1.学童クラブ、放課後子ども教室とは

 学童クラブ事業とは、児童福祉法第6条の3第2項の規定に基づき、保護者が労働等により昼間家庭にいない都内小学校に就学している児童に対し、授業の終了後等に児童館等を利用して適切な遊び及び生活の場を与えて、その健全な育成を図る事業です。

東京都保健福祉局

厚生労働省が関わっている公立学童クラブ(上の引用通りの、国の児童健全育成事業の学童クラブ)

助成なしの独自で行われている民間学童クラブ(広く、子どもの預かりサービス)

では大きく違います。その分かりやすい一番の違いは費用。

まあ公立に行きながら習い事に行く、みたいな場合は料金的には変わらないんですけどね。

詳しくは学童クラブは公設か民間-費用は違っても実は同じ!?の記事

ちなみに東京23区、公立学童クラブの利用料は"超安い"部類に入ります。

具体的には東京23区だと、公立学童クラブ利用料は平均5000円入会金なし。

一方で例えば横浜市とか15000円+入会金+管理費+おやつ代みたい感じ。

知ると違いにびっくりしますよ。

手洗い

放課後子ども教室も、放課後の子どもの居場所という点は同じです。こちらは、主に学校内に設けられています。

まあ最近整備され始めた、という割には10年くらいたってるんだけど全然ダメの途上感。

学校のない日はなかったり、見てくれる大人はボランティア程度、地域差が大きい事業です。

ちゃんと放課後子ども教室が整備されている地域なら、子どもの自立度によって居場所の選択肢の1つとなるのですが。。

これからに期待しましょう。

学童クラブと放課後子ども教室との違いの記事

このサイト全体で、「学童クラブ」というのは、厚生労働省管轄の「放課後児童健全育成事業」にあたるもののうち、公的なものを指し、放課後児童クラブとも呼ばれます。

①役所が設置して運営している

②役所が設置したものを民間事業者が運営している

③民間事業者が作ったものに、役所が補助金を出して運営されている(民設民営)

※③については幅広く一概に扱えない

一方で月額5万も6万もする塾や習い事の子ども預かりで、税金が一切使われていない施設については民間学童クラブと呼ぶことにします。

(記事によっては民間学童クラブの中に民設民営学童クラブも入れたりしてます)

詳しくはこちらの記事の1章で分類を解説

2.東京都墨田区の公立・公立学童クラブ

墨田区は民間運営含めて50室程度の公立の学童クラブがあり、年々微増しています。

墨田区では区の直営学童クラブはなくて、全て民間へ委託されてます。

ほとんどの学童クラブに拠点となる児童館があり、児童館から職員が出向して担当している形です。

毎年4月の時点で、待機児童が出ている状態。

どの施設にも言えますが、夏休みを過ぎた辺りから半数程度の施設に退会による定員の空きが出始めますよ。

待機になったらランドセル預かりも拠点児童館ごとにあるため、途方にくれるわけじゃないですね。

家族で走る

公立学童クラブ月額料金

  • 月4500円(おやつ代込み)
  • 延長朝500円
  • 延長夜1000円
  • 延長土曜日1500円
  • 遠足などの実費

対象・定員

  • 小学1年生~3年生
  • (障害児など一部~6年生)
  • 定員は施設ごと

保育/育成時間・延長・土曜

  • 標準 8:30~18:00
  • 延長8:00~ 、~19:00
  • 一部施設で土曜日あり 8:00~19:00

おやつ

  • おやつ ◯
  • 食事 ×(弁当)

申し込み

  • 一次募集は11月半ば~12月いっぱい
  • 二次募集は空きがあれば

墨田区の公立学童の選考基準

令和4年2022年度の選考基準も公開されています

墨田区学童指数
墨田区学童指数
ジャム
他区のように、週3日以上働いてなきゃダメって
わけじゃないみたい。

申し込み基準が
甘いと言えます。
指ネコ
隣の台東区なんか、
けっこう厳しめだったにゃ

だから墨田区は毎年、
定員オーバーかもにゃ

台東区の学童クラブの記事

墨田区公設の学童クラブ一覧(委託含む)

