1.子どもや人に期待しないメリット

子育てで疲れきって子どもと先に寝ちゃった。夕食の皿洗いする気力もなし。

起きたら後から帰ってきた夫は、ソファーでゲーム機片手に寝てる。

夕食の皿洗いなんかもやらずにそのまま。

👆️イラッてしますよね。

これは、夫に期待してるから。

やってくれると勝手に思って、やってなくてイラつく。

困る

子どもにも「勉強やりなさい!」って言ったけど、いつまでもやらない。

宿題やるのを期待してるから。

やらなくて困るのは親じゃなくて子どもなのに、なぜかイライラする。

動かそう動かそうって思って動いてくれない。

働きかければ、思い通りに動いてくれるってってのを期待してるから。

動いてくれないと裏切られた気分になる。

期待しない一番のメリットは、こんな人に依存した無用なイラつきをなくせるってことです。

人に期待しないメリット
  • イライラしない
  • 恨めしくならない
  • ストレスフリー
  • 自分のやれることに集中できる
  • 優しくなれる
  • 感謝が生まれやすい

こんな感じ。

イメージ

優しくなれる、感謝の気持ちが生まれやすくなる。
つまりいろんな面で余裕が出てくるってこと。

親子なら、子どもの方も落ち着くでしょうね。

親が余裕なくてイライラして、時には理不尽な怒られ方をしてたら子どもは不安定、嘘をついたりいろんな問題が出てくる。

自分のメリットはさっき囲んだことだけど、それだけじゃないですよ。

子どもも落ち着くし、家族全体が落ち着く。
ひいては人生全てが好転するってわけ

いいでしょ?

考え方、マインド一つで人生全部ですよ。

是非取り組んでほしいと思います。

どうやっていけば良いのか?ってのは解説していきます。

よく寝る

2.子どもが親から期待されなくて信頼されてる場合のメリット

ここまであなたが人に期待しないと、あなたが得るものがたくさんあるって書いてきました。

次に、子どもが親であるあなたから無駄に期待されないことで、子どもにも利益があるってことを伝えますね。

親が期待しないことで子ども側のメリット
  • 過干渉から逃れらる
  • 小さなことで叱られなくなる
  • 自立心が養われる
  • 期待されることての負担がなくなる
  • 適度な期待感でやる気が出る
  • みすてられ感でも過保護でもない
子ども
  • 過干渉から逃れられる
  • 小さなことで叱られなくなる

自分で判断して、自分の責任で行動する、つまり自立心が養われるってことですよ。

我が子に期待してる親の態度として、「できると思ってる」からできないと、

母親
あなたはなんでも
できるはずでしょ、

何でやらないの(怒)!?

👆️こんな言動になりがち。

または過干渉系だと

母親
あなたのためを思って
やってるのよ

子どもからしたら両方ウザいですよね。

逆にウザいと感じなくなるまで刷り込まれて、反発すらしてこないとヤバイよ。

完璧に親にコントロールされてることになるから。

コントローラー

コントローラーを握られて、ボタンを押して操縦されてる子ども。

それ、ホントにあなたの子どもなの?ロボットかなんかじゃなくて?

