1.学童クラブや児童館、保育園でのビデオ・DVDの上映会

学童クラブ児童館などで料金を取らない前提での話、たくさんの人相手のDVD上映会をやっていいのか?問題。

DVDのパッケージには、"個人で楽しんでください"的なことが書いてあるから。

上映会って、個人で楽しむレベルを越えてますよね。

著作権法には

  • 営利を目的とせず
  • 観衆から料金の支払いを受けず
  • 実演家等に報酬を支払わない

こんな場合には公に上映することができる規定があります。(著作権法第38条第1項)

だから、市販のDVDビデオを使って上映会を行うことは許されるとする見解があります。

教えるために

一方で・・・

レンタル店用のDVDビデオは、家庭内視聴を目的とする個人のお客様への貸与の許諾があるに留まりますので、レンタル店がその許諾の範囲を越えて上映会のために貸与すると頒布権を侵害してしまうことになります。

一般社団法人 日本映像ソフト協会HPより引用

レンタルビデオ店ごとの利用規約や、上映しようとするソフトのパッケージ、映像クレジット等を確認する必要があり、「個人視聴以外は行わない」や、ソフトに「公開上映禁止」と明示されている場合は、著作権者の了解なしでは上映できません。

悲しい

要は、借りてきたヤツじゃ上映会なんて開けないってことです。

学童クラブでDVDをみんなで見るなんて、明らかに家庭での利用じゃない。

そして学童クラブ保育園利用料ってタダじゃないですよね。

言われてみると営利じゃないかどうかって、完全に否定できない、グレーっぽい感じがしませんか?

始めに書いた"許されると言う見解"は覆される可能性があります。

図書館の視聴覚ライブラリなら許可されてるから問題ありません。ただこんなところにあるようなDVDは古い作品ばっかりで、見たいものがない場合も多い。

だから最低ラインとして、レンタルで借りてきたのじゃなくて購入したDVDを上映する必要があります。

本当に安心したいのなら使用料をJASRACなどに支払うのもよいかと思います。

内輪でやってる分には児童館で"何月何日にディズニー映画の○○を上映します"みたいに大々的に宣伝しなければ大丈夫とも思えますが、

が、グレーには変わりはない。

内輪っていっても施設ですからね。しかも児童館なんて公的な施設です。

著作権法違反は違法行為、つまり犯罪なのです。

難しいですよね。

サメ

2.ネット画像やユーチューブ動画で運動会などアップして訴えられるケースも

ネット画像を勝手にお便りに使用しホームページにアップしたところ、使用料を要求された

👆️こんな事例が最近多くなっています。

お便りをホームページに掲載しているような場合は、この画像がどこで使用されているかなども検索エンジンで簡単に検索できてしまうので、露見しやすくなる。

引用という形なら抜け道もあるけど、ちょっとしたイラストを使いたいようなお便りでは、クレジットや引用元をいちいち書かないとダメだから適さない。

イラストなんかも保育園や学童クラブなどで使う場合には私的利用の範囲を越えますので、当然著作権法に触れちゃう。

フリー素材を見つけても、出典を載せてくださいなどいろいろあって面倒です。

pixabayなど完全にフリーライセンスのところか、お便りなら市販のCDロム付きのお便りイラスト集のような本を買って使うか、自分でオリジナルな絵を描く。

川

絵を描く場合でも、ミッキーマウスやキティちゃんなどの版権キャラはNGです。

時価総額◯兆円のディズニー運営元なんて敵に回しても勝ち目なし。

というより、権利侵害してるのはキャラクターを勝手に使った方ですね。

冒頭で書いた鬼滅の刃なんかも同じです。

クソ下手くそで、似てなきゃ大丈夫ですが。

ホームページなどのネットは世界と繋がっているので、限定された範囲というのがありません。

そのため著作権者の知るところにもなりやすく、リスクが特に高いと言えます。

お出かけ

3.保育園など読み聞かせ絵本の著作権法

保育園だと読み聞かせなんて日常的ですよね。学童クラブだって同じです。

ただ、この読み聞かせにも実は著作権的な決まりごとがあります。

知ってましたか?