墨田区学童クラブ
墨田区学童クラブ
墨田区学童クラブ

墨田区ホームページ

学童サーチ

3.墨田区の公設民営学童クラブ/働きたい方へ求人仕事・運営元の情報

建物は役所が作って、運営を民間法人が行っているところが公設民営と呼ばれる施設。

運営は期間限定で(5年程度で実績により更新あり)指定管理者といわれます。また委託運営など運営形態はいくつかあり。

まあ利用する保護者は、気にすることもありません。

現在では学童クラブの職員まで全て公務員という直営施設は、かなり少なくなっています。

(直営だからっていい施設か?は別問題、地域差が大きいとだけ(^-^;)

学童クラブや児童館で働きたい!場合は運営をしている各法人に問い合わせてみましょう!

人材募集広告はお金がかかるから、出していない法人も多いんです。

施設前の張り紙だけで募集してる学童クラブなど、情報紙などに出ない募集もけっこうありますよ。

学童クラブ職員は残念ながら慢性的に欠員が出ている施設が多いから、やる気があれば直接問い合わせるのが◯。

ジャム
尻込みせずに行動してみよう

主な指定管理者や業務委託での運営主体

学童保育への転職・就職なら
【はじめての学童指導員】

地域・自治体別の学童クラブ

学童クラブ指導員と保護者の部屋のロゴ
学童クラブ指導員と保護者の部屋のロゴ

4.墨田区の私立学童クラブ、民間学童クラブ

民間が口説くクラブは早い話が塾みたいな感じの、完全に自前の施設で独自のプログラムやサービスを行っているところ。

いくつか紹介しておきます。

最近は勉強とか習い事オンリーじゃなく、居場所的な従来の学童クラブ機能も備えた民間学童が増えてます。

保護者もそれを望んでるからニーズに対応した感じ、さすが民間!

一方で単に長く預かってくれる塾やスポーツクラブ、子ども同士の遊びや人間関係は見ないといった施設もあるので利用する前に、見学や口コミとかを調べるのが通例ですね。

ほとんどの施設で基本的に1~6年生対応。また料金は週5~週1やスポット利用、オプションなどで細分化。

※ 区から助成を受けながら、主に父母会などが運営しているところは、

👆️厚生労働省管轄だけど「公立じゃない」、民間学童の分類です。

私は「税金が使われている」という意味で"公的な学童クラブ"と呼んでます。

(民設民営学童クラブ)

4-1.KidsDuo

英語を中心とした習い事系の民間学童クラブ

英語に関連した音楽や工作などのプログラムもあるようですね。

英語のみで過ごすという尖った運営だけど、全国展開しているノウハウは相当なものと思います。

こちらは区の助成とは無縁の塾みたいなもので、料金は高めです。

場所とうきょうスカイツリー、両国
対象六年生まで
時間最大20:30まで
土曜休み
目安費用
(月額)
週二で35000円~
週5で60000円程度
入会金20000円くらい
キャンペーンで半額など
その他のサービス巡回での送迎あり
追加料金
食事○(オプション)
おやつ○(別料金)
キッズデュオ料金
口コミサイトから

KidsDuoホームページ

3-2.CFAkids

CFAはchance for allの略。全ての子どもたちへ機会を!という理念でやってるグループ。

通常の公設学童クラブと似たような施設で、多少外部からの講師を招いたりするイベントなどが多めです。

放課後の日常の遊びなかで子どもを育んでいこうという施設ですね。

ブログもTwitterもやってるから、とっても様子が分かりますよ。

研修も盛んにやってます。

場所曳舟、押上
時間最大21:00まで、土曜営業
費用週5で普通の月は23000円程度
入会金、年会費
それぞれ20000円、10000円
サービス食事○(600円/回)
おやつ○(200円/日)

CFAkidsホームページ

ブログ

ジャム
私(@jamgakudo)も
フォローしてます

4-3.Lickids(リックキッズ)

