1.横浜市磯子区の公的な学童と運営者情報について

横浜市には放課後児童クラブ(父母会などが作った施設に補助金を出して運営)、放課後キッズクラブ(学校内の施設で民間事業者に委託して運営)があります。

詳しくはこちらの記事

磯子区の放課後児童クラブ

単立の学童クラブもあり、ホームページがないところも多くあります。

磯子区の放課後児童クラブでは父母会運営も多く、ホームページ作成まで手が回ってないかもしれません。

運営者(ホームページがあるクラブのみ)

学童保育所磯子久木町
屏風浦学童保育所
汐見台学童保育汐見台
上中里学童保育杉田
あおぞら学童クラブ洋光台
あおぞら第二学童クラブ洋光台
新杉田学童保育所杉田
屏風浦第2学童保育所
おひさま学童クラブ久木町
磯子区放課後児童クラブ
磯子区放課後児童クラブ

磯子区の放課後キッズクラブ

その小学校の父母会やPTAなどの団体が1箇所だけ運営している施設もあり、ホームページがないところも多いです。

磯子区では明日葉、理究が半数以上の区内キッズクラブをを受託しているようです。

運営者(ホームページがあるクラブのみ)

岡村小学校公益財団法人
よこはまユース
山王台小学校NPO
教育支援協会南関東
滝頭小学校明日葉
屏風浦小学校NPO屏風ケ浦
はまっ子クラブ
洋光台第一小学校NPO Woodcraft
杉田小学校理究
根岸小学校理究
浜小学校明日葉
洋光台第四小学校理究
森東小学校理究
汐見台小学校明日葉
洋光台第二小学校理究
梅林小学校NPO
梅林の丘キッズ
磯子小学校理究
洋光台第三小学校理究
さわの里小学校明日葉

放課後キッズクラブは利用料や時間などで施設の差はありません。

施設一覧(区のホームページより)

磯子区キッズクラブ
磯子区キッズクラブ

2.横浜市 磯子区の公的な放課後児童クラブいくつか紹介

放課後児童クラブは横浜市の場合、学校外の民間施設に市が補助金を出して独自に運営している施設を言います。

2-1.あおぞら第二学童クラブ

あおぞら学童クラブとともに保護者が運営に当たっている学童クラブです。

保護者会で選ばれた役員中心に事務から会計から全てが行われ、役員に選ばれなかった保護者もバザーやキャンプ、クリスマス会などのイベント準備や何らかの役割が回ってくるそうです。

場所洋光台
時間8:30~19:00
延長
月謝16000円低学年
13000円高学年
その他の費用入会金 20000円
イベント費用など実費

あおぞら第二学童クラブ

いい家族

2-2.あおぞら学童クラブ

昭和40年頃の父母会から連綿と続いている学童クラブです。定員は70名程度、人数の関係から第二と分離したとのことです。夏のキャンプなどのイベントも随時行われています。

父母会運営は開設当時から変わらないようで、保護者の役割も求められていて、月1の定例会議もあるとホームページに記載があります。

場所洋光台
時間8:30~19:00
延長
月謝16000円低学年
13000円高学年
その他の費用入会金 20000円

ホームページ

縄跳び

3.磯子区の私立学童クラブ・民間学童クラブ

民間学童クラブは週5フルで利用すると月謝もさすがに高額になります。

だけど横浜市は公的な放課後児童クラブも利用料が高いので、放課後児童クラブ+外部の塾を併用すると似たような支出になります。それを考えると習い事もパッケージ化された民間学童クラブも、子どもが放課後に過ごす場所の選択肢に入ってくることになります。

3-1.放課後ドラマぽにょ+

障害のある人の就労支援も行っていて、近隣で飲食店なども展開しているK2グループが運営に当たっています。

学童クラブという呼び名は使っておらず、保護者の就労などの要件は入会に当たって必要ありません。

しかも入会が年中からとなっていて、"発達障害の子も受け入れます"と明記しているのはとても珍しい施設も言えます。さすが障害や生きづらさを抱えた若者支援の団体が運営していることはあります。

給食も系列の店で作ったものを配送してくれたり、習い事系のプログラムも施設内で受けることができます。

民間学童クラブよりも廉価で利用できるのも魅力のひとつですね。ただ年度途中の入会はできないそうなので注意が必要です。

食事

場所東町
対象年中~6年生まで
時間9:00~20:00
最大7:00~21:00
土曜日あり
日祝あり
月額月~金33000円
月~土35000円

日祝7:00~20:00のうち
6時間6000円
その他の費用年会費
初年度33000円
2年目22000円
3年目11000円

延長500円
夜延長400円/15分
その他のサービス送迎
1年生のみ無料
他学年は有料

食事450円1食
習い事
プログラム
英会話、プログラミング
卓球、ロボット、ピアノ

月3~4回
各7000円程度の月謝

サービス申し込みなどは
オンラインで可能

ぽにょ+ホームページ

いろんな花

目次へ

待遇が悪いから離職率が高くて、
慢性的な人手不足な学童クラブ業界について、
色んな記事で余すところなく書いてきました。

【学童の指導員はひどい?】不満は対応や職員の質か。環境や待遇か? 

学童業界は子どものために働きたい志の高い人が多いのですが、同じように休みもろくに取れない、スキルもないのに子どもを指導しているつもりの支援員ばかりのブラック施設も。

子どものために働きたい!」ってしっかりした動機を持って入ってきても、ひとたびブラック施設に間違えて入ってしまうと、

下らない職員間の人間関係に傷ついて、時には精神を病んでやめていくことも。。

私も危なかったけど、運が良かっただけ。実際にリタイアしていった人をたくさん知ってます。

そんな危険を回避したいなら【就職・転職にはプロの目を入れること。

今回紹介する学童専門の求人サイト、サクシードの運営している【はじめての学童指導員】は、

残業を減らす」「休みを増やす」「有給休暇を取りやすい環境にする

など労働環境の改善に積極的に取り組んでいる企業の求人だけを紹介することにこだわっているサービス。

こういったサイトに職員募集の登録をかけてる施設は、

●費用を払ってでも求人したいという意欲があり

●運営基盤のしっかりした施設

ばかりなので、ブラック施設は飛躍的に減少します。

実際に20年のキャリアを持つ私ジャムが登録してみると、とても誠実で丁寧な対応をしていただきました。

自信を持って紹介できるサービスです。

学童クラブで働きたい、または転職したいという方は無料で利用できるので、いかがですか?

※正規が希望だと、保育士か放課後児童支援員などの資格要件があります。

はじめての学童指導員

ーーーーーー

クローバー

【学童保育はいつまで?4年生~高学年は必要ない?】子どもの自立/留守番/鍵っ子へ

【子どものケンカ】への対応は?我が子が関係、親としてはどうしたら・・

【学童クラブの利用の仕方】全部の疑問に答えます

【学童クラブと保育園の違い】一番の違いとは

【学童クラブの食べ物事情】おやつはスナック菓子ばかり?

他にも記事がたくさんありますよ(^-^)

「学童クラブと現状」カテゴリへ

クローバーとてんとう虫

学童クラブ支援員や保育士など、保育者の方向けプレゼント配布中↓

プレゼント

このサイトでは子育て情報や子ども心理などのほか、学童クラブ~保育園や小学校の子ども向けのおすすめの遊び/オススメ本をそれぞれ100以上紹介しています



👉️幼児~小学生にオススメ【おもちゃ】👈️


👉️幼児~小学生へオススメ【本】👈️


見やすい記事一覧です


👉️地域・自治体別の学童クラブなど👈️

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事