学童で子どもも大人も楽しめる人気のゴキブリポーカーのルール・定価・人数など

このブラフ系カードゲームの決定版、ゴキブリポーカーには通常版・ロイヤルが出ています。

トランプの「ダウト」が多分元祖、裏返して出されたカードが、「うそ」か「ホント」かを見破るゲームです。

1人狙いがつまらない要素を生むと言われているゴキブリポーカーですが、それを解消できる学童クラブで採用してたアレンジルールも紹介します。

キングカードなどが追加されたゴキブリポーカーロイヤルの通常版との違いも紹介しています。

ゴキブリポーカー ロイヤル
ゴキブリポーカーロイヤル
当サイトについて

はじめましてジャムと言います。

もともと私は東京大学の大学院で
理系の研究
をしていたのですが、
子ども達との出会いにより、
全く畑違いの保育業界へ転身を決意。

以来20年以上
主に学童クラブで小学生と関わり、
様々なことを学んできました。

そこで得たものを使い、
保育士はじめ保護者の方々、
子どもに関わる大人の

  • 疑問
  • 不安
  • 分からない

を解決することでアナタが幸せになり
子どもに良いものが帰ることを願い
このブログを運営しています。

現在は今までの経験を元に、
主に講演・執筆活動を行っています。

家では2人の子どもを育ててますが
とっても安定してますよ(笑)

ツイッターやってます(@jamgakudo)

インスタグラム(@jamgakudo)

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

目次【本記事の内容】

1.ゴキブリポーカーロイヤル/通常版【基本情報 定価や人数など】

このゲームはブラフ系、裏返して出されたカードが、「うそ」か「ホント」かを見破る。

つまらない要素を生む要素はアレンジルールで解消できます。

ジャンルブラフ系の
カードゲーム
人数2人~6人くらいまで
最適は経験的に4人
定価(参考)2000円
(通常版、
ロイヤルともに)
プレイ時間3分~
対象年齢6歳くらい~
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
ロイヤル

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️☆
通常版

他のボードゲームはこちら(記事リンク)

小学生おもちゃはこちら(記事リンク)

2.ゴキブリポーカー通常版の基本ルールと遊び方

2-1.ゴキブリポーカーのカード

通常版には8種類の嫌われもの生き物カードがあります。

  • ゴキブリ
  • ハエ
  • サソリ
  • くも
  • 亀虫
  • ねずみ
  • かえる
  • コウモリ
ゴキブリポーカー ロイヤル カード

2-2.ゴキブリポーカー通常版のゲームの流れ

ゲームの流れ

①全ての手札を配ります。

②はじめの人を決めます。

③一人を指名してカードを裏向きに出します。

ネコ
これは◯◯です

うそでも、ホントでもOK。

指名された人

指名された人には2つの選択肢があります。

①うそかホントか答える

✔正解なら相手にカードが返り、再度相手の番になります。

✔不正解なら自分にカードが来て、自分の手番になります。

②内容をなにも言わずに見て、違う人へ「これは○○です」と回す。

✔見破られなかったら相手にカードが行き、相手の手番になる。

✔見破られたら自分にカードが来て、自分の手番になります。

✔違う人へ回されたらそのまま進行

自分は答えず人に回すのが繰り返された場合、最後の人は答える他はありません。(回す人がいないときは見たらダメです)

ゴキブリポーカー ロイヤル カード出す
ゴキブリポーカー ロイヤル カードオープン

全ての状況で、次の手番の人はカードが自分の目の前に増えた人、つまりミスした人です。

2-3.ゴキブリポーカーの勝敗

👇️のどちらかになったら負け。

①自分の前に同じ種類のカードが4枚揃ったらその人の負け

②手札カードがなくなって、自分の出す番が回ってきたら負け。(ミスしなければ番にはならない)