「読み聞かせ動画の場合、絵の部分を写す場合はもちろん、文章の読み上げのみでも、公衆送信権侵害(23条1項)により著作権侵害となります。

民事上は著作権者から差止請求・損害賠償請求がなされますし、刑事上は10年以下の懲役・1000万円以下の罰金刑(119条1項)もあります」

ユーチューブだと読み聞かせ動画がアップされてるけど、あんなのは"超"がつく違法行為、つまり超違法行為です。

保育園とかの公的施設で、間違っても利用しちゃダメですよ。

ブロンズ社のツイッターで掲載されてるのがが分かりやすいです

読み聞かせ
お話会・読み聞かせ団体等による著作物の利用について
著作権
お話会・読み聞かせ団体等による著作物の利用について

あとは拡大して写したり、ペープサートを絵本をコピーしてそのままの絵柄を使ってやっちゃうとかもNG。

まあ園内だけなら分からないっちゃ分からないんだけど、どこから漏れるか分からないですよね。

外遊び

4.ぬりえやプリントやCDコピーはキャラクター版権注意

学童クラブだと特に、勉強のプリントや塗り絵をコピーしたのなんかをよく使う。

子どもも大好きで、何枚も喜んで塗ったりします。

ただその塗ってるキャラクターは、人が苦労して産み出したもの。

そしてあなたが働いてるの保育園とか学童クラブは、違法行為なんて許されない公的な施設です。

コピーって、

保育士
紙プリントならいいわね

って軽く考えてしまいがち。

だけどよく考えてみると複製して増やしてるって時点で、本質的には映画の違法コピーとアップロードと同じこと。

映画館で一番始めにビデオの顔の人が出てきて注意喚起されるあれです。

パトランプマンって言います👇️

例えば保育園学童クラブでありそうなこと。

業者に発注してできたアルバムなどのデータを、業者から複数買うより安くすむから

って理由で勝手に複製して他の人に配るなど。

これは「公衆譲渡」に該当する可能性、告訴がなくても起訴される危険がある。

もっとありそうなこと。

無駄に大量に市販の塗り絵本からコピーして、ばらまくように配る。

良いか悪いかって考えたら、、

答えは決まってますよね。

著作権法には、個人や家族間などごく身内だけで使用する場合は著作権法には反しないとされています。

施設の管理下での限られた範囲内での使用。

グレーで私的利用じゃないけど、大丈夫な範疇だと考えられています。

例えば保育園内のみに、アンパンマンやディズニーのキャラクターの保育士が描いた絵を貼っている程度のこと。

つまり影響が施設から出てしまうと、違反となる可能性が急に上がる。

新聞みたいなマスメディア的に広まるなんてのは少ないでしょう。

だけど、今はネットでいくらでも外に情報が出ていくから昔よりも注意がいると言えます。

ダメ

5.音楽は特に、保育園などで著作権的な注意が要りますよ

音楽って著作権にかなりうるさい。

規定も多くて、要約しようとしたけどケースごとに煩雑だからやめます。

詳しくはJASRACのウェブサイトの、ジャスラ音楽著作権レポートというページを見てください。

教育機関のくくりに、"保育所など"が含まれてますよね。

営利を目的としない教育機関がインターネット上でJASRACの管理楽曲を利用する場合、以下の手続きが必要となります。

「教育機関」の使用料が適用になる(「教育機関」として手続きすることができる)配信とは、以下の3つの条件すべてに該当する場合です。


文部科学省が教育機関として定めるところ、およびこれに準ずるところが主体となって行う配信であること幼稚園、小中高校、中等教育学校、大学、短期大学、高等専門学校、盲学校、聾学校、養護学校、専修学校、看護学校などの各種学校、大学校、保育所などが、当該学校のサイトでご利用になる場合に限ります。


教育の一環としての利用であること


教育機関が責任を持って行う配信であり、授業や学校生活に関わる利用を対象としています。
情報料および広告料等収入のいずれもないこと
名目を問わず、いかなる収入も伴わないサイトでの配信を対象としています。