そんな感じにならないってのが、期待されないことで受ける子ども側のメリット。

【小学生の子どもの自立】まだ小4の壁なんて言ってる?親のマインド

  • 期待されることでの負担がなくなる
  • 適度な期待感でやる気が出る
  • みすてられ感でも過保護でもない

親に期待されてるって思うと、無理に頑張っちゃう。

その通りにできれば良いけど、できないと落ち込んだり、最悪な場合は自分がなくなって自殺まである。

親からのプレッシャーって、けっこうなストレス。

ストレス

そうじゃなくて、信頼されてる状態で成果が出ると、

男の子
やったじゃん

親が過度に期待してないと、ちょっとのことでも褒められやすくなる。

ストレスなく好きなことをやれて、なんか褒められる。子どもにとってはいい世界。


好きなことをやれれば結果的に伸びる。

そんな小学生低学年時代を過ごせれば、自己肯定感も高くなる。

やりたいことのために自分で頑張れる力がいつの間にか身に付く。

結果的に東大なんかにも行けちゃうわけです。

【子どもの自己肯定感と自己効力感】違いを知って両方とも高めよう

3.期待しないと表裏一体の信用しない

人に期待しないとき1個だけ気を付けなきゃダメなのは、これから書くこと。

期待しないってのは「どうせできないんでしょ」みたいなあきらめとか、「信用しない」みたいな方面へ振れちゃいやすいこと。

確かに期待はしてないんだけど、ニュアンスがだいぶ違いますよね。

期待しないと表裏一体のデメリット
  • あきらめ
  • 人を見下す
  • 感謝する気持ちがなくなる
  • 一人で抱え込む
  • 人への興味がなくなる

信用しない

これは相手のやる気を削ぐ態度に現れやすい。

まあ期待してないけど頑張れ」なんて言っちゃダメよ。誰にもメリットない。

けど心の底で人に対して諦めてると、つい口から出てくるもんです。

そして感謝する気持ちみたいなのもなくなってくるから要注意ね。

幸せに生きるってのはある程度は、人と関わること。

だけど、周りの人を信用できないってのは自分の態度を悪くして、自分の魅力も減っていき、思った方向じゃない形で孤立する。

期待しないで幸せになろうって時に、逆に不幸になる。

不幸に

1人で抱え込む~信用しない

信用しないと自分でなんでもやっちゃおうとする。

仕事だとありがちで、時間がないのに"自分でやった方が確実に思える"からやっちゃう。

能力が十分なら問題ないんだけど、時間が減るからあんまりよくはないと個人的には思います。

自分の時間的な許容範囲だけ。

時間が決まってる仕事、人に振れるのにサービス残業してまで自分でやるってのはバカです。ってある人が言ってました(笑)

自分の能力が高い場合は、成果が7割でも人に任せちゃうってのは仕事マインドとして必要ですよ。

てを差し出す

人に興味がなくなる

子どもにたいしての責任感がなくなる場合もあります。

人に期待しないってのが来るところまで来るとこうなる。

ある意味世捨人。

自分だけにしか興味がない親のもとに生まれた子は可哀想ですよ。

子どもが家にいるのに残して飲み行って朝帰りとか。夜帰ってきたと思えば気分で子どもを怒る。

高校生くらいになれば"うちの親はダメだ"、子どもの方から親と分離する。

だけど小学生くらいだとどうしようもない。

まだ赤ちゃんの弟の世話を小学生2年とかに任せて出掛けちゃう。

ジャム
あんまりいないけど、少しいるってのが現実です。

私も関わってましたが、
子どもは荒れちゃってました。


福祉だとどうしても傾聴とか、自分で決めてもらうって風潮。

親もそんなになっちゃった背景はあるんだろうけど、こんな親へ支援しても年もいってて治るわけない。

徹底的に親を叱って再教育する機関でもあれば良いのに、って思ったり思わなかったり。

【児童虐待で通報~勘違いかもってまだ悩んでる?】189で間違いなし

4.具体的に子どもや人に何を期待しないのか?

何を期待しないか?って言うのを多少具体的に書いてみますね。

  1. 話し合ったら理解できるはず
  2. 人から理解され、評価されること
  3. 人の人生が思い通りになること

話し合ったら理解できるはずを期待しない

話し合っても根本的な価値観が違ってたら理解し合えない。

自分の考えを伝えて、相手がどう動くかは相手次第。

説得をする技術を使ったら効果は上がるけど、それでもダメなときはダメ。

諦めて対話による歩み寄りを努力しないってことじゃなくて、最終的にはあなたとは違う脳みそが判断する。

あなたの思ったようになることは期待薄いと思っておいて間違いはないかな~

ポイント

人から理解され評価されることを期待しない

自意識ってのが人からどう思われてるか?の感覚ですよね。

目の前に並んでるやつらをカボチャと思えば上がらない。

あと、あなたの行動はあなたが決めたことですよね。

言われたからやったってのも、やるって決断をして実際に動いたのはあなた。

それに対して自分が「うまくいった、大成功だ!
だけど人からは「大したことないじゃん

こんなとき、落ち込みますか?

・・・

私は落ち込みませんね。

大したことないってのが、単なる根拠のない感覚だったら聞かなかったことにします。

褒めてほしいと思ってたのに褒めてくれない、ナンセンス!