ゴキブリポーカー ロイヤル 決着

二人の時

始めに10枚をゲームからランダムに除外しておき、同じ生き物5枚になったら負け

というのが説明書のルール

3.学童クラブなどで"つまらない要素"を消すアレンジルール

一人狙いなしのアレンジ

同じ人に狙っていいルールだけど、集中すると待ってる人がつまらない。

また不利な状況になると狙われやすいのは、
このゲームの特徴だから、それだとやっぱりすぐ終わっちゃいます。

場合によっては

子ども
1人狙いされた

と怒る子も。。

プレイしてるとわかるけど、ここがネックで、ゴキブリポーカーをつまらなくする要素。

これを防ぐために、4人以上なら同じ人へ連続狙いなしルールを採用したいところ。

ですがターゲットに直接送り込まずに、複数人経由してから特定の人へ送り込むみたいな、以心伝心的な動きが出ることも、高学年くらいになると出てきます。

まあ学童クラブなど低学年中心なら連続なしルールだけで、ある程度は1人狙いがキャンセルできます。

終了条件を変えるアレンジ

また2人だとすぐ終わっちゃうから、4種類揃ったら1点として続行ルールが楽しいですよ。

何種類も4枚に到達するけど、カードがなくなるまで楽しめます

逆にすぐ終わらせて次々やるなら、「全ての生き物の種類が揃ったら負け」(ロイヤルのルールだけど)ルールの採用も面白くなります。

勝敗パターンがたくさんあると、1人狙いされてる子にも逆転の芽も出てきます。

配り方とカードを引くアレンジ

またはカードを配るところからアレンジ。

始めに全部配りきると、特定の生物を連続で出しやすくなるからはじめは1人5枚配って、1枚出したら山から補充する方式。

これだと出せる生き物も限定的になるから、1人狙いされても同じ生き物ばかりがすぐ集まる事もなくなります。

アレンジルール ゴキブリポーカー ロイヤル

ゴキブリポーカー参考プレイ動画

外の動画だけど、分かりやすいのでおいときます👇️

4.ゴキブリポーカーロイヤルの通常版との違い

4-1.ロイヤルで使われるカードと変更点

生き物は7種類になります。(くもが除外されて、絵柄も刷新)

またキングカードが、各生き物に1枚追加され、さらに2枚の特殊カードが追加されます。

ゴキブリポーカー ロイヤルのカード
王冠をかぶってるのが
キングカード

3-2.ゴキブリポーカーロイヤルの進め方

ランダムに7枚抜き、裏にして真ん中に。
一番上だけめくっておきます。

残りのカードは均等に全部配ってしまう。

1枚手札を選んで相手を選び、裏返して「これは◯◯です」と宣言。

「これはハエです」生き物の名前を言う。うそでもホントでも。

(ここまで通常版と同じ)

キングカードを混ぜてもいい。「これはキングです」これもうそでもホントでもいい。

指名された人が取れる行動が👇️のどちらか

✔うそかホントか答える

(生き物の名前を言われたときは、
キングかどうかも関係ない。)

✔違う人へ回す

なにも言わずにカードを見て違う人に「これは△△です」と押し付けます。

違う生き物の名前にしてもいいです。
(通常版と同じ)

ゴキブリポーカー ロイヤル 
画像は通常版だけど同じこと

生き物の名前の時は通常版と同じ大きく違うのは「キングです」と言われたら、キングかどうかを考えます。

ただ何を言われても「うそです」か「ホントです」で答えればいいので、シンプル。

間違えた人の前にカードが増えてきます。
(通常版と同じ)

次の手番の人

カードが自分の前に増えた人が、次の出す番になります(これも通常版と同じ)