JASRAC
ヘッドフォン

動画をネットに上げる場合、ユーチューブなどのサイトはまとめて手続きがしてある(下のロゴがどこかにある)けど、自前のホームページにのせるには手続きがいります。

現実問題として、こんなバカみたいに細かい規定を理解して、全部守ってやってるところなんてないと思う。

内部的にやるだけなら問題にならないから。

ほとんどの人がこんな規定存在すら知らなくて、突っ込みをいれる人もいないでしょう。

お楽しみ会に子どもたちの動画を作って、音楽いれたのをみんなで見るとか。

ダンスの音楽にCD流して学童クラブで踊るとか。

細かく調べていくと実はグレーだった!ってのも入ってるから、知っておいた方がいいけど、その後どうするかは各自判断で。

時計

ただ、ネットに上げる場合は一気に世界中に情報がばらまかれるから注意が必要。

ここを甘く見ていると、そのうち取り締まりが来ると思います。AIに自動的に監視させるシステムとか出てくるかも。

自分で歌うとかピアノで演奏とかをユーチューブにアップならいいみたいだから、ややこしい👇️

YouTube やニコニコ動画といった動画投稿サイトでは、サイト側が楽曲の著作権の処理をJASRACとの間でしてくれています。そのため、そのような動画投稿サイトを通して動画を配信する場合、自ら演奏や歌唱したものを流す限りは、楽曲の利用のための権利処理は必要ありません。

https://www.jasrac.or.jp/smt/news/20/interactive.html

著作権フリーとしている音楽は探せばネット上にけっこうあるから、安心して使いたいならそちらを使いましょう。

保育士
人気曲や流行の曲がないじゃん!

といっても、本来は人の作ったものをタダで使おうと言うのが虫のいい話

ちゃんと調べたら決まりがあるから、"みんなやってるから良い"ってわけでもない

音楽の著作権は、

  • 作曲者
  • 編曲者
  • 作詞者
  • 版権者(CDを出してる会社)
  • 演奏者

に発生する。

人の作った音楽を使うってのは、厳密にはこれら全てに許可をとることだけど、無理よね。

利用できる

日本ではその辺りをJASRACが一括管理してます。

フリーのものは、パブリックドメインという作者不明や民謡など、自作のもの、権利者が権利フリーを示しているものです。

さいたまポーズ

6.著作権法の非親告罪について

著作権侵害罪は、親告罪で(著作権法123条1項)犯人を知った日から6カ月以内に告訴されれば(刑事訴訟法235条本文)、起訴・処罰されるリスクがあります。
改正著作権法では著作権等侵害罪のうち、以下全ての要件に該当する場合に限り非親告罪となり、検察官が起訴できるようになっています。

侵害者が、対価として財産上の利益を得る目的や、有償著作物等の販売利益を害する目的を有していること

有償著作物等を『原作のまま』公衆譲渡もしくは公衆送信する侵害行為又はこれらの行為のために複製する侵害行為であること


権利者の利益を不当に害する場合であること

何回か書いてるけど、著作権法違反は違法行為だから、刑事罰をうけるってことです。

しかも軽くない。どっちかと言うと重めの罪。

「まず、複製権を含む著作権侵害行為は、10年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金に処し、又はその両方が科されます(著作権法119条1項)。

話し合い

海賊版サイトが2018年までいくらでも存在してて、今もそう。

ワンピースの人気回が、ジャンプに載る前に違法サイトにアップされてすごい問題になったの覚えてますか?

ネット上の著作権法違反がひどいってことだけど、昔の法律だと作者が海賊版サイトの存在を知って、実際に訴えないとサイト運営者は罪にならなかった。

親告罪って言うんですが、それだと明確に違反してても警察が動けないってことで、2018年に著作権法が改正されて非親告罪になりました。

指ネコ
不当利益にゃ!

👇️非親告罪とは

次に挙げるいずれかの目的をもって、次に挙げるいずれかの行為として行った著作権法違反の罪を非親告罪とする。


(目的)
行為の対価として財産上の利益を受ける目的

(有償著作物等の提供若しくは提示により)著作権者等の得ることが見込まれる利益を害する目的

(行為)
有償著作物等について、原作のまま複製された複製物を公衆に譲渡し 、又は原作のまま公衆送信を行うこと

有償著作物等について、原作のまま複製された複製物を公衆に譲渡し 、又は原作のまま公衆送信を行うために、当該有償著作物等を複製すること。

上2つの行為は、当該有償著作物等の種類及び用途、当該複製の部数及び態様その 他の事情に照らして、当該有償著作物等の提供又は提示により著作権者等の得ることが見込まれる利益が不当に害されることとなる場合に限る。

(定義)

上の規定における「有償著作物等」とは、著作物又は実演等[注 3]であつて、有償で公衆に提供され、又は提示されているもの(その提供又は提示が著作権、出版権又は著作隣接権を侵害するもの[注 4]を除く。)を言う。

