
様々なことを学んできました。

そこで得たものを使い、
保育士はじめ保護者の方々、
子どもに関わる大人の

  • 疑問
  • 不安
  • 分からない

を解決することでアナタが幸せになり
子どもに良いものが伝わることを願い
このブログを運営しています。

私は今までの経験を元に、
主に講演・執筆活動を行っています。

家では2人の子どもを育ててます
とっても安定してますよ(笑)

ツイッターやってます(@jamgakudo)

インスタグラム(@jamgakudo)

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事