学童期の独占欲が強い子の原因心理と対応


一人じゃ遊びきれないほどのおもちゃ。

その辺に広げてその中の2つを両手に持って遊んでる。

別の子が近づいてきて"面白そう"
散らばってる中の1つを触ろうものなら

「それ今使ってるからだめ!」

見てた大人が
「貸してあげなよ」みたいに言っても「だめ!

さんざん説得したら
やっとゴミみたいなのを1つあげる。

・・・困っちゃいますね。

この記事ではこんな感じの独占欲の強い子どもについて、

  • 原因4分類
  • 対策の本質2つ

を書いていきますね。

想定してるのは年長~学童クラブに行くくらいの小学校低学年くらいの子です。

この記事を読むと分かること
  • 独占欲の原因は4種類
  • 人の持つ欲求が満たされないと・・
  • 保護者が原因に気づいて取れる対策
  • 保護者に原因を気づいてもらえる方法
  • 「貸して」「いいよ」は独占欲の原因
  • 本質的な独占欲への対応2つ
貸さない
当サイトについて

はじめましてジャムと言います。

もともと私は東京大学の大学院で
理系の研究
をしていたんですが、
子ども達との出会いにより、
全く畑違いの保育業界へ転身を決意。

以来20年以上
主に学童クラブで小学生と関わり、
様々なことを学んできました。

そこで得たものを使い、
保育士はじめ保護者の方々、
子どもに関わる大人の

  • 疑問
  • 不安
  • 分からない

を解決することでアナタが幸せになり
子どもに良いものが伝わることを願い
このブログを運営しています。

私は今までの経験を元に現在独立し、
中部地方にて
主に執筆活動を行っています。

家ではまだ小さい、2人の娘を育ててます
とっても安定してますよ(笑)

ツイッターやってます(@jamgakudo)

インスタグラム(@jamgakudo)

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事