↓関連検索はこちら↓

お手軽リラクゼーション~漸進的筋肉弛緩法

保育士
あー疲れた、おんぶに抱っこ

子どもはかわいいんだけど
気も張ってるから
辛いわ~

学童保育園のお仕事や、毎日の子どもの相手お疲れさまです。

そうじゃなくても仕事は気を張ってるから疲れちゃいますよね。

ちゃんと休みましょ。

この記事では手軽なリラクゼーションの一つ、漸進的筋弛緩法について書いていきます。

読み方は"ぜんしんてききんしかんほう"。

おそらくリラクゼーションのうちでは一番簡単なもので、無意識にやっている方も少なくないんです。

学童くらいの子どもにも教えたらできるくらい。

それは効果があることをみんな知っているからじゃないかな。

効果的なやり方ってあるから、上手にテクニックを使って、あなたにもストレスを軽減してほしいと思います。

漸進的筋弛緩法英語:Progressive muscle relaxation、略称:PMR)とは、内科・精神科医であり生理学者のエドモンド・ジェイコブソン(英語版)が1920年代初めに開発した「筋肉の緊張状態を制御し観察して学習する技術」

weblio
この記事を読むと分かること
  • 漸進的筋弛緩法のやり方
  • 効果と注意点
  • その他の簡単リラクゼーションの紹介
当サイトについて

このサイトでは管理者のジャムが、

主に学童クラブや児童館で"20年以上"
主に小学生に関わってきた経験を元に、

子どもに関わる大人へ役立つ情報を発信。

子どもと親が幸せになればいいなという思いをもって運営をしています

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール
出典 www.pref.toyama.jp

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事