↓関連検索はこちら↓

風景構成法の概要とやり方~セルフでできるアートセラピー

この記事ではアートセラピーの一つ、風景構成法の概要とやり方について書いています。

風景構成法は、言ってみたら風景を色鉛筆とかお手軽画材で描いた後で、それを自分自身を見つめる材料にする方法。

自分自身が分かってなくて、苦しんでる人って世の中にたくさんいます。

◯◯セラピーというと「怪しい」というイメージを持つ方もいると思います。

だけど一人でやる分には、お金を必要以上に請求されることもなく、悪い面はありませんよ。

「怪しい」って思うのは、単に仕組みを知らないだけです。

まあやらなくても困らないんだけど、やれば確実に役に立ちます。

このサイトでは仕事などでのストレス軽減や、悩みや迷いを解消する効果のある、セルフでもできるセラピーをいくつか紹介しています。

単に悩みを解消するなどのツールの一つとして紹介しているだけなので、興味のある方が行えるように説明しています。

この記事を読むとわかること
  • 風景構成法についての概要
  • 風景構成法の効果
  • セルフでやる場合の流れ
当サイトについて

はじめましてジャムと言います。

もともと私は東京大学の大学院で
理系の研究
をしていたんですが、
子ども達との出会いにより、
全く畑違いの保育業界へ転身を決意。

以来20年以上
主に学童クラブで小学生と関わり、
様々なことを学んできました。

そこで得たものを使い、
保育士はじめ保護者の方々、
子どもに関わる大人の

  • 疑問
  • 不安
  • 分からない

を解決することでアナタが幸せになり
子どもに良いものが伝わることを願い
このブログを運営しています。

私は今までの経験を元に現在独立し、
中部地方にて
主に執筆活動を行っています。

家ではまだ小さい、2人の娘を育ててます
とっても安定してますよ(笑)

ツイッターやってます(@jamgakudo)

インスタグラム(@jamgakudo)

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

目次【本記事の内容】

  • 1.風景構成法とは
  •  1-1.成り立ちと概要
  •  1-2.風景構成法の目的
  • 2.風景構成法の準備
  • 3.セルフでやる手順
  •  3-1.コンセプトについて話す
  •  3-2.焦点付けと安心感
  •     3-3.共感と受容
  •  3-4.枠付け法
  •  3-5.描画
  •  3-6.分析
  •  3-7.描き換え
  •     3-8.楽しい気分でおしまい

その他のストレスを軽減できる方法はこちらから👇️

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事