↓関連検索はこちら↓

学童クラブと塾や習い事の民間学童クラブ併用率高し

最近の公立とかの学童クラブに入会する子は、体感で50%くらいが何か習い事をやってます。

女の子
今日はバレエの日なの~
ジャム
楽しみだね!
ジャム
バレエ習ってるなんて、
私の子どもの頃は
聞いたことなかったな~

サッカー教室、そろばん教室、ピアノや公文、習字みたいな昔からあるようなものに始まって、

ボルダリング教室、料理、プログラミング、果てはアートとか行ってる子は珍しいながらもゼロじゃない。

毎日のように習い事に行って、学童クラブに週1でしか来ない子までいるくらい。(珍しいけどね)

公的な学童クラブだとそんな感じだけど、民間学童クラブだと習い事併設が当たり前。

結果的に公的な学童クラブに行きつつ習い事すると、民間学童クラブと月額費用はあまり変わらない気がします。

特に習い事の方が、利用者獲得のために「学童クラブ機能」を追加してアピールしてる感じがするね。

だから併用はしやすくなってます。

この記事では塾の延長のような民間学童クラブや、どんな習い事が人気なのか書いています。

保護者や子どもには習い事の選択肢を知り、併用は一般的でむしろオススメってこと、

学童クラブ職員むけには保護者のニーズを知ることでプログラムを考える材料としてほしいと思います。

小学校低学年の習い事の記事の挿入画像
当サイトについて

はじめましてジャムと言います。

もともと私は東京大学の大学院で
理系の研究
をしていたんですが、
子ども達との出会いにより、
全く畑違いの保育業界へ転身を決意。

以来20年以上
主に学童クラブで小学生と関わり、
様々なことを学んできました。

そこで得たものを使い、
保育士はじめ保護者の方々、
子どもに関わる大人の

  • 疑問
  • 不安
  • 分からない

を解決することでアナタが幸せになり
子どもに良いものが伝わることを願い
このブログを運営しています。

私は今までの経験を元に現在独立し、
中部地方にて
主に執筆活動を行っています。

家ではまだ小さい、2人の娘を育ててます
とっても安定してますよ(笑)

ツイッターやってます(@jamgakudo)

インスタグラム(@jamgakudo)

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

子どもの自立と親のマインド

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事