1.じゃんけんクエスト

人数15人程度~
時間15分くらい
必要物広めの範囲
(人数により最低限
10m×10mくらい)

準備とルール

範囲内に4つくらい、クエストポイントを決めます。

体育館などだったら4隅、外なら木の回りと滑り台の下などです。

そして行く順番を決めます。

スタートポイントに全員集める。

👇️図だと青い四角がスタート場所。

指ネコ
広めに取ってにゃ
じゃんけんクエスト
広めの範囲。スタートとゴールは同じが基本パターン。

じゃんけんクエストの進め方
  1. まずスタート地点で誰かとじゃんけん
  2. 勝った人は次のポイントへ走っていく、負けたら同じポイントでじゃんけん
  3. 進んだ先で負けたら前のポイントへ戻る
  4. 最後のポイントで誰かに勝つとクリア

スタートで負けても、それ以前には戻りませんよ~

じゃんけんクエスト進め方コツ

一周して上がった子の場所をちゃんと整備しとくのが混乱しないコツ。

クリアした順に並ぶようにすると、おとなしく待ってたりします。

時計

あとじゃんけんクエストの時間設定だけど、最後の1人までやると間延びする。

早い子はストレートで勝ち続けて一瞬でクリアしちゃうからね。

ちなみに最終形態は、各ポイントに1人残り。

早く上がった子と、各ポイントに残ってしまった子を優遇し、次の遊びの少しいい役割を与えるのが◯。

ジャム
どんな遊びでも、
「負けたら×ゲーム」は

子どもによっては
楽しくないからやめとこ。

単に時間で区切って「何周クリアできるか?」でもOKよ。無限にやれるし。

上がった人が何人になったらおしまいとか、時間で区切って行うとか、クロージングは雰囲気で決めてもOK。

走るからいい感じで体がほぐれ、じゃんけんするときは止まるから緩急がいい感じ。

じゃんけんクエストを単体でやるってよりは、いくつか遊びを連続でやるプログラム内で、始めの方に使うのに便利な遊びです。

範囲は広すぎると走る時間が長くなる。雰囲気を見てほどほどに。

お出かけ

2.じゃんけん進化論ゲーム

人数10人以上
時間5~10分くらい
必要物適当な範囲
狭くてもOK

じゃんけん進化論のルール

誰かとじゃんけんをして、勝ったら進化していき、そのランクに応じた動きをして相手を見つけます。

進化は何でもよくて、流行りのゲームでアレンジしたり、進化ってよりは変身みたいな変化でもいいかな。

例えばオーソドックスなのは

  1. ゴキブリ(這いつくばる)
  2. 犬(ハイハイ)
  3. 猿(中腰)
  4. 人(直立)
  5. 神になってクリア

動きが分かりやすいなら、

  1. カエル
  2. ウサギ
  3. ライオン

他にはポケモンなら

  1. ピチュウ
  2. ピカチュウ
  3. ライチュウ
  4. ダイマックス
指ネコ
単に設定にゃ。

4段階くらいが
いいかにゃ

進化論ゲーム進め方のコツ

じゃんけんクエストと同じで、低いランクに残ってしまった子にどう配慮するか。

バリエーションとしては無数にあり、などを取り入れると面白いですよ

まあ程度から言ってじゃんけんができるようになる保育園年長~低学年までかな~。

けっこう年齢の幅が狭いですね~🐻

お玉じゃくし

3.ギャンブルゲーム

人数無限
時間10分~30分以上
展開可能
必要物お金っぽい紙の券たくさん

ギャンブルゲームのルール

  1. 参加する子ははじめ10枚くらいのお金を持っています。
  2. 誰か見つけて掛け金をお互い同意の上、同じ枚数地面に置く
  3. じゃんけんをして勝った人が全てもらえる
  4. 時間内にたくさん持っていた人が勝ち
ポイント

ギャンブルゲームのコツ

始めは掛け金1枚から練習

5分やってみてからルール追加するのがいいかな~。

1度の掛け金は2枚までとか決めとかないと、初めから全部かける子が出てきちゃう(^-^;

大事なのは、掛け金を地面に置くこと。

テンポのいい進行のためと、負けても渡さないとかいらないトラブル防止です。

同じ子と連続勝負はなしなど決めるのがコツ。

アイスブレーク遊びだからね🍀

あとは、どうしても破産する子が出てくるから、途中で0枚になったら2枚もらえる銀行を作っとく。

ジャム
本物のお札っぽいアイテムで
雰囲気をだそう!

ギャンブルゲームのバリエーション

連続したプログラムとして、何回かできます。

お金はは最後に回収するから、二人一組になって勝った人が全てもらうを繰り返していって最終チャンピオンを決めたり。

参加者が30人くらい多い場合はグループ戦もできちゃいます。

グループに30枚を渡して、

らくだ
チーム内で分けてくださいね~

ギャンブルゲームの借金押し付けバージョン

借金押し付けゲームを最後にやるのもよし。

たくさん持っている人は、一転そのままそれが借金になる鬼畜仕様。

誰かと勝負して勝ったら、全て押し付け借金ゼロにしたらおしまい。

最後に「借金王」が誕生するって寸法よね。

お金

4.じゃんけんしゃがみ/じゃんけん足開き

人数3人くらいが最適
時間1分~5分
必要物なし

負けたら少しずつしゃがんでいく遊び。

一度にどれくらいしゃがむかはその子任せ(^-^;

でもほとんどトラブルにはなりません。しゃがみきったらおしまい

指ネコ
単純にゃ!

