↓関連検索はこちら↓

いじめ/意地悪/嫌がらせ/上級生怖いの訴えへのトラブル対応

学童クラブでは「3年生が怖い」と言う1、2年生がよくいます。

  • 上の子が怖いから学童クラブ行きたくない」と家で訴えているんです
  • 「◯◯君にいつも意地悪をされているって家で泣いていました」

なんて保護者に言われたら、あなたならどうしますか?

学童クラブではなくて、小学校などで「あの子(強め同級生)が怖い」という訴えも似たようなものです。
文章だけ見ると「強い子がいたら、単純に怖いから仕方ないよね」と思うかもしれません。

はっきり言って、「学童あるある」です。

年度始め4月の新しい環境に慣れるための何かの儀式のように出てくることもあれば、年度途中に別の問題の"ついで"に出てくることもあります。

これ、いろんななケースがあり、対応の要素も多く、場合分けも必要になる意外に複雑な問題。

結論から言えば解決はできます。

でも学校でも学童クラブでも後手に回って対応に失敗すると「あの子とは遊ばせないでくれ」とか、「あの子が来る日は休みます」とか、これが原因で退会していくとか、後味の悪いものになっちゃうこともザラにあります。

このページを読むと分かること

  • 「上級生が怖い」問題の要素
  • 原因を探って対応する方法
  • いろんな気を付ける事
  • について書いていき、経験の浅い方でもある程度の道筋が分かるようにしたいと思います。
意地悪
当サイトについて

このサイトでは管理者のジャムが、

主に学童クラブや児童館で"20年以上"
主に小学生に関わってきた経験を元に、

子どもに関わる大人へ役立つ情報を発信。

子どもと親が幸せになればいいなという思いをもって運営をしています

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

一般的な子どものケンカやトラブル対応の記事たち👇️

▶️pick up◀️

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事