日常は公設学童クラブと似たような過ごし方をしていますね。

しかし理科教室や英語教室や、プログラミング、を外部企業と連携して行ったり、おでかけなどイベントが多いです。

他区にも展開している民間学童クラブですね。

場所両国
時間最大22:00まで
土曜営業
費用週5で普通の月は45000円程度
入会金、年会費 15000円程度
その他サービス送迎あり(無料)
食事○(オプション)
おやつ○(別料金)

リックキッズホームページ

リックキッズロゴ

4-4.アフタースクールワイズ

放課後の日常の遊びや学びとは別に、英語プログラミングフラッシュ暗算、さまざまな学校では習わないことをコースとして履修できるのが売りです。

学童クラブとしてではなく、それらの習い事(探求コース)のみの利用もできるようです。

場所押上
対象六年生まで
時間最大22:00
料金月額週3 32000円程度~
週5 43000円程度

雑費5000円
その他の費用入会金25000円程度
食事別料金
送迎別料金オプション
サービス習い事コースあり
アフタースクールワイズのカリキュラム例
カリキュラム例
ジャム
スケジュールをみる限り、
普通の学童クラブというよりは

習い事やってる間は
そこが居場所になる感じ

アフタースクールワイズ

4-5.ステラキッズ

理科教育に特化している塾的な民間学童クラブ

特に算数については水道方式という方法論で一貫して行っているとのこと。

先取り学習によって、小学校卒業時に中学二年生程度の学力を目指してカリキュラムが組まれています。

ジャム
個人的に気になるところ。
興味が合えば、

できる→自信
に繋がりそうです
場所亀戸、両国
時間~21:00
費用月額週5 82000円~
週2 40000円

算数・数学・英語・国語などの
授業料込み
入会金30000円
年会費9500円
延長費用別
食事実費
入退室メール
送迎あり
お出かけイベントなども

ステラキッズホームページ

仲良し

4-6.私立学童クラブ

墨田区には区の助成を受けて運営してる私立の学童クラブもいくつかあります。

区の助成=税金が投入されているということで、公的な学童クラブとも言えますが、入会や選考とかほぼ自由にやってる感じです。

その代わり、1人学童クラブに預かるに本来は月4万くらいは軽くかかるため、その一部を助成されてるって言っても公立よりははるかに高い利用料に見えます。

民間学童の説明記事

墨田区私立の学童

5.放課後子ども教室

通っている小学校で実施していれば登録すれば無料で利用できます。

墨田区では各小学校が地域のボランティアや、シルバー人材などと提携して放課後子ども教室を運営しています。

当面は外部委託や専門員配置などの予定はないみたいだけど、小学校によって集まったボランティアにより書道などのプログラムをやってるところも。

時間も小学校によりますね。

内容は体育館や校庭・決まった教室を使って遊んだり勉強できます。

おやつは出ません。

らくだ
墨田区は他区と比べて、

放課後子ども教室の整備は
遅れてる感じです

名前(放課後子ども教室)

  • 放課後子ども教室

放課後子ども教室一覧ページへ

墨田区放課後子ども教室

実施状況

  • 区内の25の小学校のうち20校でやっているとのことですが、週3以上が三校のみ
  • ↑3校の名前は「いきいきスクール」緑小学校、第三吾嬬小学校、立花吾嬬の森小学校
  • その他の学校は、放課後の校庭開放と変わらない形をもって「放課後子ども教室」と呼んでいるだけなのも含まれてます。

場所

  • 各小学校内

利用時間

  • 平日 放課後~17:00

ほとんどの学校で、曜日指定での開催
(土曜日込みの週2~3など)

対象・定員

  • 地域の小学生
  • 定員なし

費用

  • 基本無料
  • 保険料年間500円程度

申し込み

各施設へ

職員は?