二人の時

山札が16枚と、同じ生き物5枚になったら負けが説明書のルールです。

ゴキブリポーカー ロイヤル説明書

4-3.ゴキブリポーカーロイヤルの特殊カード

キングカード

キングカード ゴキブリポーカー ロイヤル

生き物ごとに1枚あります。

「これはゴキブリです」とか言って、実は"かえるキング"だったとかでもOK

キングを押し付けられたとき、場の山札の一番上で表になってるカードを追加で押し付けられます。

キングも押し付けられ、普通の生き物1匹として自分の前に並べます。

キングじゃないカード

キングじゃないカード ゴキブリポーカー ロイヤル

王冠に丁寧にも「バツ」が描いてあるカードで、すべての生き物に相当します。

「ハエです」と出されたら、そのときは「ハエ」になるオールマイティーカード。

受け取った人は「ホントです」が正解。

×カード

×カード ゴキブリポーカー ロイヤル

何も描かれていない否定カードで、何のカードでもない。

受け取った人は「嘘です」で正解。

キングじゃないカードと、×カードを騙されて受け取った場合

①受け取ったら「特殊カード」は手札に加えます。(場には並べません)

②騙されたときに言われた生き物を手札から1枚出して、自分の前のペナルティエリアに置きます。

③言われた生物が手札に無いか、出したくない時は、宣言された生き物じゃない2枚を手札から出して自分の前に並べます。

4-4.ロイヤルの勝敗

同じ生物が4枚集まったら負け(通常版と同じ)

手札がなくなって、自分が出す番になったら負け

7種類の生物が集まったら負け

特殊カードで騙されたときに、ロイヤルで追加された3つ目の勝敗条件のため、生物の種類が増えるのが地味に効いてきます。

5.ゴキブリポーカー・ゴキブリポーカーロイヤルの個人的な感想

プレー感

やってるうちにスピードが上がってきます。

大人があえてスピードを上げるのが楽しい。
「これはゴキブリです」

👆被せぎみに「嘘です」

「これはゴキ・・」
「嘘です!」

それでゴキブリが出てくると

えーっと、
ゴキブリって言って違ってて、
嘘って言ったから
このゴキブリカードはどっちだ?

とたまに混乱しちゃうけど。

テンポよく進めるのがいいと思います。

ゴキブリポーカー ロイヤル

でも、ハエが3枚揃ってる人に「これはハエです」と狙われたとき、けっこう悩んで止まったりと、メリハリがつくから飽きない。

ロイヤルだと山札に場に出てるカードも気にしないといけないから、1枚しかなくても急にカードが増える、緊張感も増します。

「これはハエじゃありません」とか、ルールにない宣言をしてもいいでしょう。

別に縛られることもないです。

「うそしかつかないなあ」とか、このカードゲームはコミュニケーションツールなので、個人的には会話を楽しむゲームとしても完成度が高いと思います。

最後に、ゴキブリポーカーロイヤルのカードから特殊カードを抜くと普通のゴキブリポーカーになります。

本来は8種類のところが7種類になるけど、
特に気になりません。

だからまだ持ってなくて、どっちにしようか迷ってるならロイヤルの方がおすすめです。

アマゾンでも高評価

ゴキブリポーカー ロイヤル アマゾン

4-5人でやると白熱します。

2022年5月2日に日本でレビュー済み

初プレイでも楽しめる完成度の高いカードゲームです。グループキャンプなどに持って行くと盛り上がること間違いなしです。素材が紙トランプに近いものになっており、少々高くてもプラスチック製にしてほしいとは感じました。それでも☆5は間違いなしです。

アマゾンレビュー

名作。多人数でやるダウトとでも言うか。でも連戦で生まれる緊張感と心理戦は他ではあまり無い。
パーティゲームとしてはかなり優秀。おすすめ。

アマゾンレビュー

一応こっちも 通常版👇️

ジャム
見ていただき
ありがとうございました

コメントいただけると
嬉しいです

目次へ

クローバーとてんとう虫

学童クラブ支援員や保育士など、保育者の方向けプレゼント配布中↓

プレゼント
姉妹サイトへ飛びます

このサイトでは子育て情報や子ども心理などのほか、学童クラブ~保育園や小学校の子ども向けのおすすめの遊び/オススメ本をそれぞれ100以上紹介しています



👉️幼児~小学生にオススメ【おもちゃ】👈️


👉️幼児~小学生へオススメ【本】👈️


見やすい記事一覧です


👉️地域・自治体別の学童クラブなど👈️

👉全国各地の学童ブログまとめ👈

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事