ウィキペディア
ジャム
1円でも有償・・

起訴するのは警察や検察官とか。

海賊版サイトみたいに、人の物を使って勝手に儲けてるみたいな利用形態が悪質なの想定した法改正。

だけど別に個人にも適用されちゃう。罪の代償が軽くないから、甘くみない方がよいと思いますね。

ユーチューブで上がってる絵本の読み聞かせ動画とかに、だいたい広告張ってあるし。

ユーチューブの限定公開でも広告出てるなら同じ。

訴えられたらアウト状態、広告で入るはした金のために逮捕リスクを取るってなら知らんけど。

もちろん刑事罰だけじゃなくて、民事の賠償問題もある。

運動会で流行りの音楽を勝手にBGMに使った動画をアップして、損害賠償とられたってのは最近増えてる。

無知は罪とも言えます。

英語

7.コピーライトマークは著作権の積極的な主張

コピーライトマーク、©️がよく画像の端っこやサイトに書いてあるの、見たことあるよね。

これは著作権作者が積極的に主張してるってこと。

中には意味わからないけどつけてる人もいると思うけど、この場合の無断使用はやめときましょう。

ネット上なら引用の形でいけるけど、無断引用禁止とかないか、ちゃんと調べてから。

カッコ悪いからって、©️表示の部分を切り取って加工した画像を使うとかあり得ないし、やった人逮捕されてます。

書いてないからフリーって訳じゃないから勘違いのないよう。

C表示を見かけたら

最近は、著作権者が著作権を主張していることを知らせる手段として利用されているようです。表示がある著作物については、むやみにコピーするなどの著作権を侵害するおそれのある行為は特に慎むようにしましょう。

日本弁理士会
てんびん

反対に、積極的にシェアしてくださいマークもあります。
条件付きでシェアOKとかあるので、こっちもよく調べてから。

こんなマークの存在を知ってて使ってること自体、その作者が著作権法に詳しいことを示しています。

文化庁


文化庁

8.学童クラブや保育園で気を付ける著作権法まとめ

著作権侵害は親告罪だったけど、著作権者が問題にしなくても逮捕されるリスクが出てきました。

まあ軽微なやつは見逃される可能性も高く、施設の内部だけにとどまってるものは
知られない=バレないからセーフ

フリーでいろんなことが許されるのは、著作権法的にも個人の私的利用レベルで完全無料でやってる場合がほとんど。

学校とか教育機関なら辛うじてちょっとだけ緩くなる感じ。

保育園学童クラブは私的利用の範囲を越える。

学校でもないから微妙なライン、厳密には許可を取らないといけないケースがほとんどだと思います。

今まで問題にならなかったけど、許されていた訳ではなくグレーゾーンとして見逃されてただけ。

実際に権利侵害がネット上でバレて、賠償支払いのケースが増えてます。

勉強

バレないようにやれって違法行為を勧めるわけじゃないけど、

  • ちゃんと知っておいて内輪にとどまるように対応を考えておくのと、
  • 知らないでネットに動画をあげたら訴訟を起こされた!ってのはえらい違い。

児童館でレンタルショップで借りてきたDVDで無料だけど子どもたちに上映会をして、数十万単位の損害賠償を支払ったケースも知ってます。

お便りにどっかから拾ってきた画像を使って発行し、そのお便りをネットにアップしたら、画像使用料と慰謝料を10万円くらい取られたって話も聞いたことあります。

取られたっていうより、画像を作った人からしたら"勝手に使われた"って方が正しい。

保育園や特に学童クラブは未だに昭和的アナログ的な考えで運営されてる施設が多いけど、気を付けてくださいね。

もっと詳しく著作権について知りたいかたは、こちらの本が全体的な体系が書かれていて、概ね分かりやすいためお勧めです。↓

ジャム
ここまで読んでいただき、
ありがとうございました。

よければコメントなどいただけると嬉しいです👇️

目次へ

文中で紹介したリンク👇️

学童クラブ職員向けのOFFJTガチ記事👇️

クローバーとてんとう虫

学童クラブ支援員や保育士など、保育者の方向けプレゼント配布中↓

プレゼント

このサイトでは子育て情報や子ども心理などのほか、学童クラブ~保育園や小学校の子ども向けのおすすめの遊び/オススメ本をそれぞれ100以上紹介しています



👉️幼児~小学生にオススメ【おもちゃ】👈️


👉️幼児~小学生へオススメ【本】👈️


見やすい記事一覧です


👉️地域・自治体別の学童クラブなど👈️

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事