褒めるか褒めないか、つまり評価してくれるくれないを期待するのは相手の脳みそに依存しすぎ

評価

人の人生が思い通りになることを期待しない

悩み
人のためにいろいろやってみたけど、何にも変わらなかったなぁ・・

よくあることですよね。

人の行動や価値観や人生、全てが自分のコントロールできるものじゃない。

うまく誘導できるときもあるけど、コントローラーのついたラジコンロボットじゃないんだから完璧に動くわけない。

望みは持ってもいい。

けれど別の人間なら望み通りにはならなくても仕方ないよね。

我が子でも、夫婦でも、親でも誰でも同じ。

泣き叫んで暴れる

5.期待しない方法1課題の分離、勉強しなくても親は困らん

アドラー心理学の課題の分離

それを放置して困るのは誰か?って視点です。
学校遅刻して困るのはその子ですよね。

親子間で言えば、子どもの課題に踏み込むことでのトラブルや反発がとっても多いんですよ。

勉強するかしないかは子どもの問題。

それを「勉強しなさい」っていうの、子どもの課題に土足で踏み込んでるから反発されるわけね。

悩み

友達とうまくいかなくて悩んでる。

困ってるのは子どもですよね。
親が一緒になって落ち込むことはない。

分離してどう関わるかは別の問題です。
放置して知らん降りしろってことじゃありません。

そして相手のネガティブなものを抱え込まないと、相手は幸せにならないってわけでもない。

風呂上がりに、いつまでも服を着ないでうろうろしてる。

風邪ひくよ~

風邪引いて困るのは子ども。

でも世話しなくちゃ行けないから親も困る。

この辺のお世話とか親の責任って感覚。乳幼児なら仕方ないけど、年齢が上がると減っていく。

目安は小学生3年くらい~かな?
年齢に応じて分離できる課題が増えていくイメージ。

でも課題の分離しすぎってのは、赤の他人になっちゃう。正しく分離した上でどう関わるか?

人への興味がある

全く我が子に関心がない親は、子どもがユーチューブなんか夜遅くまで見てて朝起きられない。小学校に行けないか遅刻。

それでも急がせたり、夜のユーチューブをやめるよう声をかけたりもしない。

確かに困るのは子どもとはいえ、親の責任もある。

放置して子どもも困るけど、親が全く困らないか?というとそうでもない。

親が子どもに世話しなきゃ、小さいうちは生きていけないんだから、全く関わらないのは親の責任放棄。

親の責任ってのは親の課題なわけです。

さらに言えば、子どもをどう自立させるのかは親の課題かもしれません。

アドラー心理学の一番分かりやすいのはこれ👇️
安いしすぐ読めます。

漫画最強(要点がマンガ、説明はちゃんと解説されてますよ)

6.親子は近いから共依存に注意~期待しない方法2

分離に必要なのは子離れ

親子って近すぎるから分からなくなるよね。

生まれてからずっと一緒に暮らしてるから、当たり前っちゃ当たり前。

小さい頃はお世話もいるし、守ってあげる比重がとっても高い。

女の子
保育園で嫌なことあったの・・

一歳や二歳でそんなこと言えもしなかったのが、急に言い出すと成長を感じるのと一緒に、すごく心配になる。

子どもが落ち込んでると親も落ち込む。
自分のことのように思えてくる。

でも、一緒に落ち込むのは親の仕事じゃないんだよね。小学生くらいになったら特に。

共感して理解する姿勢は示して必要な援助する。

子離れってこと。

いつまでも引っ付いて、子どもから精神的に離れられないのは親の課題

一人立ち

私の働いてた児童館では、保育園に行ってない三才くらいの親子を対象に、母子分離プログラムってのをやってました。

子どもは離して保育士が見とく。母親は別の活動を子どもが見えない別の場所でやる。

子どもは保育園にも幼稚園すら行ってない子たちだからはじめは泣くんだけど、子どもは慣れちゃう。

母親の方が心配して、ヨガとかほんの20分くらいなのに、終わったと単にら急いでやってきて「」

母親
大丈夫でしたか?

子どもの方はお母さんいなくても、「あのおもちゃでもっと遊びたい!」そんなもん。

離れられないのは親の方って話。

子ども

共依存~人に期待しちゃう最大の理由

くっつきすぎて問題になるのが共依存

とても不健全な癒着だけど、陥ってる人とっても多い

人の問題に振り回されて、「この人がいなけりゃスッキリするのに」って思いながら離れられない。

夫の愚痴を延々言ってるのに、そんな嫌いならなんで離婚しないの?ってのは、何か頼ってる。

端から見ると「バカじゃねえの?」みたいに思えることもある。

つまり自立してないわけ。

指ネコ
変な頼りかたにゃ
  • 足りない部分を補い合う、
  • 協力してなにかをやる

みたいな健全な状態じゃないってこと。

夫婦関係と親子関係は多少違うけど、期待しないってのはこんな状態からも脱出できる心構えです。

ひよこの子ども

習い事させたいって親は思う。子どもはどうなのか?

子離れできないっていう共依存っぽい親の課題を、子どもにやってるんじゃないのかな?

