↓関連検索はこちら↓
当サイトについて

このサイトでは管理者のジャムが、

主に学童クラブや児童館で"20年以上"
主に小学生に関わってきた経験を元に、

子どもに関わる大人へ役立つ情報を発信。

子どもと親が幸せになればいいなという思いをもって運営をしています

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

風景構成法の具体例~セルフでやってみよう!

風景構成法①で概要とやり方について説明し、②では解釈の仕方について書いてきましたが、この記事では各パーツの意味や解釈のパターンについて書いていきます。



このサイトでは仕事などでのストレス軽減や、悩みや迷いを解消する効果のある、セルフでもできるセラピーを紹介しています。

◯◯セラピーというと「怪しい」というイメージを持つ方もいると思いますが、一人でやる分にはお金を必要以上に請求されることもなく、悪い面はありません。

単に悩みを解消するなどのツールの一つとして紹介しているだけなので、興味のある方が行えるように説明をしています。

風景構成法③

↑この絵を例にとって具体的なやり方について見てみましょう。

私が受け持ったセラピーの例です。書き直されたものなので、画面を分断する川に橋がかかっていたり、道が途切れずに右上に向かって伸びていたり、右上に山がないなど、マイナスポイントは少なくなっています。

受け答えは省略し、質問のみ書いていきます。

全体的に明るい雰囲気の絵ですね。優しい感じがします。

上の方に山がありますね。山は乗り越えるべき目標を表しています。上の方全体にあるのは過去にも未来にも、目標のようなものがあることを示していますが、なにか心当たりはありますか?

家に窓があり、開放的ですね。誰にでも来てほしいとか、関わりを持ちたいということを表していますが、どうでしょうか?

近くに田んぼがありますが、植えたばかりですね。まだまだ成長の過程として、自分に満足していない感じでしょうか?

川が画面の右下を区切っていますね。自分の思い描いた将来にはまだ現実味がないというか、どうやればいいか分からないことを示しています。おもいあたるふしはありますか?

橋が掛かっているのはそちらに行きたい願望でしょうか。

二人が手を繋いでいますね。誰かとつながりたい、今でも将来でも、そんな願望の現れかもしれません。

道が右上に向かってのびていますね。右上は未来を象徴しています。そこを笑いながら歩いている二人は展望が明るいですね。

川のなかに石がありますね。石は障害を表していますが、それが流れの中にあり、川底に沈んでいます。将来にむけて、障害となるようなものはあまりなさそうですか?


各パーツごとに質問をしていき、セラピーを受ける人が自分で考えていきます。

質問は外れていても当たっていても、あまり関係はありません。受ける人が考えるきっかけを与えるための質問なのです。

セルフで行う場合も、パーツの意味をを一つ一つ確認していって、内面に気づいていきましょう。

また、時間が許せば描き直しを行いましょう。

クローバーとてんとう虫

このサイトでは子育て情報や子ども心理などのほか、学童クラブ~保育園や小学校の子ども向けのおすすめの遊び/オススメ本をそれぞれ100以上紹介しています



👉️幼児~小学生にオススメ【おもちゃ】👈️


👉️幼児~小学生へオススメ【本】👈️



👉️地域・自治体別の学童クラブなど👈️

クローバー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事