↓関連検索はこちら↓

徐々ににアップしていきます

学童クラブなんかで遊び系のプリントをやろうとしたとき、プリントきっずなどもいいですが、だいたい学習よりだったり、幼児向けだったり、カユイところに手が届かない。


だから学童クラブや子ども施設で働いている方の中には、オリジナルのプリントや遊びの素材を自分で作り出し、子どもに楽しんでもらっている方も少なくないと思います。

そういったデータや素材の共有をしたいと言う意見も多くあり、このページを作成しています。

遊び素材を全国の子どもに使ってもらいたい、データの提供をしていただける方は↓

jam12131@yahoo.co.jp

ページ下部で規定をいろいろ書いていますが、基本的なところは

利用する場合
  • 利用は無料
  • 利用者へは無償での提供すること(実費の請求も禁止)
  • データを改ざんは作者意向
データを提供していただける場合
  • PDFか、エクセルなどのデータで送ってね
  • PDFはそのまま問題なければ掲載
  • データの場合もそのまま掲載
  • 学童クラブ指導員と保護者の部屋のクレジットURL」と「自由利用マーク」を追加していいよって場合は、一緒に書いておいてね。

※自由利用マークは、利用規約の「無料で提供・改ざんなし」を示す文化庁推奨のマーク

※クオリティを保つため、相談させていただくこともあります

※版権ものパクリはNG

1.プリント素材へのリンク

マッチ棒計算パズル
👆️リンクは画像から👆️

👆️リンクは画像から👆️

👆️リンクは画像から👆️

👆️リンクは画像から👆️

もじもじめいろ
👆️リンクは画像から👆️

👇️たまについてる自由利用マーク👇️

自由利用マーク
  • あらゆる目的が対象(営利・非営利)
  • ただしできることは「プリントアウト」か「コピー」かつ「無料配布」のみ
  • 実費の請求もNG
  • 変更,改変,加工,切除,部分利用,要約,翻訳,変形,脚色,翻案などはできません

このマークについての詳しい説明は文化庁のページを参照してくださいね~

また当サイトの遊びプリント利用について、細かくはこっちの記事をご覧ください。

ライン

2.共有広場について

「学童クラブで使えるプリント・掲示物などの共有広場」に記載の素材等のデータ利用について(このページ下部)
を参照の上、利用してください。

(せっかくいただいたデータを、変な使われ方をしないための取り決めです)


構想はずいぶん前からあったものの、どういった形にするか、ずっと考えていました。

指ネコ
どうしようかにゃー?

そして自由投稿にすると、良いもの・よく分からないものも玉石混交で使いづらくて流れちゃうと思う。

だからメールで送ってもらい精査し、コンテンツをちゃんと分類して掲載する形にします。

この方針に賛同し、素材を全国の子どもに使ってもらいたいという方は下記アドレスにデータと説明など送信してください。

jam12131@yahoo.co.jp

コメントに残して頂けると対応が早くできます。
確認精査、場合によっては相談の上、掲載させていただきます。

ジャム
よろしくお願いします
ライン

3.「子ども施設の【プリント・掲示物・遊び】の☆共有広場☆」の規約

当サイト内のコンテンツを印刷したものは、基本的にフリーで利用できます。

しかし利用に当たって完全に自由ではないという意味で、著作権を放棄していません。

このページ内のルールに従い使用してください

3-1.ダウンロードユーザーに対しての規約

  1. 利用については無料で利用、配付することができます。
  2. 個人での利用でない場合、プリントに記載しているクレジット表記(当サイト名やURL、作者名など)がある場合は消さずにご利用ください。
  3. PDFにて掲載されているものは、改ざんせずそのまま利用してください。
  4. エクセル等のプログラムデータがあるものは、データ提供者の意向で利用者が自由に改ざん可能なものです。ただし改ざんしたものについても非商用等、その他の規約に従い使用してください。
  5. 商用、非商用目的問いませんが(例えば塾のような営利団体さんでも利用可)、プリント自体は有料にしないでください。
  6. 紙代・印刷費などの実費を利用者へ請求することも禁止とします。
  7. 有料の印刷物、配布物に掲載される場合、商用性の高いご利用の場合は有料とさせていただきます。(当サイトを紹介する目的のみなら無料)
  8. 事前にメールで当方が料金検討に必要な情報(規模・有料コンテンツの料金、どのプリントをどこに使う予定か等)を、下記メールアドレスまで連絡してください。料金を検討の上返信させていただきます。
  9. 8の際の料金は、当サイト運営資金(サーバー代・コンテンツ制作費等)とさせていただきます。
  10. 公良俗に反する利用のしかたはできません。