別のバリエーションとして、足をぴったり閉じて立った状態からスタート。

負けた人がほんの少しずつ、足を開いていくパターンもあり。

足が開ききって、バランスがとれなくて倒れたら負け!

ジャム
室内でくつ下履いてると
滑って不利ね

5.地上げゲーム

人数何人でも
時間5分くらい~
必要物新聞紙を人数分

地上げゲームは定番新聞紙遊び

  1. 新聞紙を1人1枚渡し、いっぱいに開いた状態で上に立ってもらう
  2. 前に立ってるリーダー相手に、一斉にじゃんけん
  3. 負けた人は新聞紙を半分にして、また上に乗る
  4. 繰り返していって、新聞紙から落ちたら負け

最後の方は、新聞紙の塊の上に乗る感じになっちゃう。じゃんけんの途中に落ちてもアウトね

ジャム
「地上げ」って、名前が・・

じゃんけんで負けると
土地が半分になっていく(^-^;

地上げじゃんけんの複数人バリエーション

1枚の新聞紙に乗る子を2人でやっても面白いですよ~

狭くなってくると、落ちないようにおんぶしたり抱きついたりしちゃう。

子ども
あんた、じゃんけんして

自然にコミュニケーションも取れます。

地上げゲームはやっても2回かな。

新聞遊びプログラムの始めの方にやる遊びだと思います。

6.ドンチケタ

人数10人くらい以下
時間5分くらい~
必要物なければ道を作る

ドンチケタの遊び方

遊び方って言うか、子どもは勝手に遊びますね、コレ。

じゃんけんゲームの呼び方、掛け声が地域によって違うみたいです。

ドンチケタ
左右のスタートから、それぞれのチームの子が1人ずつ
  1. お互いのスタートポイントから一人ずつコース上を進んでくる。
  2. 互いに出会ったところで両手をお互いに叩き、"ドンチケタ!"と手のひらをお互いに合わせてじゃんけん
  3. 負けた方はコースから外れて自分のチームに戻ります
  4. 勝った人はコース上を進み、負けたチームの方は次の人がスタートポイントから出発します。
  5. 自分達の陣地に相手チームの子に入り込まれたらおしまい

指ネコ
コースが平均台みたいな
落ちる道だと、
落ちてもアウトにゃ

最後の方は負けても次の子が、前の子に張り付いたみたいに出てきたりする・・

変に規制しないで、それも楽しそうよ~🐻

バリエーションは、道と進み方みたいな細かい所を変えればいくらでも。

フラフープを使って片足飛びで進むとかね。

7.じゃんけん列車

人数何人でも
時間人数によって
10分以内くらい
必要物音楽プレーヤー
(なければ歌う)

じゃんけん列車も有名ね

  1. 参加者は範囲内を自由に動き回ります
  2. 合図(音楽が止まったり、笛の合図など)があったら必ず誰かとじゃんけん
  3. 負けたら勝った子の列後ろについて、肩に手をかけて列車になります。
  4. 繰り返していって、1本の列になったらおしまい

単体でやっても何度かできちゃいますね。

まあ単体でこれだけやるってよりは、

じゃんけん列車やるとひとつの輪ができるので、輪になってやる遊びの導入にも使えます

列車

8.花いちもんめ

人数6人くらい~
最大20人くらいかな
時間適当
必要物なし

花いちもんめは昔からある伝承遊びで、
別に女の子の遊びじゃないですよ。

勝ってうれしい花いちもんめ
まけーてくやしい花いちもんめ
あの子が欲しい
あの子じゃわからん
その子が欲しい
その子じゃわからん
相談しよう、そうしよう

きーまった

◯◯君がほしい
××ちゃんがほしい

じゃんけんね。

指名された子同士でじゃんけんし、負けたら相手チームの一員に。

~ちゃんがほしい」のところで、相手チームを蹴っ飛ばす仕草がエスカレートしがち(^-^;

注意するところがあるとすれば、そこだけかな~

子ども
私もやりたい!