親の夢を子どもに託すとか、その子が自分でやりたくなったら別。

だけど子どもが泣きながら嫌々やってるのを"英才教育だ"っての、別に美談じゃない。

親の職業が子に続くって、インドのカースト制じゃないんだから。

階段

7.期待しないけど信頼はする

課題の分離って、人の問題と自分の問題をわけるって話。

まあ別の人間だから分けるんだけど、関わらないってことじゃない。

  • 助けを求められたら援助する、
  • 相談されたら関わるとか。

相談されたのに「それはあなたの問題でしょ」って突き放す。

内容次第だけど、剣もほろろですよね。

剣もほろろ

人の頼み事や相談事などを無愛想に拒絶するさま。取りつくしまもないさま。「けんもほろろな答え」「けんもほろろに断られる」

コトバンク
子ども

課題の分離って、なんか冷たいってのは誤解。

冷静にことに当たるための単なるマインドですよ。

精神的にくっつきすぎの人がとても多いことから、有名な心理学のアドラーが編み出した、生きるための秘訣みたいなもんですよ。

ーーー

例えば引きこもりになるのは子どもの課題

経緯はいろいろあるとしても、親は間接的に困ってるだけ。

金がなくなるとか、切実な問題もあるかもだけど、例として考えてみます。

引きこもってる子を世話しないって訳じゃないけど、困るなら追い出せばいいかな。

人情が邪魔するかもしれないけど、どっちにしろ親は先に死ぬわけだし。粘って出ていかないなら自分が出ていくとか。

大人になっての引きこもりは、自立してないってこと。

自立させられなかったのは親の課題とも言える。

なんだけど、自分の人生は18過ぎたら親に解決してもらうわけにはいかないから、やっぱり本人の課題。

残念

この子が死ぬまで、俺が死ぬわけにはいかんのですよ

60才くらいの、ボランティア先の障害福祉施設の利用者のお父さんが言ってた。子どもはまだ30才くらい。

重い障害で、助けがなくちゃその日すら生きていけない、この子のお父さんが言うならまだ分かる。

単に引きこもりでしょ。

追い出すか、週1でも働くみたいな条件付きでもいいから外に出しなよ、って思うのは私だけだろうか?

アドラー心理学のカウンセリングは、カウンセリングの結果どうするのかは相手の問題で、そこまで踏み込まないそうです。

関わらないってことじゃないけど、最終的には本人の問題ってわけです。

ねこ

8.人に期待しないと自分も子どもも楽になるのまとめ

人に期待しないことを主題にしていろいろ書いてきました。

人に期待しないメリット
  • イライラしない
  • 恨めしくならない
  • ストレスフリー
  • 自分のやれることに集中できる
  • 優しくなれる
  • 感謝が生まれやすい

(1章)

期待されない子どものメリット
  • 過干渉から逃れらる
  • 小さなことで叱られなくなる
  • 自立心が養われる
  • 期待されることての負担がなくなる
  • 適度な期待感でやる気が出る
  • みすてられ感でも過保護でもない
  • (2章)
期待しないと表裏一体のデメリット
  • あきらめ
  • 人を見下す
  • 感謝する気持ちがなくなる
  • 一人で抱え込みやすくなる
  • 人に興味がなくなる

(3章)

期待しないこと(4章)

  • 話し合ったら理解できるはずを、期待しない
  • 人から理解され、評価されることを期待しない
  • 人の人生が思い通りになることを期待しない

期待しないための必要なマインド

期待しないエッセンスは分かりましたか?

でもこのページもたったの1記事だし、厳しいかもしれませんね。

アドラー心理学の本の中では、👇️これが一番分かりやすいと思います。
マンガ最強です(要点がマンガ、説明はちゃんと解説されてますよ)

レビュー
悩みのすべてと言われる人間関係にテーマを絞り、プリーザー(いい人)をやめる、苦手な人との関係改善、セックスレス、毒親への対応まで、アドラー心理学からの向き合い方が理解しやすい。

エピソードとしての漫画も分かりやすく、救いが感じられるストーリーで好感が持てたし、その内容を踏まえた解説の文章の分量も相応にあり、突っ込んだ内容になっている。

『嫌われる勇気』とは、(共同体感覚に基づく自分の行為によって)相手から嫌われることを受け入れる勇気であることが再認識できた。

booklive引用

目次へ

文中で紹介したリンク

クローバーとてんとう虫

学童クラブ支援員や保育士など、保育者の方向けプレゼント配布中↓

プレゼント

このサイトでは子育て情報や子ども心理などのほか、学童クラブ~保育園や小学校の子ども向けのおすすめの遊び/オススメ本をそれぞれ100以上紹介しています



👉️幼児~小学生にオススメ【おもちゃ】👈️


👉️幼児~小学生へオススメ【本】👈️


見やすい記事一覧です


👉️地域・自治体別の学童クラブなど👈️

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事