3-2.データを提供していただける方への規約

  1. 既存のキャラクターなどの版権ものは、著作物の二次使用に当たるため掲載できません。
  2. 著作権はデータを提供していただいた方に属しますが、当ページの規約により管理させていただきます。
  3. 基本的にPDFで送付して下さい。作者等載せたい方はデータに含めて投稿してください
  4. データを改ざんして好きに使ってよいという方はエクセルやワード等のプログラムデータを送っていただいて大丈夫です。そのまま掲載いたします。
  5. 学童クラブ指導員と保護者の部屋のクレジットURL」の表記と「自由利用マーク」を追加してよい場合は、その旨も書いて送ってください。
  6. 内容に不明点があったり、説明が足りず一般の方が利用できないと予想されるものは、確認できるまで掲載を保留します。
  7. その他ページ運営中に生じた不備は、その都度規約を加筆していきます。

4.投稿用アドレスなど

規約を作るに当たり、"ちびむすドリル"さんのサイトを参考にしました。

遊びデータ投稿用メールアドレス↓

jam12131@yahoo.co.jp

ジャム
👆️お気軽にお問い合わせくださいね~
クローバーとてんとう虫

このサイトでは子育て情報や子ども心理などのほか、学童クラブ~保育園や小学校の子ども向けのおすすめの遊び/オススメ本をそれぞれ100以上紹介しています



👉️幼児~小学生にオススメ【おもちゃ】👈️


👉️幼児~小学生へオススメ【本】👈️


見やすい記事一覧です


👉️地域・自治体別の学童クラブなど👈️

ーーーー

学ぶこと

👇️👇️👇️👇️👇️

経営の勉強が子どものためになる理由

まず経営とは、「価値あるものを提供した結果、価格以上の価値を感じたお客さんから、感謝しつつ対価をいただく行為

単に儲ける行為ではありません。

保育・福祉とは、ボランティア的な慈善行為ではなく、今や支援者ー利用者といったサービス提供の視点が必須ですね。

保育学校や放課後支援員研修の講師など、利用者理解がとても大切だと誰もが言っており、弱者救済というよりは、エンパワーメントへ福祉・保育業界はシフトしています。

しかし福祉的な視点での利用者理解は、独りよがりになりがち。

福祉現場は世界が狭く、福祉の常識が利用者に受け入れられないことも頻繁ですね。

効果を図るといって、年に1回アンケートをとる程度。必要だと言う割りに取り組まれてはいません。

分からない

一方で税金で守られている保育・福祉業界に対して、一般企業を見てみると

事業継続のため、利用者(お客さん)理解を徹底的に行っています。

なぜなら、お客さんに受け入れられなくなった瞬間、利益があげられず、いとも簡単に倒産し、事業継続が不可能になってしまうからです。

従業員を路頭に迷わせないため、必死です。

経営の勉強をした私から見ると、「利用者理解」の必死さがシビアに違うことがわかりました。

👆️これが保育士の視点ではなく、経営者の視点での利用者(お客さん 保育なら子どもや保護者)理解がとても有効な理由です。

有効なのに、なぜ保育の講師陣が「経営の勉強こそ必要」と言わないのかと言えば、ひとえに"知らないから"

まあ普通の保育士や支援員は経営の勉強なんてしたことがないので、仕方ないといえます。

また経営の勉強ビジネスや仕事そのものの勉強をすることは、利用者理解だけでなく様々なメリットがあります。

例えば

・保育仕事で感じるストレスを解決可能
・自分のメンタルも安定
・子どもや保護者へに合った提案可能
・保育チームの連携改善
・システム化による仕事の効率化
・園長の考えがわかり意思疎通がスムーズ
・同僚とは視点が違うため評価が上がる
・副業での副収入の得かたも分かる
・独立や施設立ち上げも可能に
・思いだけで施設を立ち上げて失敗しない

だからこそ私は、

「保育者こそ経営の勉強をすべき」

という、保育士や支援員の立場の人が誰も言っていない、考えすらしなかった提案をしています。

子どもの心理などは個別知識で必要です。

しかしもっと本質の利用者のために働くという仕事そのものについてベースがないと、個別知識は100%生かしきれません。

あなたには、やり方が分からないばかりに思いだけで働いて、道を見失ってほしくないと思います。

私が紹介しているオンラインスクールはたったの1つだけ。他は知りません。

私も学んで現場にも生かし、こうしてサイト運営までしているので、中身は保証します。👇️

記事で紹介している学校への直リンクはこちら

あなた
学童のウェブサイトでしょ?
急に突拍子もない・・

と思うけど、興味が少しでもあるなら、紹介記事をご覧ください。今後の人生が大きく変わる可能性すらあります。

👇️紹介記事はこちら👇️

保育者こそ経営の勉強すべき【次世代起業家育成セミナー】の紹介

※紹介記事経由で登録すると、プレゼント記事があります

クローバー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事