9.サッカーじゃんけん

人数最低6人、
推奨は10人以上
時間20分くらい
必要物得点を示す小さいもの
紙切れでもOK

子どもが自然に集まってやる遊びじゃなくて、サッカーじゃんけんはプログラムの中の1つとしてやるレクレーション遊び

じゃんけんサッカーの準備

守りの前衛のうち、誰かに挑戦
  • 2チームに分かれる
  • 始め守りチームは図のように並ぶ

  • 最後列は基本1人
  • その前の層は2人や3人とか、だんだん増やす。
  • 層の間隔は2mくらい

  • 最後の人に、勝った人に渡すカードやコインなどを渡しておく
保育者
人数が多くても、
層は多くて5層かな~

サッカーじゃんけんルール

サッカーじゃんけん
  1. 先攻チームはラインからスタート
  2. 手前の層の誰かとじゃんけん

負けたらスタート地点からやり直し

勝ったら次の層へ進み、誰かとじゃんけん

最後の1人に勝てたらコインやカードを一枚もらえ、スタート地点から再挑戦

時間で区切って、ポイントが多かったチームの勝ち

時間で攻めチームと守りチームを入れ換え

子ども
勝てない!

サッカーゲームのコツ

チーム内で誰が後ろの層に行くか?などは子どもたちに決めてもらおう。

ラインと守りチームとの距離は、長いと運動量が増えますよ。ある程度動くと、それだけで子どもの満足度が増えます(^-^)/

サッカー

10.カレーライスじゃんけん、グリンピースじゃんけん

人数2人
時間スキマ時間で
必要物なし

どちらもじゃんけんの掛け声で、アイコになった時に決まった言葉を先に言えた方の勝ちです。

カレーライス

向かい合って右手同士をお互いパチンとやりながら"カレーライス"

↑これが開始の合図でグーチョキパーどれかをお互い出します。

勝った方が出した手によって言う言葉が決まる

  • グー → 「グーから」
  • パー → 「パーから」
  • チョキ → 「チョーから」

始めのじゃんけんは右手同士を"パチン"と叩いて、

男の子
カレーライス
女の子
カレーライス

↑同時に言って一発目のじゃんけん。

次からは勝った方だけ掛声

グーを出して勝ってたら、

男の子
グーから
グーから
男の子
チョーから

続けて言って「チョーから」と言いつつチョキを出す感じ。

次に勝った方が同じように掛声を言ってじゃんけん。

アイコになった時点

女の子
みず!

って先に言った方の勝ちです

一発目のじゃんけんでアイコになっちゃったら、みずは言わないで、「カレーライス」からやり直し

グリンピースじゃんけん

これも似たような、というよりカレーじゃんけんと言う言葉を変えただけ!

  • グー→ 「グリン」
  • パー→ 「パリン」
  • チョキ→ 「チョリン」
  • アイコの掛け声→ 「ドン」

由来は分からず。。

両方ともテンポよくやると、それだけで面白いですよ。カレーじゃんけんの方が個人的には好き(^-^)/

ジャム
なぜなら私が
カレー好きだから

11.叩いてかぶってジャンケンポン

人数プレーは2人

トーナメントなど参加者を
増やすことは可能
時間1プレーは一瞬
必要物かぶるものと、叩くもの
(手でも代用できる)

じゃんけんをして勝った方が頭を叩く負けた方は叩かれる前にガードする遊び。

テレビとかでたまにやってるから、叩いてかぶってジャンケン知らない人いないんじゃないかな?

瞬間的に判断して、攻撃か防御か選ぶアグレッシブな遊びね。

ヘルメットと棒が必要に思えますが、素手で出来ますよ。

素手でやるときはチョップの形で攻撃ガードは両手で手のひらを上にして、頭を押さえる格好をします。

ガード
ガード姿勢

まあ道具は何でもいい。段ボールの切れはしでガードしてもOKよ。

叩く方は力を強くしないように、またガードされているのにワンテンポ遅れて攻撃するのもだめね。

女の子
痛い~

できれば審判がいればいいけど、まあ要らないかな。興奮しすぎないよう(笑)

勝ち抜き戦とかにしても面白いよ。

ヘルメット

12.グリコじゃんけん

人数2~3人くらい
時間短時間
必要物なし
階段とか

グリコじゃんけんは階段などでやる遊びですね。

じゃんけんの勝った手によって歩数が決まっていて、だんだん進んでいきます。

何階もある建物でやると、何の手を出したか見えなくなって声でじゃんけんした思い出があります。

  • グー → グリコで3歩
  • パー → パイナップルで6歩
  • チョキ → チョコレートで6歩

オーソドックスで有名な遊びね。

グーで勝ったら3歩は少ないから、"グリコのおまけ"と7歩にしたり、"グリコのおまけつき"の9歩もあるみたい。

グリコは、主に屋外の階段で行われる、じゃんけんから派生した遊びのひとつ。日本の子供の遊びとして広く知られている。または、グラッツェとも言う。

ウィキペディア
階段
じゃんけんクエスト進化論ゲーム
ギャンブルゲームじゃんけんしゃがみ
地上げドンチケタ
じゃんけん列車花いちもんめ
サッカーじゃんけんカレーライス
グリンピース
叩いてかぶってグリコ
カードじゃんけん動物集め
爆弾回しじゃんけん握手で自己紹介
後だしじゃんけん弟子じゃんけん
腕立てじゃんけん王様じゃんけん
大縄じゃんけん手叩きじゃんけん
負けたら回れじゃんけんホイホイ
あっち向いてホイ→
しっぺデコピン
じゃんけん
ブルドッグ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事