↓関連検索はこちら↓

アドラー課題の分離をベースに子どもに期待しない

この記事はとても重要です。

親も子も両方幸せになるために外せない考え方を書いてます。

親として育児不安

  • うまく子育てできるのか?
  • うまく育つのか?
  • しっかりさせなければ!

👆️これ、親の精神が子どもにくっつきすぎ!

やめなさいよ、そんなの。

自分が辛いよ。
そして期待されてる子どもも辛いよ。
つまり、誰も得をしないのよ。

つらい、つらいって、自分で苦しみを産み出してるのに、外からつらさがやって来てるみたいな考え方が「人に期待をする」って姿勢。

ストップ

大人は普段自分の能力不足ってより、人の問題で悩んでる。

人を動かせないってのは、動かないのは相手。

水場まで連れてったのに、水飲まないのはあなたの問題じゃなくてラクダの問題。

ラクダにもラクダの思惑がある。

ラクダ
ジュース飲みたいのに、
こんな泥水飲むかよ。

粘ればジュース出てくるかな?

そこまで考えが回らず、「ここまで来たんならきっと水を飲むだろう」って期待しちゃうとあなたも調子が悪くなる。

母親
勉強しなさい!

やらなくて困るのはあなたじゃあない。

勉強のさせかたはテクニックもある。急かすのはやり方が悪いのもあるけど、マインドが悪いから急かしちゃう。

勉強する子ども

勉強やるかやらないかは子どもが決める。

親子と言っても別の人間。体がくっついてる訳じゃなし。

親としては将来困らないように気を回してあげてるんだけど、利益・不利益は全て子どもがその後の人生で背負っていく。

母親
勉強?やりたきゃやればいいわよ、
別にやんなくても私は困らないし。

でも面白い世界があることは教えてやるわよ。

興味もって
「教えてほしい」って来たらいくらでも教えてあげるわ

我が子を東大に入れるような親は、概してこんな感じ。

父親風なら「別に俺の人生じゃねえし」って感じ。

うちの親もそうだけど、友達の話を聞くとだいたいこんな感じでしたよ。

まあ東大入れば親としてうれしいだろけど、それだけ。

東大
東大

人へ期待することでの反動、その際たるものや燃え尽き症候群。

人のことだけど、自分が頑張ればなんとかできる」って思いで、頑張って頑張って、がんばる。

でもどうにもならなかったときに「何でや!?」ってなって急に無気力になるやつ。

ある人が児童館で出会った子。

親からネグレクトを受けて、ろくに世話も焼いてもらえない、親から「お前とは高校出たら縁切るからな」みたいに言われてる子。

何とかしてあげたいと思って話を聞いたり、来たときくらいは楽しめるようにしたり、時には仕事じゃなくても考えてみたりする。

"自分のできることは何かないのか?"使命感にも似た感情で仕事をした。

だけど、結局その子は非行に走り、よくない道へ進んでしまい、少年院に行くことになった。

あんなに頑張ったのに、何でだ!
急にやる気が出なくなって、支援者の方が燃え尽きてしまう。半年休職

って同僚いましたよ。

【燃え尽き症候群~学童/保育/福祉の仕事】人のため100%はダメ

これ、人に期待しないのと、課題を分離することで一気に解決する

期待してるから裏切られた気分になる。

親は自分のこと分かってくれる、子ども期待通り動いてくれるってどこかで思ってるから、期待通りに動かなかったときに落ち込む。

人のことで悩んでもいいんどけど、落ち込んだり悩む視点が違うわけ。

人はあなたじゃない。

人が落ち込んであなたもついでに落ち込んじゃうのは、くっつきすぎ依存してる状態ってこと。

走る
人と自分の関係
  • 無関係
  • いなければ困る
  • いなくなるとスッキリする
  • 1人でもいいけどいたらより良い
  • 自分が相手を好きで助けたい
  • 子育てなどの責任感での関わり

こんな風に人との関係っていろいろ。

その中のひとつが共依存

とても不健全な癒着だけど、陥ってる人とっても多い

人の問題に振り回されて、「この人がいなけりゃスッキリするのに」って思いながら離れられない。

夫の愚痴を延々言ってるのに、そんな嫌いならなんで離婚しないの?ってのは、何か頼ってる

端から見ると「バカじゃねえの?」みたいに思えることもある。

つまり自立してないわけ。

手を繋ぐ

足りない部分を補い合う、協力してなにかをやるみたいな健全な状態じゃないってこと。

夫婦関係と親子関係は多少違うけど、期待しないってのはこんな状態からも脱出できる心構えです。

この記事を読むと分かること
  • 期待しないってどんな感じ?
  • 期待されない子どもにもメリット
  • 期待しないは信頼しないとら違う
  • 期待しないときの背中合わせデメリット
  • 近い人ほど課題を分離して期待しない
  • 人の問題への関わり方
当サイトについて

このサイトでは管理者のジャムが、

主に学童クラブや児童館で"20年以上"
主に小学生に関わってきた経験を元に、

子どもに関わる大人へ役立つ情報を発信。

子どもと親が幸せになればいいなという思いをもって運営をしています

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事