墨田区ではやってない学校もあるくらい、やってても週何回かと、あまり進んでない状態。

職員も基本的には、学校単位で募集しているシルバー人材やボランティア程度のみです。(学校ごとなので、施設によっては違うかもしれません)

育成や細かく見てほしいなどのニーズは満たせないかも。

ボランティアしたい

こちらのページからボランティア登録の書類などをダウンロードできます。

放課後子ども見守りボランティア募集

いただきます

6.ランドセル預かり(待機児童対策)~児童館で実施

墨田区では学童クラブが待機になったり、学童クラブへ行くほどでもないが心配という家庭にたいして救済があり、

通常は一度帰宅しないと利用できない児童館に学校から直接来てよいという事業があります。

各児童館を運営している法人でそれぞれ呼び名は異なります。

利用の仕方も児童館ごとになってます。

墨田児童会館03-3614-7141
八広児童館03-3611-2227
江東橋児童館03-3634-8883
東向島児童館03-3611-2500
立花児童館03-3619-5781
立川児童館03-3633-2874
文花児童館03-3619-5753
中川児童館03-3619-7188
外手児童館03-3621-4531
八広はなみずき児童館03-3617-7060
さくら橋コミュニティセンター03-3623-2181
東駒形コミュニティ会館03-3623-1143
横川コミュニティ会館03-5608-4500
亀沢学童クラブ

墨田区児童館のページ

目次へ

待遇が悪いから離職率が高くて、
慢性的な人手不足な学童クラブ業界について、
色んな記事で余すところなく書いてきました。

【学童の指導員はひどい?】不満は対応や職員の質か。環境や待遇か? 

学童業界は子どものために働きたい志の高い人が多いのですが、休みもろくに取れず、スキルもないのに子どもを「指導しているつもり支援員」ばかりのブラック施設も・・

子どものために働きたい!」、しっかりした動機を持って入ってきても、ひとたびブラック施設に間違えて入ってしまうと、

下らない職員間の人間関係に傷ついて、時には精神を病んでやめていくことも。。

私も危なかったけれど運が良かっただけ、実際にリタイアしていった人をたくさん知ってます。

そんな危険を回避したいなら【就職・転職にはプロの目を入れること。

今回紹介する学童専門の求人サイト、サクシードの運営している【はじめての学童指導員】は、

残業を減らす」「休みを増やす」「有給休暇を取りやすい環境にする

労働環境の改善に、積極的に取り組んでいる企業の求人だけを紹介することにこだわっているサービス。

こういったサイトに職員募集の登録をかけてる施設は、

●費用を払ってでも求人したいという意欲があり

●運営基盤のしっかりした施設

ばかりなので、ブラック施設は飛躍的に減少します。

実際に20年のキャリアを持つ私ジャムが登録してみると、とても誠実で丁寧な対応をしていただきました。

自信を持って紹介できるサービスです。

シャムが登録してみた感想など↓

はじめての学童指導員

学童クラブで働きたい、または転職したいという方は無料で利用できるので、いかがですか?

※正規が希望だと、保育士か放課後児童支援員などの資格要件があります。

はじめての学童指導員

ーーーーーー

クローバー

【学童保育はいつまで?4年生~高学年は必要ない?】子どもの自立/留守番/鍵っ子へ

【子どものケンカ】への対応は?我が子が関係、親としてはどうしたら・・

【学童クラブの利用の仕方】全部の疑問に答えます

【学童クラブと保育園の違い】一番の違いとは

【学童クラブの食べ物事情】おやつはスナック菓子ばかり?

他にも記事がたくさんありますよ(^-^)

「学童クラブと現状」カテゴリへ

クローバーとてんとう虫

学童クラブ支援員や保育士など、保育者の方向けプレゼント配布中↓

プレゼント

このサイトでは子育て情報や子ども心理などのほか、学童クラブ~保育園や小学校の子ども向けのおすすめの遊び/オススメ本をそれぞれ100以上紹介しています



👉️幼児~小学生にオススメ【おもちゃ】👈️


👉️幼児~小学生へオススメ【本】👈️


見やすい記事一覧です


👉️地域・自治体別の学童クラブなど👈️

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事