↓関連検索はこちら↓

【お金がたまるハンバーガー屋さん】を子どもと学童クラブや家庭で遊ぼう!


この「お金がたまるハンバーガー屋さん」って、
要は材料を加工して、高く売るゲーム

これを子どもが遊びながら、

商売でお金が増えていく
感覚として感じることができるのが
お金がたまるハンバーガー屋さん」の大きな魅力。

お金がたまるハンバーガー屋さん

学童クラブで人気のおもちゃのレビュー記事です。

ルーレットを回して"買う"が出れば材料を買える
"売る"が出たらできた商品を売れる。

逆にお金がないときに「買う」が出たり、
売るものがないときに「売る」がでたら
サクサク次の人に順番が回るから、
けっこうテンポがいい感じ。

この記事では【お金がたまるハンバーガー屋さん】をプレイした感じや感想、欠点、ルールや遊び方について書いていきます。

お金が増えていく
おかねがたまる! ハンバーガー屋さん
ジャンル集めたものを競う
ボードゲーム
人数2人~4人
プレイ時間20分
対象年齢5才~
(学童期推奨)
おすすめ度⭐️⭐️⭐️⭐️
当サイトについて

このサイトでは管理者のジャムが、

主に学童クラブや児童館で"20年以上"
主に小学生に関わってきた経験を元に、

子どもに関わる大人へ役立つ情報を発信。

子どもと親が幸せになればいいなという思いをもって運営をしています

ジャムのプロフィールはこちら

ジャム
プロフィール

小学生向けのおもちゃ(楽しさは学童クラブで実証済み)はこちらから👇️👇️

1.お金がたまるハンバーガー屋さんを学童クラブでプレイした感想レビュー

この「お金がたまるハンバーガー屋さん」って、
要は材料を加工して、
高く売るゲーム。

ハンバーガーの具材として

  • パンの上
  • パンの下
  • チーズ
  • レタス
  • ハンバーグ
  • おもちゃ

これを100円で買ってきて、
ハンバーガーにすると

原価以上の価値になって、
仕入れに使ったお金よりたくさんお金を稼げる。

世の中の商売の縮図!
商売の仕組みそのものを最もシンプルにした形。

チーズバーガー

キッザニアみたい。

これを子どもが遊びながら、
感覚として感じることができるのが
「お金がたまるハンバーガー屋さん」

の大きな魅力。

なにせ、"材料を組み合わせて売る"だけだから、
やるほどお金が増えてくる。

なんか嬉しくなってきます。

換金

ただ制限時間が20分。

ルーレットの出目によっては、
いつまでも換金できなくてモヤモヤする感じも、
ゲームにメリハリをつけることに一役買ってます。

この制限時間も、やってみるとちょうどいい感じです。ルーレットがしゃべって教えてくれます。

10分経過と、残り5分、3分、1分とカウントダウン、最後の10秒はちょっと言うけど、
それ以外は全くしゃべらず。

電池いるけど、あまり消費はしません。

買う

おもちゃを含んだ"ラッキーセット"ってメニュー、
某ハンバーガーチェーン店の
キッズメニューそのものじゃないか!

って突っ込みを入れつつ楽しむのは大人だけじゃない。

ルーレットを回して"買う"が出れば材料を買える
"売る"が出たらできた商品を売れる。

逆にお金がないときに「買う」が出たり、
売るものがないときに「売る」がでたら
サクサク次の人に順番が回るから、
けっこうテンポがいい感じですよ。

ラッキーセット

2.お金がたまるハンバーガー屋さんの欠点

特にないけれど、大人がやるとなると、
メニューのバリエーションが少ないところ。

作れるメニューのラインナップは

  1. ハンバーガー
  2. チーズバーガー
  3. ハッピーセット
  4. サラダ

だけ。

でもそのぶん分かりやすくて、
子どもが楽しめるからいいと思います。

子ども

実際大人がやると物足りない感じがするけど、
時間制限もあるから、
逆に考えこまないように
敢えてこの少ないメニューにしたのかも。

と開発者じゃないけど深読みしてみます。

サラダ

後はルーレットの出目に左右されるのが欠点。

売るものがないのに「売る」ばっかりでると
全く進まない。

テンポがいいといっても4人だと
売り買いが挟まると何10秒か。

ずっと待ってパスか続くとイラっとしますが、
待てる学童クラブくらいの子なら問題ないでしょう。

もうひとつ欠点と言えば、ルーレットの真ん中で針がよく止まるから分かりにくい。

だから真ん中で止まったら「"どちらでもいい"になる」とり決めておきましょう

いちいち止まるとテンポが崩れます。

時間

敢えて挙げる欠点としては、コインがちっちゃいこと。バラバラとどっかに行っちゃいそう。

まあこれも子ども向けのおもちゃと考えたら、
さしてデメリットとも言えない。

強いて言うなら
単4電池が二本要るところ。

電池カバーを開ける小さいプラスドライバーも。

電池はほとんど消費しないから、何ヵ月も持つけどね。

3.商品についての他の口コミ

いくつかの販売サイトのレビューの、いい評価と今一なのを両方紹介します。

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

5歳の息子のリクエストで購入しました。
とっても気に入って毎日しています。

作っては売るというシンプルなルールですが、その中でも、こどもはこどもなりに時間や持っているお金を見ながら、作るメニューを工夫しています。

20分と決まっているので毎日付き合う親としては助かります。

100円が10個で1000円など計算もできるようになりましたし、お店屋さんごっこにも興味を持って、もっているおもちゃでおもちゃ屋さんごっこをして、売買をしたがるようになりました。

アマゾン

⭐️⭐️⭐️

三回ほどプレイしましたが、ルーレットの出目にすべて左右されてしまい、最初のターンから五回連続「売る」がでて身動きができない間に、他のプレイヤーがチーズバーガーを完成させていたり、序盤から大差がつきやすく、挽回をしづらく感じます。

そこそこ材料をそろえて所持金も千円を超えて順調なプレイヤーと数百円で材料も買えていないほぼ脱落している状態でも20分のゲーム時間に拘束される感じが辛いです。

幼児へお金の支払いと商品の販売を簡単に体験させることはできると思いますが、こらえ性のない幼児では泣いて「もう、やらない!」とへそを曲げてしまいますね。

手心で大人が配慮して子どもを喜ばせるプレイをすることもできないので、子ども同士4人でプレイするくらいがちょうど良いと思います。

アマゾン

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

5歳と7歳の子どもが遊んでいます。
ルールも簡単で、何回も楽しんでいます。

お金の仕組みがわかってくれればいいなぁと思っています。

アマゾン
アマゾンレビュー評価
アマゾンレビュー評価
おかねがたまる! ハンバーガー屋さん

小学生向けのおもちゃ(楽しさは学童クラブで実証済み)はこちらから👇️👇️

長いのでここで休憩
続きはルールや遊び方について
続きを読む👇️

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事